芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    カテゴリ:芸能まとめ > 鬼女まとめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【驚愕】 (魔性の女) (動画あり) (画像あり) 続きを見てね! 『木下優樹菜』についてまとめてみた


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
    26キロバイト (3,306 語) - 2020年1月9日 (木) 11:27




    木下優樹菜インスタ“縦読み告白”不倫疑惑に、かばい続けた吉本が「絶句」


    1/10(金) 11:30配信

    週刊女性PRIME







    木下優樹菜インスタ“縦読み告白”不倫疑惑に、かばい続けた吉本が「絶句」


    木下優樹菜


     たいへんだけど… かわいぃから
     しかたなぃよね(ハート)イーッパイ
     あそびまくって
     いっぱいねて
     しんどいくらい喧嘩してでも、
     てをつないで、寝て
     る(ハート)
     ずーーっと(ハート) この繰り返し

    こちらは昨年末に夫・藤本敏史と離婚を発表した木下優樹菜の過去のインスタグラムの投稿だ。去年7月10日に木下と長女のツーショット写真とともにこのコメントも投稿した。
    .

    “縦読み告白”のお相手は……

     これが今、ネット上でじわじわと燃え始めている。このコメントのいちばん左側の文字だけを縦に読んでみてほしい。さすがのカムフラージュなのか1行目の“かわいぃから”だけは違うが、改行してみると衝撃の文字が浮かびあがる。

    「たかしあいしてるよずーーっと」と読むことができるのだ。“寝て”のあとに改行した“る”は、かなり違和感があり、縦読みのためにあえてそうしているようにも見える。

     さて、当時の旦那である藤本は「トシフミ」だが、いったいこの「たかし」とは誰のことなのか。実はこの人物についても少し前にネット上で話題となっていたのだ。

    「たかしとは木下さんと長年お付き合いがある美容師と同じ名前です。この“縦読み告白”ともとれるインスタ投稿が明るみに出て、その方との関係を疑われるようになった」(スポーツ紙記者)

     この「たかし」が離婚の原因になったかは定かではないが、藤本の所属する吉本興業は木下との別れについて“平和な着地”を画策していたという。

    「実は離婚発表前に藤本と吉本興業の幹部、そして木下と木下の事務所の幹部が集まり話し合いの場が設けられたんです。

     そこで話がまとまり、吉本サイドはスポーツ紙などの問い合わせに対して例の“タピオカ恫喝騒動が離婚の引き金”ではなく、ごく普通の夫婦にあるような小さなケンカの積み重ねで離婚に至っただけということを発信し、マスコミに刷り込んだ。

     同じマンション内での別居報道に対しても、“ネタの執筆をしたり衣装部屋として昔から借りていただけ。今回の離婚のためではない。確かにケンカのときに藤本がスネて、その部屋に逃げたことがあるのは認めます”と説明した。

     吉本は木下サイドにも気を遣い、悪い印象にならないように言葉を選んでいましたよ」(前・スポーツ紙記者)

     そんな中、冒頭の“縦読み告白”による不倫疑惑が飛び出したのだ。

    「この記事を見た瞬間、吉本の幹部は絶句して、言葉を失っていましたよ。あれだけかばったのに、まさか裏切り行為があったのかと猜疑心(さいぎしん)に満ちて、怒りを覚えていました」(大手事務所関係者)

     タピオカ恫喝騒動、不倫疑惑、モラハラ報道など次々と醜聞(しゅうぶん)が飛び出す木下優樹菜。活動自粛のまま芸能界からフェードアウトするのか、はたまた持ち前の“根性”で表舞台に復帰するのか、シングルマザーになってもその言動は気になるところだ──



    【【驚愕】 (魔性の女) (動画あり) (画像あり) 続きを見てね! 『木下優樹菜』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【驚愕】 (画像あり) (動画あり) 続きを見てね! 『加藤紗里』についてまとめてみた


    加藤 紗里(かとう さり、1990年6月19日 - )は、日本の女性タレント、元レースクイーンである。 広島県出身。2006年の第38回ミス日本コンテストで、姉(茉里)と共に中国・四国代表に選出される。その後、学業の傍ら地元広島でキャンペーンガールなどを務めていたが、大学を中退して上京。女性ファッ
    12キロバイト (1,211 語) - 2019年12月16日 (月) 00:10



    加藤紗里「夫に3カ月で1億円」使わせて超スピード離婚していた〈dot.〉
    昨年9月に不動産会社経営の男性との結婚を発表したタレントの加藤紗里(29)が10日、離婚していたことがわかった。

