特報『【巨人】戸郷、3回1失点で降板 高卒新人史上初のCS先発勝利ならず』


戸郷 翔征(とごう しょうせい、2000年4月4日 - )は、宮崎県都城市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 小学1年生から「三股ブルースカイ」において軟式野球を始め、都城市立妻ケ丘中学校では同校の軟式野球部に所属し、1年生は捕手、2年生から投手としてプレーする。
9キロバイト (983 語) - 2019年10月6日 (日) 02:31



(出典 hochi.news)


【巨人】戸郷、3回1失点で降板 高卒新人史上初のCS先発勝利ならず

2019 セノン クライマックスシリーズ・セ 最終ステージ第3戦 巨人―阪神(11日・東京ドーム)

 巨人のドラフト6位ルーキーの戸郷翔征投手(19)が第3戦に先発し、3回1失点で降板した。

 初回、2回は無失点に抑えたが、3回に先頭打者の梅野のソロ本塁打を浴びると、1死から1安打2四球などで2死満塁のピンチを招く。最後は糸原を三邪飛に抑えたが、直後の攻撃で代打を送られた。

 プレーオフ、CSで高卒ルーキーが先発するのは12年武田(ソフトバンク)、13年藤浪(阪神)に次ぎ3人目。先発勝利となれば史上初の快挙だったが、3回3安打1失点でマウンドを降りた。