芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    カテゴリ:悩み 女性 > 浮気

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報『不倫男の写真を夫に…! 昼顔妻の「不倫告白LINE」』


    End、ゲスの極み乙女。のボーカルである川谷絵音と不倫していた事を掲載した。ベッキーは、1月6日夜に記者会見で「お付き合いということはなく、友人関係」と不倫を否定したが、記者会見自体がサンミュージックプロダクションの一方的声明であり、記者との質疑応答が全然設けられなかった。その後の続報で、ベッキーと川谷とのLINE
    117キロバイト (18,445 語) - 2019年9月29日 (日) 00:46



    (出典 image.news.livedoor.com)


    浮気をしている妻の中には、単刀直入に夫に不倫を打ち明ける人もいるようです。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな昼顔妻のLINEをご紹介します
    1:不倫相手との笑顔の写真を…



    「既婚の友人が、職場の男性と不倫しています。最初は遊びだったみたいですが、最近は本気になってしまい、真剣に離婚を考えていると聞いています。

    でも、ご主人に何度『離婚したい』って言っても相手にされず、悩んでいたみたい。

    それでなんと、不倫相手との写真をご主人にLINEし、『好きな人ができて、相手も自分を好いてくれているから離婚して一緒になりたい』って伝えたんです。

    そのときのLINEを見せてもらいましたが、本当に不倫相手との笑顔の写真を送りつけていて、びっくりしました……。それでもご主人は離婚に応じてくれていないようですが……」(34歳女性/メーカー)

    離婚が目的になってしまうと、なりふり構わず夫に真実を打ち明ける女性も。それにしても、不倫相手との写真を自ら暴露するとは、大胆ですね……。

    2:懲りない夫に不倫の事実を…



    「友人が、夫に『私が愛しているのは、あなたではありません』といきなりLINEし、そのまま修羅場になり、不倫していることをLINEで打ち明けていました。

    その子はずっと、セックスレスや夫の借金などで悩んでいたので、我慢の限界だったようです。

    何度話し合っても態度の変わらない夫についに離婚の話を切り出し、それでも彼がヘラヘラしているのにムカついて、不倫の事実を思わず伝えてしまったと言っていました。

    さすがにご主人も固まったらしく『俺が悪かった。その男とは頼むから別れてくれ』って平謝りらしいですけど、その子はもう覚悟が決まっていて『本当のことを言ってスッキリした。そろそろ家を出るつもり』とすがすがしい顔をしていました……」(38歳女性/コンサルタント)

    「妻は、俺のもとから離れられないだろう」と油断し、やりたい放題の夫がいれば、いつか堪忍袋の緒が切れても不思議ではありません。いきなり不倫を打ち明けられ、この夫はさぞかし焦ったことでしょう。

    3:浮気性な夫に制裁を…



    「結婚して6年ですが、これまでにわかっているだけでも5回以上、夫に不倫をされています。いい加減私もウンザリしていた矢先に、仕事の関係で知り合った男性と関係が始まりました。

    家庭への罪悪感がないと言ったら嘘ですが、夫も同じことをしているので、正直お互い様ってところもありましたね。

    それである日、また夫の不倫が発覚。なんだかバカバカしくなり『実は私も……』と不倫をぶちまけてやりました!

    それ以来すっかり仮面夫婦状態ですが、これまでずっとやられっぱなしだったので、ちょっとスカッとしました」(44歳女性/サービス)

    さんざん自分を裏切ってきた夫には、いつか腹いせしたくなるのも妻心ですよね。

    本来、不倫は許される話ではありませんが、あまりにも不貞を続ける夫には、思わず「私だって」と言いたくなるのかもしれません。

    不倫をしている既婚女性の多くは「夫に知られたら大変」と、ひた隠しにするのが一般的。しかし、事情によっては、自ら不倫の事実を打ち明けるケースもあるようですね。

    【特報『不倫男の写真を夫に…! 昼顔妻の「不倫告白LINE」』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報『不倫』


    姦通 (不倫からのリダイレクト)
    姦通(かんつう)とは、社会的・道徳的に容認されない不貞行為・性交渉のことである。婚外性交渉とも。本来は、不倫・不義密通も同じ意味であるが、現代日本語では、既婚者が配偶者以外の者と性交渉を持つ行為を主に不倫と呼ぶようになった。 社会的に承認される性行為は通常、婚姻によるものであるが、世界の地域・時代によっ
    17キロバイト (2,540 語) - 2019年9月16日 (月) 06:57



