芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    カテゴリ: サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    [特報]『サッカー』についてまとめてみた



    田嶋幸三会長3選へ 日本サッカー協会理事会
     日本サッカー協会は16日、東京都内での理事会後に3月の役員改選に伴う会長選挙の立候補者を告示し、現職の田嶋幸三会長(62)以外の候補が立たずに3選が決定的となった。25日の臨時評議員会で会長予定者として承認される見通しで、3月の理事会で再選が正式決定する。

     理事会はただ一人立候補している田嶋会長とは別の候補を推挙できたが、田嶋会長は29票中27票を集め、理事会選出の候補にもなった。2期続けて選挙にならず、田嶋会長は「狭いサッカー界で選挙をやるプラスの面も、マイナスの面もある。どういう形になっても一枚岩でやっていきたい」と話した。

    【[特報]『サッカー』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【サッカー】 (南野) (動画あり) (画像あり)つずき見てね! 『プレミアリーグ』についてまとめてみた


    プレミアリーグ」に変更された。 2012-2013シーズンからユースリーグプレミアリザーブリーグプレミアアカデミーリーグが統合し、U-21プレミアリーグ、U-18プレミアリーグが新設した。 2016-2017シーズンからはバークレイズが冠スポンサーから外れ、U-21プレミアリーグ
    56キロバイト (3,734 語) - 2020年1月5日 (日) 09:10



    2位に勝ち点13差をつけて独走するリバプール。その無敗の進撃を止めるクラブは現れるのか――日本時間1月11日(土)26時半にキックオフを迎える一戦では、トッテナムがそのミッションに挑む。
    今回は、ホームでリバプールを迎え撃つトッテナムの視点からモウリーニョがいかな策を講じるのか、そして注目集まる南野拓実のプレミアデビューの可能性について、西部謙司さんに展望してもらった。
    終盤、プレー強度維持に南野
     注目の南野拓実は、フィルミーノのバックアップとして獲得したものと思われる。ただし、単にフィルミーノの代役だけではなく、70分以降の“リリーフ的交代”を含めての補強だろう。さすがのリバプールも終盤はプレーの強度が落ちてくる。リードしているなら、あえて強度を落とし、マネやフィルミーノを中盤に下げて、落ち着いた守備からのカウンター狙いにシフトすることも多い。南野がセンターもサイドもできることはザルツブルクで証明されているので、CFとしてのフィルミーノの代役だけでなく、終盤にポジションを下げた時のフィルミーノの役割を肩代わりできる人材と見ているのではないか。
     南野はプレーの強度があり、攻守を連続的に行える。相手を引き込んだ守備からカウンターへ転ずる時の“足”があり、技術と戦術眼も優れている。南野を活用することでフィルミーノを休ませて負担を軽減するのも狙いだろう。このスパーズ戦でも70分までにリードしていれば、南野登場の可能性は高まりそうだ。

    【【サッカー】 (南野) (動画あり) (画像あり)つずき見てね! 『プレミアリーグ』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報『イランが女性のスタジアム観戦を初めて許可、サッカーW杯予選で』


    2018 FIFAワールドカップ (カテゴリ サッカーに関するスタブ)
    WVAR採用は、今大会初となる。VAR目的は、勝敗左右する場面で誤審防ぐことで、VAR対象は「得点」、「PK」、「一発退場」、「(退場、警告など)人定(退場や警告等受ける選手確認)」4項目である。2016年から2年間、国際サッカー
    104キロバイト (11,539 語) - 2019年9月15日 (日) 06:56



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    イランが女性のスタジアム観戦を初めて許可、サッカーW杯予選で

    保守的なイランでは、女性がスタジアムでスポーツ観戦をすることは禁止されている。だが10日に行われるサッカーワールドカップ(W杯)予選の対カンボジア戦で、初めて女性のスタジアム観戦が許されることとなった。(ナレーションなし)

     サッカーファンのイラン女性が「ゴール」を決めた。

     イランではスタジアムで女性が、サッカー男子の試合を観戦することは禁止されている。これは1979年のイスラム革命以来のルール。中には男性の格好をして、スタジアムに忍び込んだ女性もいた。

     だがついに女性にも、国立スタジアムで行われるサッカーW杯予選の対カンボジア戦の観戦が認められた。

     国際サッカー連盟(FIFA)のインファティーノ会長は「10月10日に行う次の国際試合で、女性もスタジアムに入れるとイラン側から確約があった。とても重要なことだ」と述べた。

     匿名の活動家は、今度の試合はイランのタブーを破るかもしれないが、他のスポーツにも広がる可能性は低いと話す。
    一方この決定に怒り心頭の宗教保守派は、スポーツ担当相の辞任を要求した。

    【特報『イランが女性のスタジアム観戦を初めて許可、サッカーW杯予選で』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報『困窮ロナウジーニョの預金額640円。パスポート没収、女性トラブルも。』について画像をまとめてみた