     加藤は10日自身のYouTubeチャンネルで「別居騒動の真相!!実は・・・」と題した動画を投稿。スタッフから「離婚していたんですか?」と聞かれた加藤は「言わないといけない法律ってある?隠していたつもりはなかった。いろんな殿方とデートをしているから察してくれていると思った」と答えた。

     加藤は昨年11月23日のブログで、「9月に一般男性と入籍しました。(中略)厳しいお言葉たくさんあると思いますが、幸せはお金で買えると思っています。やっぱり紗里にだって愛はあるけど、、、愛だけでは成り立たないこともたくさんあるなと現実問題思います」(原文ママ)と投稿し、ハリーウィンストンの婚約指輪とダイヤモンドの結婚指輪の写真と共に結婚を報告した。

     ブログには祝福の声が届く一方で、「『幸せはお金で買える』と書いてありましたが・・・・お金では買えないんですよ?様々な苦難を乗り越えて、そして努力してこそ掴むんですよ!」や「お金稼げなきゃクズ?あなた自身にそんな事言える価値があるとは思えません」といった批判的な声も殺到した。

     そうした声に対し加藤は、「お金と結婚したとかゆって最低だとかゆってくる人たちいるけどーーー。ぶっちゃけそうゆうことゆう人て自分が裕福ぢゃないからでしょ??悔しければ稼げばいいのよ」、「正直男で稼げないならクズだと思います。女はね、お腹を痛めて子供を産んだりするの。男はお金さえ払えばいい話し。男なら家族のため、死に物狂いで働くの」と持論を展開した。

     その言葉通り、離婚の理由は“お金”だったようだ。

     10日に投稿された動画で、加藤は「5月から(前夫と)付き合って、結婚するまでの3カ月間で1億円以上を使わせた。そしたら向こうの経営が傾いちゃって。そんなもんで傾く男いらないでしょ。『金がない男に興味はない』とずっと言っている。だから興味ないなと思って離婚した」と語った。
    結婚後の生活についても「9月に籍を入れた一週間後には別居してますよ」と話した。

     またつい先日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を訪れ、人気キャラクターの「ミニオン」にキスマークをつけた写真をインスタグラムに投稿。その画像がきっかけで、ネット上では「ミニオンがかわいそう。口紅のあと汚いです」、「有名人か知りませんが、大人ならご自身の行為でクルーの方やキャストやゲストに迷惑かかるって考えてくださいねぇ」などと批判が殺到した。

     炎上騒ぎに発展したが、USJに同行したのは離婚した不動産会社経営の男性ではなく、現在恋人関係にある男性だったことも告白。「彼は新しい殿方。再婚してないだけ。新婚旅行、デートであってるよ。気持ち的には」と話した。

    ◆加藤紗里
    かとう・さり/1990年6月19日生まれ。広島県出身。タレント、YouTuber。女性ファッション雑誌の読者モデルやレースクイーンを中心にバラエティータレントとしても活躍。2019年12月に同年6月に個人事務所「株式会社PAL flaming」を設立。12月にはYouTuberとしてデビューした。YouTubeチャンネルの登録者数は3270人(2020年1月現在)。

    【【驚愕】 (画像あり) (動画あり) 続きを見てね! 『加藤紗里』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【驚愕】 (やるもんですねえ)『【避妊しない】花田美恵子が49歳やりまくり再婚!現在はヨガインストラクター』


    花田 美恵子(はなだ みえこ、1969年3月14日 - )は、日本のタレント、ヨガインストラクター、元ファッションモデル。旧姓、栗尾(くりお)。 京都府出身。アメリカ・ハワイ在住。パールダッシュ所属。元『Mart』レギュラーモデル。元夫は元大相撲力士で第66代横綱若乃花(3代目)、現タレントの花田虎上。
    6キロバイト (680 語) - 2019年6月2日 (日) 12:05



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    【避妊しない】花田美恵子が49歳やりまくり再婚!現在はヨガインストラクター

    【避妊しない】花田美恵子が49歳やりまくり再婚!現在はヨガインストラクター
    花田美恵子さん(49才)が13才年下の会社経営者と再婚していたことが分かりました。
    花田美恵子さんは2007年に前夫・花田虎上(47才)と離婚して2009年からは1男3女とともにハワイで第2の人生をスタート
    養育費(月300万との噂も本人は否定)と貯金を切り崩しながら慣れない土地で女手一つで子育てに奮闘・・・と言われながらも実際はセレブな生活を送っていると言われてます
    子供さんも成長し花田美恵子さんもヨガインストラクターの仕事も始めてハワイと日本を行き来する生活を送っていますが、そんな中で今回ビックリの再婚・・・

    しかも相手は13歳年下の男性・・・かつては不倫の噂もあった花田美恵子さんですが今回で落ち着くのでしょうか?
    早速 見ていきましょう!!!