    (出典 i.ytimg.com)


    実は私たち…同僚女子から届いた「不倫告白LINE」

    同僚女子から、不意打ちで不倫を告白するLINEが届くこともあるようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな不倫告白LINEをご紹介します。
    1:モラハラ上司と関係を…

    「職場にモラハラをよく言う上司がいて、最近私がターゲットにされてムカついていたので、同僚女子に愚痴LINEをしたんです。

    すると、しばらく会話をしてから『そういえば、言っていなかったんだけど……。実は私たち、半年前から付き合ってるんだよね。だから、その件は彼にそれとなく話しておくね』と届いたので、ビックリしました。

    不倫の告白にも驚きましたが、そうとは知らず、悪口をLINEしてしまっていたので、それが全部、本人に筒抜けになるかも……と思うと、背中に冷たいモノが走りました……」(32歳女性/不動産)

    悪口の相手と同僚が深い仲……となれば、ギョッとしますよね。男女関係は、思わぬところでつながっていることもありますから、気が抜けません……。

    2:婚約中の同僚と…
    「最近結婚した同僚男子の結婚式の話になり、親しい同僚に『一緒に行こう』ってLINEをしたときの話です。

    なんだかテンションが低い返事しか返ってこないので『どうしたの? 何かあった?』と聞いてみたら、なんと『実は私も、彼と付き合っている』と衝撃の告白が……。

    奥さんとの婚約中からそういう関係になったとのことでしたが、さすがに式に行くのはつらいと相談されてしまいました。

    まさかそんな関係だったなんて思いもしなかったので、どう返事をしたらいいかわからず、固まってしまいました……。

    結局、その子は式に参列しませんでした。しかし、その後も関係自体は続いているようです」
    婚約期間中から不倫に走る男もどうかと思いますが、さらにはその相手を式に呼んでいるとは、驚きのエピソードです。

    不倫相手の彼女は、ひとりで抱えきれなくなり、思わず同僚に不倫を打ち明けてしまったのかもしれません。

    3:取引先と不倫をしていて…

    「取引先から飲み会に誘われ、前の担当者だった同僚にも、声をかけたときのこと。その子は最近、ちょっと元気がなかったので、ワイワイと楽しめればいいかなって気楽な気持ちで誘いました。

    ところが、その夜になってその子からLINEが届き『実はその取引先の人と不倫をしていて、別れたばかりなので彼に会いたくない。だから飲み会にはいけない。ごめん』といった内容が書かれていました……。

    取引先とそういう関係だったとは……。そんなことをしているようには見えない子だったので、かなり驚きました」(33歳女性/メーカー)

    男女の出会いは、どこに転がっているかわかりません。取引先の人間とそのような関係になったあげく、仕事に支障が出てしまうパターンもあるようですね。

    同僚から予期せぬタイミングで不倫を打ち明けられることもあるようです。

    あなたの身近な方も、知らないうちにこのような不倫関係を築いているかもしれません……。


    【特報『不倫』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報『不倫の壮絶エピソード。される苦しみ、した後悔に救いと喝』


    不倫。改心した後は夫の望みを叶えるため子供を持とうとするが、今度は夫が不倫したことに怒り離婚する。再婚相手には市長候補ビクターを選び、彼の当選によってフェアビューのファーストレディとなるが、シーズン4では元夫カルロスとの不倫
    98キロバイト (12,778 語) - 2019年8月13日 (火) 20:02



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    不倫の壮絶エピソード。される苦しみ、した後悔に救いと喝

    結婚していても他の異性を好きになったり、不倫で心の隙間を埋めたりする人もいることでしょう。しかし不倫をされて裏切られる悲しみは生きるのが辛いほど苦しくてたまりません。一方、不倫をしたことで激しい罪悪感に襲われ苦しんでいる人が多いのも事実。
    それなのになぜ人は不倫をしてしまうのでしょうか。そして不倫によって生まれた苦しみはどうやって乗り越えればよいのでしょうか。
    この108個の問答の中でお坊さん方は、不倫の苦しみに対したくさんの智慧を授けてくださっています。いま不倫問題で苦しんでいる方は、ぜひこの中から自分と同じような悩みを探してみてください。不倫の苦しみを乗り越えられるヒントがきっと見つかるはずです。