    ルテットになぞらえて「カルテット・マジコ」(魔法の4人組)と呼ばれたロナウド、ロナウジーニョ、カカ、アドリアーノの4人による前線を擁し、優勝候補の大本命とみなされていた。特にロナウジーニョへの期待が高く、「この大会はロナウジーニョの大会になるだろう」との声もあった。しかし、準々決勝で8年前のフラン
    53キロバイト (2,770 語) - 2019年9月19日 (木) 05:00



    (出典 i.ytimg.com)


    困窮ロナウジーニョの預金額640円。パスポート没収、女性トラブルも
     足のアウトサイドでボールを外へ押し出し、即座に足の爪先に引っかけて切り返して相手を抜き去る妙技・エラスチコ。これをボールを浮かせてやってしまう、空中エラスチコ。

     足のアウトサイドでボールを外へ押し出し、即座に足の爪先に引っかけて切り返して相手を抜き去る妙技・エラスチコ。これをボールを浮かせてやってしまう、空中エラスチコ。

    口座は640円、女性トラブルも。
     そして、これらの税金や罰金の滞納を理由に、ポルトアレグレ市はロナウジーニョが所有する不動産の売却禁止や差し押さえ処分を下す。その際、市当局が彼の銀行口座の預金も差し押さえようとしたところ、口座には約24.63レアル(約640円)しかなかった。

     今年9月12日、兄弟は地方裁判所と交渉し、60万レアル(約1560万円)を支払えばパスポートを返却してもらえることになった。土地家屋税についても市と話し合った結果、支払い金額を750万レアル(約2億円)まで減額してもらい、それを60回分割で払うことで合意した。

     女性関係のトラブルもある。

     2012年からあるブラジル人女性と恋愛関係にあり、同棲していたのだが、2016年から別の女性とも交際を始め、以後、3人で一緒に住んでいた。ブラジルでも重婚は違法だが、「事実上の重婚状態にある」と物議を醸した。その後、3人は破局。最初の女性から、「6年間、事実上の婚姻関係にあった」として、この間の収入の3分の1の支払いを求められている。
    ブラジルのトランプ支持にバルサは嫌悪。
     政治的な面でも、世間を騒がせた。

     昨年のブラジル大統領選挙を前に、極右政治家で女性、有色人種、同性愛者への差別的な言動が多く、「ブラジルのトランプ」と呼ばれるジャイール・ボルソナロ候補への支持を表明した。

     ロナウジーニョは2017年から古巣バルセロナのアンバサダーを務めているが、クラブ関係者は「ボルソナロ候補の政治信条は、我々と相容れない」と強い嫌悪感を示した。

     その後、ボルソナロは選挙で勝って今年1月、ブラジル大統領に就任。選挙前に支持を表明してくれたことへのお礼に、9月、ロナウジーニョをブラジル観光局のアンバサダーに任命した。

     これに対し、ブラジル国内では「パスポートを没収された男が観光局アンバサダーだなんて……」という嘲笑が渦巻いた。
    今も変わらず自由奔放だが。
     差し押さえられた銀行口座が空っぽだったからといって、ロナウジーニョが破産したわけではない。とはいえ、現役時代に蓄えた財産が猛烈な勢いで減っているのは間違いない。

     現役時代のロナウジーニョは周知の通り、スーパースターだった。ブラジル代表の一員として2002年ワールドカップで優勝し、バルセロナを2005~06年の欧州CL王者に導き、個人としても2004年と2005年に年間世界最優秀選手に選ばれた。

     世界サッカー史上、彼より優れた選手はいたかもしれないが、彼ほどファンを楽しませ、またファンから愛された選手は少ないだろう。

     かつて自由奔放にプレーした男は、今も変わらず自由奔放だ。しかし、実社会には法律やルールが厳然としてあり、それらを遵守しなければ処罰を受ける。選手としてあまりにも大きな成功を収め、欲しいものをほぼすべて手に入れた男は、それがよくわかっていないらしい。
    意外とシャイな「サッカー伝道師」。
     現在、39歳。人生はまだまだ長い。

     彼とて、生涯、「サッカー伝道師」を続けることはできまい。さりとて、戦術家でもなければリーダーシップにも乏しいから、指導者になるというのも考えにくい。

     テレビ解説者なら可能性はあるが、彼は意外にシャイで、話術が巧みでもないから、これも厳しい。となれば、将来、彼は何をするのだろうか。

     世界中のサッカーファンは、かつて自分たちが愛した男が実社会で悲惨な境遇に喘ぐ姿は見たくないはずだが……。

    【特報『困窮ロナウジーニョの預金額640円。パスポート没収、女性トラブルも。』について画像をまとめてみた】の続きを読む

    このページのトップヘ