    スポンサーリンク


    花田美恵子さん49歳やりまくり再婚?
    花田美恵子さん(49才)が13才年下の会社経営者と再婚していたことが週刊ポストの取材で分かりました

    花田美恵子さんの友人が語るには・・・
    つい最近彼女から再婚の報告を受けました。つきあってもう2年ぐらいかな。仲間内では公認のカップルでしたから、私も嬉しくって。でも、最初に紹介されたときはビックリしました
    だって彼、美恵子さんより13才も年下。今風のイケメンで、お仕事もマーケティング会社を経営されてましたし、遊び慣れているように思えて・・・でも完全に思い込みでしたね
    少し話せばわかりますが、ユーモアのある誠実な男性なんですよ。年上の美恵子さんを包み込むような雰囲気で、年齢差なんて全く感じないの
    ・・・と話していますから友人たちには紹介されていたようですね

    花田美恵子さんは2007年に前夫・花田虎上(元横綱の若乃花・47才)と離婚

    2009年からは1男3女とともにハワイで第2の人生をスタートしています。養育費と貯金を切り崩しながらも慣れない土地で女手一つで子育てに奮闘しました
    花田美恵子さんはヨガインストラクターの仕事も始めて今でもハワイと日本を行き来する生活を送っています

    週刊ポストの取材に対しては
    元々再婚を公にするつもりはありませんでした。実はこの9月に6年間お世話になった事務所を辞めたのですが、それも再婚を公にしないことで事務所に迷惑をかけたくないというのが理由の1つでした。
    でも、今回のようにメディアのかたに伝わって、子供たちや彼のご両親のところに取材が行ってしまう可能性もあると
    いうことがわかりました。私のことで、家族に心配をかけたくない。そう思ったので取材を受けようと決意しました
    ・・・と取材を受けた理由を話ています

    スポンサーリンク


    青木堅治さんとの不倫も
    花田虎上(元横綱の若乃花)さんとの離婚時には若手俳優・ミュージシャン青木堅治さんとの不倫疑惑が週刊誌によって発覚

    何故か?花田美恵子さんで検索すると「避妊」・・・がトップで出てきます

    花田虎上(元横綱の若乃花)さんとの離婚原因は元夫である花田さんの度重なる不倫問題・・・ともいわれていましたが花田美恵子さんも青木堅治さんの不倫報道も出ていましたから、どちらも不倫していた・・・ことが判明し世間を騒がせた離婚でしたね

    花田美恵子さんが離婚について家族(自分の両親)の反対があり母が亡くなるまでは出来なかった・・・と当時は語っていますから本人は早く離婚したかった?と想われます
    当時不倫相手・・・と言われた青木堅治さんは「週刊現代」で花田美恵子さんとの関係を告白していて
    4年前に共通の友人を介して知り合い青木堅治の告白に美恵子さんが

    私みたいのでいいの?
    ・・・とOKし3年前から半年ほど交際して肉体関係もあったと青木堅治さん自身も認めています

    (記事の内容は)事実です。お騒がせしてすいません。優しくていい人だった
    ・・・と、ある意味男らしく認めて居ます
    ところが・・・花田美恵子さん本人は否定して

    (青木は)ただの知人です。一線を越えた付き合いではありません
    ・・・・と説明していますから、なかなかの女性ではありますね

    スポンサーリンク


    避妊・・・と出てくる理由は?
    ネットで花田美恵子さんと調べるトップで? 「避妊」と出てきます・・・

    この真相は定かではありませんが推測するに花田虎上(元横綱の若乃花)さんとの結婚生活13年の中で4人のお子さんが生まれて、5年間は別居生活でしたから実質8年間で4人のお子さんが生まれています。8年間で4人の子供さんが生まれる・・・と言うのは今の時代には、なかなか珍しいことでは有りますよね?