    仏教で不倫の苦しみを解放できるのか

    不倫されて怒りが収まらない
    私は職場恋愛し、昨年結婚、子供も産まれました。子供が産まれて約2カ月後、旦那が不倫していたことに気づきました。5カ月たった今、毎日のようにフラッシュバック、怒りがふつふつと込み上げ、涙すらで出ない毎日を送っています。
    元の問答:不倫され、怒りが収まりません。
    不倫された悲しさ悔しさ情けなさで泣く毎日
    主人が現在進行形で不倫しています。相手は会社の部下とキャバ嬢です。ふと何とも言いようがない不安と、なぜ彼や相手は悪い事をしていても何もバチが当たらないのかという怒りがやってきます。
    元の問答:気持ちをコントロールするには
    不倫夫に離婚要求された
    結婚当初からの不倫事実を今年になり知りました。不倫相手と再婚したいようです。調停で夫は不倫を認めず、作り話を仕立てて全て私に原因があると主張しています。不倫されただけでも辛いことなのに不誠実な形で離婚を迫られ心が折れそうです。
    元の問答:不倫され離婚要求された時の心構えを教えてください
    妻が不倫相手の子を妊娠
    妻が1年半ぐらい続いていた不倫相手の子を妊娠したと伝えられました。僕が妻の相手をしてこなかったツケだとも思うので怒りはなく、悲しみしかなかったです。今は産むのか堕ろすのかの瀬戸際のタイミングです。
    元の問答:不倫と妊娠
    浮気されても離れられない私

    夫の浮気を知ってしまった今でも、夫を好きで離れられない自分と、このまま裏切られ続けるなら…という自分がいて頭の中がごちゃごちゃです。もし、本気になってしまったら いつか、捨てられるのではないか そう思うと涙が止まりません。
    元の問答:夫の浮気について
    子供が成人したら必ず離婚する
    私は20年後には離婚するつもりですが、それまで毎日黒い感情を持ち続けて生活するのもなんだかな~と思ってます。私と息子の人生を踏みにじることをした夫と相手の女が憎くて仕方なく、この感情は一生消えないと思います。ですが、その感情を少しでも心の奥底に止めておき、息子と楽しく暮らして行きたいのです。

    【特報『不倫の壮絶エピソード。される苦しみ、した後悔に救いと喝』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報『体だけ求められる関係にうんざり。不倫から卒業した女性の体験談』


    姦通 (不倫からのリダイレクト)
    近代に入ってからも、「浮気は男の甲斐性」などと既婚男性が未婚女性不倫にいたる限り、容認する風潮が長く続いていた。当時既婚男性が未婚女性を愛人に持つことは容認されても既婚女性が浮気をすることは容認されないとされており、既婚女性不倫に及んだ場合、1947年(昭和22年)までは、相手の男性から男女
    17キロバイト (2,540 語) - 2019年9月16日 (月) 06:57



    (出典 p-dress.jp)


    体だけ求められる関係にうんざり。不倫から卒業した女性の体験談

    既婚者の男性と肉体関係を持つ不倫。幸せにはなれないとわかっていても、「好きになったのなら仕方がない」と腹をくくっていましたが、現実では体にしか価値を感じてもらえない日々に虚しさを覚えます。そんな彼女が「好きでも別れるしかない」と決意し、不毛な関係から抜け出せた理由とは。

    「好きになったのがたまたま既婚者だっただけ」
    35歳のある女性は、派遣社員として入った会社である既婚男性と知り合いました。上司にあたるその男性は、期間限定で働く彼女に親身になって仕事を教えてくれて、何かと気にかけてくれることが多かったといいます。

    「いま思えば、最初からそれが目的であんなに優しかったのかも」

    と彼女は振り返りますが、そのときは左手に結婚指輪をはめているこの男性を見て「既婚者ならおかしな関係になることもないし、逆に気軽に話せる」と思っていたそうです。期間の決まった勤めであっても、派遣社員が自分だけの環境で、助けてくれる彼の存在はありがたく、質問にもきちんと答えてくれるのが頼れるところでした。

    不倫関係になるなど想像もしていなかった彼女ですが、きっかけはランチに誘われるようになったこと。普段はお弁当を持参する彼女が、作れなかった日にコンビニで買ってくる様子を見て、男性が「コンビニ弁当じゃ体に悪い。お弁当がない日は俺と食べに行かない?」と誘ってくれたそうです。

