芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    カテゴリ:#プロ野球 > 高校野球

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    『天理高校に怪物1年生投手が出現 目標は「高卒即メジャー」』についてTwitterの反応


    天理高等学校(てんりこうとうがっこう)は、奈良県天理市にある男女共学の私立高等学校。天理教が経営する学校法人天理大学の傘下にある天理大学の附属学校である。全日制の第1部と夜間定時制の第2部がある。略称「天高(てんこう)」。 全日制課程・普通科 I類:定員約300名 用木コース(天理教教育コース) 教養コース
    18キロバイト (1,992 語) - 2019年11月21日 (木) 10:35



    (出典 i.ytimg.com)


    天理高校に怪物1年生投手が出現 目標は「高卒即メジャー」
    来春のセンバツ甲子園から、ひとりの投手の投球数を1週間で500球以内にするなどの「球数制限」が導入される予定だ。中京大中京(愛知)が優勝した秋の神宮大会ではセンバツ出場が確実視される各校が、導入を見据えた戦いをみせていた。本番までに複数の投手を育成すべく、継投策を取る高校もあれば、積極的に下級生を起用して底上げを図るチームもあった。そうしたなかで、驚異の1年生投手が登場した。新著『投げない怪物 佐々木朗希と高校野球の新時代』が話題のノンフィクションライター・柳川悠二氏がレポートする。

     * * *
     高校野球の名門・天理(奈良)に、1年生の“怪物”現る――。

     大谷翔平(エンゼルス)の登場以来、長身の豪腕投手に“怪物”の呼称が使われるのは食傷気味であるし、チームでエースでもない高校1年生をそう呼んでしまうことにもためらいがある。ただ、それでも192センチの痩身から角度のあるストレートを投じ、強豪相手にも威風堂々とした立ち居振る舞いを見せる様子は、大谷や高校3年時に163キロを投げた佐々木朗希(大船渡)といった先輩モンスターの姿をつい重ねてしまう。

     名前は達(たつ)孝太。誕生日は2004年3月27日で、もし生まれるのが数日遅ければ、まだ中学3年生という15歳である。

     デビューは鮮烈だった。11月4日の秋季近畿大会決勝で、強打の大阪桐蔭を相手に先発し、初回に一発を浴びたものの、8回途中まで4失点。真上から振り下ろされるMAX141キロの直球を主体に、フォークボール、スライダー、カーブを投じて、天理の5年ぶりの近畿制覇に貢献した。

    「初回から飛ばしました。球速は(これまでの自己)最速よりもうちょっと速かったような気がします。相手が相手なんで(笑)、打たれてもいいという覚悟で投げました。緊張はしたんですけど、初回の先頭打者(見逃し三振)で、自分のボールも通用するかなと思いました。ホームランは、相手の力が上だったというだけ。気にしませんでした」

     夏の奈良大会からベンチ入りしてきた達にとって、大阪桐蔭戦が公式戦3試合目の登板で、先発は初めてのこと。しかも、球場入りし、メンバー表交換をし、グラウンドに出てキャッチボールをする直前に先発を聞かされた。同校の中村良二監督によると、余計なことを考えず普段のルーティンに励めるよう、あえて先発を告げなかった。
    心の準備はできていました。ストレートで押せるところは押し、フォークで三振を狙えるところは三振が取れた。調子は良かった。今日の出来は80点です」

     中村監督も達の期待以上の投球にどこか困惑しているようだった。

    「ほんと、びっくりです。普段の達を知っていたら、誰も今日のような投球をするとは思っていないと思います。ほんと、信じられません」

     ゆったりとしたモーションから強く腕を振る。マッチ棒のように細い身体が今後、大きくなれば球速はグッと増していくだろう。投球フォームを参考にするのはダルビッシュ有(カブス)だという。そう聞くと、顔つきもどことなくダルに似ているように見えてくる。

    「よく言われます(笑)」(達)

     現時点からダルビッシュと同じ舞台に立つことを夢見ている。

    「将来は、メジャーしか考えていません。できたら、高校卒業後、すぐに」

     記憶する限り、高卒即メジャーのプランを高校1年生の段階から口にした球児はひとりもいない。

     達にとって2試合目の先発となったのが、神宮大会の準決勝・中京大中京戦だった。初回から天理が得点を重ねれば、達が失点する展開が続き、8対5と天理がリードして迎えた8回裏――。達が無死一、二塁のピンチを招いたところで、降板となった。

