特報 『『紅白』韓国TWICE今年も出場に大ブーイング……「GSOMIA」「徴用工」日韓関係最悪で』


『BDZ』(ビー・ディー・ゼット)は、韓国のガールズグループTWICEの日本で初めてのフルアルバムである。2018年9月12日のワーナーミュージック・ジャパンによってリリースされた。また、このアルバムを引っ提げて、日本初のアリーナツアー“BDZ”を開催。また2018年12月26日にはBDZ -Repackage-(ビー・ディー・ゼット
11キロバイト (734 語) - 2019年11月19日 (火) 10:02



(出典 shop.r10s.jp)


TWICE "YES or YES" M/V

(出典 Youtube)


『紅白』韓国TWICE今年も出場に大ブーイング……「GSOMIA」「徴用工」日韓関係最悪で

14日、大みそか『NHK紅白歌合戦』の出場歌手が決定した。
 初出場は、白組はKis-My-Ft2、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Official髭男dism、菅田将暉、King Gnuの5組、紅組は日向坂46、Foorin、LiSAの3組となる。
 今年はスピッツの初出場情報や、米津玄師の動向などにも注目が集まったが、現状名前はない。今後の動向に注目が集まる。
 が、やはり「あのグループ」には厳しい視線が注がれている。
「韓国アイドルグループのTWICEですね。
 現在日本と韓国は徴用工問題やGSOMIA破棄など、とりわけ国際関係が悪い状況にあります。そんな中でのTWICE出場に『なんで韓国グループを出すのか』『韓国になめられてる』『出さないでほしい』と、昨年の初出場同様に批判の声が出ています。
 また『NHKから国民を守る党』の台頭などもあり、改めてNHK受信料にも不満が出ている現在ですので『受信料まで払って韓国ガールズグループを見るのか』『やっぱり受信料払わない』とNHKへの不満も出ています。毎年のことながら目玉のない紅白ですが、今年も微妙な雰囲気ですね」(記者)
 TWICEといえば昨年「慰安婦Tシャツ」を着ている、という騒動もあり大炎上した。一部週刊誌では「TWICEのジヒョは紅白リハーサル中不機嫌丸出し」という情報も出ている。
 日韓関係を考えると、やはり今回の出場は疑問?

ニュースサイトで読む: https://biz-journal.jp/gj/2019/11/post_127972.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.




笹川良一
@karubikuppa246

『紅白』韓国TWICE今年も出場に大ブーイング……「GSOMIA」「徴用工」日韓関係最悪で https://t.co/bCFOdKUDSY @biz_journalさんから

2019-11-27 10:15:57

(出典 @karubikuppa246)