特報 『北陸新幹線を追加運行=新造の上越車両を使用-JR東』


北陸新幹線(ほくりくしんかんせん)は、上信越・北陸地方を経由して東京都と大阪市とを結ぶ計画の高速鉄道路線(新幹線)であり、整備新幹線5路線の一つである。 2015年(平成27年)3月14日現在、高崎駅 - 金沢駅間が開業している。また、高崎駅以東については、全定期列車が上越新幹線および東北新幹線を経由して東京駅まで乗り入れている。
237キロバイト (26,543 語) - 2019年10月29日 (火) 02:13



(出典 www.sankeibiz.jp)


北陸新幹線を追加運行=新造の上越車両を使用-JR東

JR東日本は29日、台風19号による浸水被害で通常より少ない本数で運行している北陸新幹線について、11月に追加で臨時列車を運行すると発表した。上越新幹線用に新造した車両1編成を北陸で使用し、運行本数を増やす。

 東京-金沢間の「はくたか」は土曜日の2日と振り替え休日の4日、東京-長野間を中心とする「あさま」は週末などで計110本増やす。