    それで・・・
    花田美恵子は避妊をしてないのか?
    ・・・と検索する人が多くてトップに来ているものと推測されます
    花田虎上(元横綱の若乃花)さんとの離婚から11年。子どもたちとハワイで暮らす美恵子さんの生活にカメラが密着した時にはセレブな生活ぶりが話題になりました


    ハワイの自宅は150平米の3LDK・慰謝料で得た日本の家を売却しハワイの別荘だった家のローンを完済しています


    ハワイでは趣味でもあるヨガのインストラクターで生計を立てており日本人観光客らにレッスンを行っていて評判は極めて良い・・・との噂です

    養育費に関しては噂では月300万円?とも言われてましたが
    子供たちが成長していって20歳になった途端、ガクンと養育費が減っていくじゃないですか。それが大打撃ですし、今年また一人減るので、そういう不安はあります
    ・・・と答えたあとに
    毎月300万円と“ウワサ”される養育費の金額に対しては
    その金額がまかり通っていますが、半分の半分もないです。4人で。そんなにもらえるんだったら、みんな離婚してますよ
    ・・・と全面否定していました
    今年は貴乃花ファミリーは激動の一年になりましたが最後の最後に貴乃花の元義理の姉が「再婚」と言う、これも皮肉な?展開になりました

    今日も 最後まで お読み頂きまして 有難うございました
    では また 次回です!!!

    【【驚愕】 (やるもんですねえ)『【避妊しない】花田美恵子が49歳やりまくり再婚!現在はヨガインストラクター』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『藤本、ユッキーナに5回離婚届を突きつけた原因を告白』


    藤本 敏史(ふじもと としふみ、1970年(昭和45年)12月18日 - )は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・FUJIWARAのツッコミ担当である。相方は原西孝幸。吉本興業所属。妻は元タレントの木下優樹菜。大阪府寝屋川市出身。愛称はフジモン。 モーニング娘。の特に石川梨華の大ファンである。「
    14キロバイト (1,825 語) - 2019年11月19日 (火) 10:37



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    藤本、ユッキーナに5回離婚届を突きつけた原因を告白

    お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史が6日、読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演。妻でタレントの木下優樹菜に5回ほど離婚届を突きつけた経緯を「ヒートアップして、びびらしたろと思って」と“ブラフ”だったと告白した。
     6月のテレビ番組で、木下に「夫婦げんかで、離婚届を5回くらい持ってこられた」と暴露された藤本。MCの今田耕司から顛末を問われると「びびらしたろと」と肩をすくめた。夫婦げんか時にヒートアップして「もう離婚や!」という藤本に、木下も「そんな根性ないでしょ?」と応戦。そんな妻の態度に、さらに頭に血が上り、市役所で実際に離婚届をもらい、名前を書いたという。そして「ほら取って来た。名前書いて!」と突きつけると「『はい』って、さーっと」と記名されたという。だがそんなクールな木下の態度に大慌て。だが「書けっていったんじゃん」と追い打ちをかけられ、完全に白旗をあげたという。
     そんな夫婦げんかの原因は些細なことだったという藤本。「エアコンの風の向きだったり、温度だったり、ご飯の軟らかさだったり…積もり積もってバーンと」と恥ずかしそうに明かしていた。
     藤本は2010年に木下と結婚。12年8月に第1子女児、15年11月に第2子女児が誕生している。

    【特報 『藤本、ユッキーナに5回離婚届を突きつけた原因を告白』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『濱田美栄』


    濱田 美栄(はまだ みえ、1959年10月29日 - )は、日本のフィギュアスケートコーチ。 京都府京都市出身。京都市立藤森中学校、京都市立日吉ヶ丘高等学校、同志社大学卒業。既婚。娘が1人いる。 フィギュアスケーターとして活動していたが、同志社大学卒業とともに引退。
    6キロバイト (534 語) - 2019年11月18日 (月) 12:09



    (出典 lifevation.com)



    織田信成さん トップ選手指導の濱田美栄コーチを提訴

    2019年11月18日 18時09分フィギュアスケート



    help
    twitter
    facebook



    フィギュアスケートの元オリンピック選手の織田信成さんが、監督を務めていた関西大学アイススケート部で、多くのトップ選手を指導してきた濱田美栄コーチから無視や陰口などの嫌がらせを受けたと主張して慰謝料を求める訴えを起こしました。




    大阪地方裁判所に訴えを起こしたのは、元フィギュアスケート選手の織田信成さんです。

    訴えなどによりますと、織田さんはおととし4月、出身校の関西大学のアイススケート部の監督に就任しましたが、その頃から濱田美栄コーチに無視されたり陰口を言われたりする嫌がらせを繰り返し受けたと主張しています。