     冷え込みのせいか大阪桐蔭戦に比べて真っ直ぐの球速が出ておらず、130キロ前後にとどまった。制球も不安定で、7四球を与えた。

    「いつものマウンドと比べて、(神宮球場は)赤土で、マウンドが固くて、感覚がぜんぜん掴めなかったです。ストレートが良くなかったので、今日は変化球主体でした」

     達が降板したあとに天理は中京大中京に逆転を許し、秋の日本一には届かなかった(延長10回9対10で敗戦)。達は今冬の課題をこう話した。

    「もっと体重を増やしたいです。スピードとコントロールのためにも。球速は高校3年間で最低でも151キロには到達したいです」

     近畿を制し、神宮大会に出場したことで、来春の選抜出場はほぼ確実だ。神宮大会で背番号「18」をつけた達は、チーム内では2番手、3番手の先発投手に位置づけられる。来春のセンバツからは、「球数制限」が導入されることもあり、頂点を目指す上では、マウンドを任せられる投手を複数育てることが絶対条件となる。達の成長が、天理を全国制覇に近づけることだろう。

    【『天理高校に怪物1年生投手が出現 目標は「高卒即メジャー」』についてTwitterの反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    日韓戦で佐々木朗希の登板はあるか?総合力の高い韓国にどう戦えばいいのか? | 2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ - 高校野球ドットコム
    WBSC U-18 ワールドカップはスーパーラウンドに突入。侍ジャパンU-18代表は宿敵・韓国と対戦する。勝てば決勝進出へ大きく前進するこの一戦。因縁の日韓戦を制する ...
    (出典:高校野球ドットコム)


    サブ4!!(BS日テレ) サブ4!!seasonⅡ(BS日テレ) 体感!自然のヒミツ 親子で自由研究SP(BS日テレ) KEIRINグランプリシリーズ(BS日テレ) U18野球チャンピオンシップ 〜野球の未来へ〜(BS-TBS) 孫芸能人&じぃちゃんばぁちゃん 田舎ふれあい滞在記(BSジャパン) トーキョーUP&DOWN
    8キロバイト (774 語) - 2019年8月24日 (土) 12:59



    (出典 news.nifty.com)


    佐々木朗希が1回で緊急降板 153キロをマーク
    <U18W杯:日本-韓国>◇6日◇スーパーラウンド第2戦◇機張・現代ドリームボールパーク(韓国)
    最速163キロ右腕、大船渡・佐々木朗希投手(3年)が韓国戦で先発し、1回無失点で降板した。球数は19球で最速は153キロ。

    1回2死一塁で永田監督がマウンドへ向かうシーンも見られた。3球目に盗塁を許して2死二塁としたが、韓国4番打者にフルカウントから149キロ直球で空振り三振に仕留めて立ち上がりのピンチをしのいだ。2回から右翼で出場していた西純矢投手(3年)がマウンドに上がった。

    8月26日の大学日本代表戦(神宮)では先発したが、右手中指の血マメの影響で1回で降板していた。
    U18W杯(ワールドカップ)はスーパーラウンド第2日。前日カナダを破り2勝1敗の日本は韓国(1勝2敗)と対戦。日本先発は佐々木朗希投手(3年=大船渡)。1回を無失点に抑えたが降板。2回から西純矢投手(3年=創志学園)がマウンドに上がった。◆U18W杯 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が主催する、18歳以下による世界大会。81年に始まり今回が29度目。日本が高校日本代表で臨むのは04年が最初で、今回が6度目。日本は04年から高校日本代表で臨み過去は準優勝が最高。参加12チーム(A組=韓国、オーストラリア、オランダ、カナダ、ニカラグア、中国、B組=日本、米国、台湾、パナマ、南アフリカ、スペイン)。1次ラウンドは2組各6チームで総当たり戦、各組上位3チームがスーパーラウンドに進出。同ラウンドは別組の3チームと対戦。順位は1次ラウンドで対戦した同組チームとの対戦成績を持ち越し、計5試合分で決定。上位2チームが決勝へ、3、4位は3位決定戦に進む。

    ◆球数制限 今大会から導入。1試合49球以下は連投可能。50~104球は中1日、限度の105球に達した場合(打席中に達した場合、その打者との対戦終了まで投球可能)、中4日空けなければならない。