    そして精神的な苦痛から体調を崩し、ことし9月に監督を辞めざるを得なくなったとして、濱田コーチに1000万円の慰謝料を支払うよう求めています。

    提訴後に会見した織田さんは、関西大学に調査を求めたものの十分に行われなかったうえ、逆に事実関係を明らかにしないよう求められたと主張し、大学を批判しました。

    そのうえで提訴に踏み切った理由について「スケートリンクにいる学生や選手たちがよりよい健全な環境で練習できるようにしたいと考えた」と説明しました。

    提訴されたことについて濱田美栄コーチは今のところコメントを出していませんが、関西大学は「提訴の内容について承知していませんのでコメントは差し控えます。アイススケート競技がシーズンに入り、多くの選手が懸命に取り組んでいるこの時期に提訴がなされたことは、大変残念です。これまでどおり静かな環境の維持、向上に取り組んでまいります」とコメントしています。


    織田信成さん バンクーバーオリンピックで7位入賞

    織田信成さんは大阪府出身の32歳。元フィギュアスケート選手の母親の指導のもと、幼少期から頭角を現し、2010年のバンクーバーオリンピックでは7位入賞を果たしました。

    2013年の全日本選手権を最後に現役を引退し、アイスショーへの出演のほか、テレビ番組のコメンテーターやフィギュアスケートの解説など幅広く活躍していました。

    そして、おととし4月に母校の関西大学アイススケート部の監督に就任し、後進の育成にあたっていましたが、ことし9月に辞任しました。


    濱田美栄コーチ 数多くのトップ選手を育成

    濱田美栄コーチは京都市出身の60歳。元フィギュアスケート選手で、大学卒業後、フィギュアスケートの指導者になりました。

    当初は京都府内のリンクで指導にあたっていましたが、平成19年からは関西大学のリンクで指導を続けています。

    選手の個性に合わせた指導に定評があり、2004年の四大陸選手権で優勝した太田由希奈さんや去年のピョンチャンオリンピックで4位に入賞した宮原知子選手、それに去年のグランプリファイナルで優勝した紀平梨花選手など数多くのトップ選手を育成してきました。

    最近では、ことしの世界選手権の男子シングルで銅メダルを獲得したアメリカのビンセント・ジョウ選手や、先月のグランプリシリーズカナダ大会の女子シングルで3位に入った韓国のユ・ヨン選手など海外の選手の指導にもあたっています。


    これまでの経緯は

    元フィギュアスケート選手の織田信成さんは、おととし4月に母校の関西大学のアイススケート部の監督に就任しました。

    アイスショーやテレビ番組への出演のかたわら選手の育成にあたっていましたが、ことし9月に大学側が「織田さんから辞任の申し出があった」として、織田さんの監督退任を発表しました。

    しかしその3週間後、織田さんは自身のブログで「本当の理由はリンク内で私に対する嫌がらせなどがあり、その影響でことし春ごろから体調を崩した」と主張しました。

    この中で織田さんはことし7月に大学側と弁護士を交えて話し合いを行い、大学の調査を待つことになったものの、調査の報告はなかったとしています。

    これに対し大学側は「指導方法をめぐって意見の相違はあったが、嫌がらせなどは確認できなかった」としたうえで、「話し合いを続ける用意があり、真摯(しんし)に対応したい」とコメントしていました。


    関西大学アイススケート部とは

    関西大学アイススケート部は、フィギュアスケートとスピードスケートの2つの競技に分かれて、大阪 高槻市のキャンパス内のリンクを拠点に活動しています。

    このうちフィギュアスケート部門では、2010年のバンクーバーオリンピック銅メダルの高橋大輔選手や、2014年の世界選手権で銀メダルを獲得した町田樹さんなど、数多くのトップ選手を輩出しています。織田信成さんは関西大学のOBで、おととし4月からことし9月まで監督を務めていました。

    一方、関西大学のリンクでは、大学のアイススケート部とは別に、ジュニアなど地域の選手が所属する「関西大学カイザーズフィギュアスケートクラブ」も活動していて、去年のグランプリファイナルで優勝した17歳の紀平梨花選手など20人余りが所属しています。

    このクラブは、紀平選手などを指導する濱田美栄コーチと高橋大輔選手を指導してきた長光歌子コーチ、織田信成さんの母、織田憲子コーチの3つのグループに分かれて活動しています。

    織田さんが監督を務めていた大学のアイススケート部とフィギュアスケートクラブは別の組織ですが、1つのリンクを共有して時間によって使い分けているほか、濱田コーチが大学のコーチも兼任するなど両者は連携しながら運営しています。

    【特報 『濱田美栄』】の続きを読む

    このページのトップヘ