    ◆U18W杯・日本の成績◆

    82年(米国)米国 準優勝 大学選抜

    99年(台湾)米国 5位 沖縄県高校選抜

    04年(台湾)キューバ 準優勝 ダルビッシュ有、涌井秀章、鵜久森淳志

    12年(韓国)米国 6位 大谷翔平、藤浪晋太郎、田村龍弘

    13年(台湾)米国 準優勝 松井裕樹、安楽智大、森友哉

    15年(日本)米国 準優勝 清宮幸太郎、オコエ瑠偉、平沢大河

    17年(カナダ)米国 3位 清宮幸太郎、小園海斗、藤原恭大

    ※()内は開催国、左から優勝国、日本成績、主な参加選手


    1 名無しさん@実況は実況板で :2019/09/06(金) 18:11:23.20

    ▽投手(9人)
    11 佐々木朗希(3年=大船渡)
    18 奥川恭伸(3年=星稜)
    14 前佑囲斗(3年津田学園)
    15 飯塚脩人(3年=習志野)
    19 林優樹(3年=近江)
    13 池田陽佑(3年=智弁和歌山)
    16 西純矢(3年=創志学園)
    12 浅田将汰(3年=有明)
    17 宮城大弥(3年=興南)

    ▽捕手(2人)
    10 山瀬慎之助(3年=星稜)
    22 水上桂(3年=明石商)

    ▽内野手(7人)
    2 武岡龍世(3年=八戸学院光星)
    5 韮澤雄也(3年=花咲徳栄)
    6 遠藤成(3年=東海大相模)
    1 森敬斗(3年=桐蔭学園)
    3 石川昂弥(3年=東邦)
    8 熊田任洋(3年=東邦)
    7 坂下翔馬(3年=智弁学園)

    ▽外野手(2人)
    21 鵜沼魁斗(2年=東海大相模)
    24 横山陽樹(2年=作新学院)

    前スレ
    U18総合part24
    https://medaka.5ch.n....cgi/hsb/1567682495/

    ※前スレ
    https://medaka./test/read.cgi/hsb/1567701843/


    【速報 U18総合part26】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報『2019年ドラ1指名は佐々木か奥川か 巨人、阪神、日ハムは…』についてまとめてみた


    読売ジャイアンツに次いで2番目に歴史が長い。 運営法人株式会社阪神タイガース。親会社阪神電気鉄道(阪急阪神ホールディングス傘下)。 1934年末に大日本東京野球倶楽部・球団名「東京読売巨人軍」が創立された。東京巨人軍の親会社である読売新聞社、数球団で職業野球リーグを結成したいと考えていた。特に
    203キロバイト (31,353 語) - 2019年8月26日 (月) 07:06




    『2019年ドラ1指名は佐々木か奥川か 巨人、阪神、日ハムは…』
    今秋のドラフトで1位指名するなら、甲子園を沸かせた星稜・奥川恭伸と、高校生最速の163kmをマークした大船渡・佐々木朗希のどちらか──野球関係者に“ストレートな質問”を投げ込んだ。

     ドラフト戦略には、指名する球団のチーム事情も絡んでくる。西武や楽天など数々の球団で投手コーチを歴任した野球評論家の杉本正氏が言う。

    「亡くなった根本陸夫さん(※注)は“スカウトがいいと思って獲ってきた選手を1年目から直す必要があるのか。新人は放っておけ。好きなように投げさせてやれ”と言っていました。そう教わった私は、入団1年目は欠点を直すよりも、長所を伸ばす方向で指導しました。しかし、時間をかけて育てる方針のチームでないと、それは難しい」

    【※注/監督やフロントとして西武やダイエーなどの球団経営に携わり、トレードやドラフト戦略で辣腕を振るった。「球界の寝業師」の異名を取り、人事戦略は「根本マジック」と呼ばれた】

     佐々木の1位指名を12球団最速で明言したのが日本ハムだった。6月、佐々木の視察に訪れた吉村浩GMは、「能力が違いすぎる。圧倒的です」と1位指名を異例の早期宣言。過去にもダルビッシュ有(現カブス)、大谷翔平(現エンゼルス)、清宮幸太郎、昨年の吉田輝星と、高校球界のスター選手を獲得した戦略を今年も踏襲するとみられている。

     一方、阪神の元球団社長・野崎勝義氏はこう語る。
    「日本ハムはフロント主導で育成ありきのドラフト戦略を立てているようですが、勝利至上主義の阪神や巨人では、現場主導で即戦力の奥川君を優先することになるのではないか。

     阪神はドラフト会議に球団幹部、スカウト、監督が出席しますが、指名選手の決定は現役監督の意向が尊重される傾向にあります。今年の阪神は先発が不足している状況ですし、1年目の矢野(燿大)監督がBクラスでシーズンを終えれば、即戦力を優先することになるでしょうね」

     巨人も今季、原辰徳監督は先発のコマ不足に悩まされている。ちなみに、エース・菅野智之も、奥川について「天性の腕の使い方をしている。あれは教えられてもできない」とスポーツ番組で絶賛。1年目からの先発ローテーション入りも「余裕でしょ」とラブコールを送っている。

    【特報『2019年ドラ1指名は佐々木か奥川か 巨人、阪神、日ハムは…』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報『佐々木は1回無失点で降板 大学打者3人をパーフェクト 最速156キロで2奪三振』についてまとめてみた


    張本勲 (ビッグ・ザ 野球からのリダイレクト)
    07 ACLでの浦和と済州の乱闘騒動に、元プロ野球選手の張本氏が“喝”[7] ^ 産経新聞 2017/6/4 サンデーモーニングで張本勲氏「(浦和の)態度が良くない」 両チームに「喝」出すも、済州選手の暴行には触れず…ネットで議論沸騰[4] ^ 大船渡佐々木“登板回避”問題で場外乱闘! 張本氏「ケガ
    121キロバイト (18,557 語) - 2019年8月25日 (日) 06:21



    佐々木は1回無失点で降板 大学打者3人をパーフェクト 最速156キロで2奪三振
    8/26(月) 18:35配信
    侍ジャパン壮行試合  高校日本代表―大学日本代表(2019年8月26日 神宮)
    「第29回WBSC U18(18歳以下)ワールドカップ」(30日開幕、韓国・機張)に出場するU18高校日本代表の佐々木朗希投手(3年)が26日、大学日本代表との壮行試合に先発。150キロ台の直球を連発し、2三振を奪う圧巻の投球で1回をパーフェクトに抑えた。

     佐々木は先頭の宇草(法大)に左前に落ちそうな飛球を打たれたが、左翼の遠藤(東海大相模)が飛びついて好捕。味方の好守でリズムに乗ると、直球主体の投球で2番・小川(国学院大)、3番・柳町(慶大)を追い込み、2者連続の空振り三振を奪った。

     直球の最速は小川に投じた3球目に記録した156キロ。2回からは宮城(興南)がマウンドに上がり、佐々木は初回のみでお役御免となった。大学日本代表先発・森下(明大)とのドラフト1位候補対決となった試合で圧巻の投球を見せた。

    【特報『佐々木は1回無失点で降板 大学打者3人をパーフェクト 最速156キロで2奪三振』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    『甲子園』について動画をまとめてみた


    甲子園駅(上記地域内に所在する鉄道駅)の略称 甲子園会館 甲子園競輪場 - かつて存在した競輪場 甲子園南運動場 - かつて存在した球技場 学校法人甲子園学院 - 西宮市の学校法人、下記は傘下の学校 甲子園大学 - 兵庫県宝塚市に所在 甲子園短期大学 甲子園学院中学校・高等学校 ウィキペディア内を甲子園で検索 「甲子園」で始まるページの一覧
    2キロバイト (208 語) - 2018年9月6日 (木) 10:04



    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    第101回全国高校野球選手権大会 日程・結果
    星稜・奥川「幸せ」笑顔対応も捕手山瀬の泣き顔に涙
    <全国高校野球選手権:履正社5−3星稜>◇22日◇決勝

    星稜(石川)が県勢初制覇を逃した。ここまで大車輪の活躍をしてきた大会NO・1投手の奥川恭伸投手(3年)が先発したが、頂点には届かなかった。試合後の奥川の主なコメントは以下の通り。
    星稜(石川)が県勢初制覇を逃した。ここまで大車輪の活躍をしてきた大会NO・1投手の奥川恭伸投手(3年)が先発したが、頂点には届かなかった。試合後の奥川の主なコメントは以下の通り。

    「味方の逆転を信じていた。負けたけど、いいゲームができた。みんなでここまで来られたのでよかった。本当に楽しくて、最後にいい相手と試合ができてよかった。『必笑』を絶対崩したくなかった。

    履正社は春とは別のチームになっていた。向こうの方が強かった。粘り負けした。素晴らしいチームだった。

    本塁打の1球は失投。それは悔しい。自分の実力です。受け止めて次のステージで頑張りたい。

    仲間から『頑張れ』『逆転してやる』といわれていて、それで頑張れた。この仲間と野球ができて幸せ」

    さらに「(7回の攻撃は)絶対に追いついてやるという気持ちが見えた。星稜高校の底力を見せてくれた。最後まで粘り強く戦えた。チームメートに恵まれました。星稜に来て本当によかった。最後まで野球ができて幸せだった」と語った。

    報道陣に対応している際はずっと笑顔だったが、表彰式直前にバッテリーを組み続けてきた山瀬の泣き顔を見て、泣き崩れた。

    【『甲子園』について動画をまとめてみた】の続きを読む

    このページのトップヘ