    男性のほうは、「妻が病気がち」だそうでお弁当を持ってくることはありませんでした。「俺もコンビニばかりだから、一緒に食べてくれる人がいると助かる」という言葉を彼女は鵜呑みにし、声をかけられるままに一緒に過ごす時間が増えていきます。

    「上司だし、ふたりで食べに行くとか大丈夫かなと思ったけど、彼が『派遣で来てくれた人にそこまでうるさく言わないよ』と言ってくれて、この人がそう言うならって信じちゃったんだよね」

    と、彼女は悔しそうに言っていました。

    それから、ふたりの距離はどんどん近づいていきます。会社を離れれば仕事以外の話題も増え、男性はパートで働く奥さんとふたりで暮らしていること、結婚して10年以上になるけど子どもができずにもう諦めていることなど、家庭のこともたくさん話してくれたそうです。

    既婚男性の口から語られる結婚生活は、独身の彼女にとっては新鮮なものでした。

    「そのとき『妻はあまり体が丈夫でないから、寝室は別』って繰り返していて、つい『寂しいですね』って言ったのよね、私。
    そうしたら『そうなんだよ、だから君みたいなキレイな女性とこうしてご飯が食べられて、いい刺激になってる』って笑いながら言われて、それを真に受けたの」

    と、彼女はそのときを振り返ります。「かわいい」「頭がいい」「仕事が早い」など、何かと自分を褒めてくれることは、彼女にとって心地よいものでした。そしてそれが、彼女が男性に対し急速に心を開いていく理由にもなりました。

    気がつけば、彼女はこの既婚男性のことを好きになっていました。仕事中もふたりでランチに出かけるときも、常に自分に気を配って優しい言葉をかけてくれる男性の姿が、恋しいものとして彼女の胸を占めます。

    「彼は既婚者であって、家には体の弱い奥さんがいて、私はただの派遣社員。それはわかっているけど、彼が向けてくれる笑顔はいつもあたたかくて、特別な感じがする。もっと近づきたいし、彼にとって大きな存在になりたい」

    こんな願望を自覚してから、彼女は

    「“好きになったのがたまたま既婚者だっただけ。仕方がない”と腹をくくったの」

    と、つらい片想いに身を投じる決心をします。そこには、男性とは派遣期間中だけのつながりだから、という気楽さもありました。

    体だけ必要とされる現実
    既婚者の彼とは、部署の飲み会があった日、二次会が終わったあとでホテルに誘われ、あっさりと肉体関係を持ちます。

    「私の気持ちはバレバレだっただろうし、彼もその気があるのは何となく伝わっていたから。飲み会に参加したのも彼とそうなるチャンスかなと思っていたし、酔ったふりをしたらすぐにホテルに誘われたのよ」

    男性の言葉を信じるなら、「女性とこうなるのは妻以外では君が初めて」と言う彼は、文字通り貪るように彼女の体を抱きます。しばらく彼氏がいなかった彼女にとっても、久しぶりの快感は刺激が強く、「帰る気が起きなくて泊まってしまい、次の日の朝も求められた」そうです。

    それから、ふたりの不倫関係が始まりました。今までと景色は一変し、会社では彼の姿はひときわ眩しく見え、早くふたりきりになりたい気持ちを抑えながら彼女は仕事をしていました。彼から通りすがりにこっそり渡されたメモに「今夜、20時に」とあれば、それから夢見心地で過ごして時間を待ち、ホテルになだれ込んだあとは食らいつくすようなセックスを楽しんでいました。

    「でも、ある日気がついたのよね、“そういえばホテルしか行かないな”って。会社のお昼にランチは行くけど、夜は会えばホテルに直行で、出るときはもう時間が遅いからそのままバイバイして。

    で、彼に
    『たまには食事も行きたいな』
    と言ったら
    『食事してからホテルに行っていたら、時間がなくなるよ』
    と返されて、“あれ?”ってなって。
    “え、セックスが目的なの?”って」

    その最初の違和感は、それから少しずつ彼女を苦しめるようになります。休日は会えないから平日の夜だけ、ふたりきりで過ごせる貴重な時間だけど、ひたすらホテルでセックスしかしない日々。おしゃれなお店にご飯を食べに行くこともなければ、ドライブのような恋人らしいデートもない。

    「待ち合わせはいつもコンビニの駐車場なんだけど、ホテルに行く前にご飯を済ませておかないと、会っているときにお腹が空くのね。
    だからおにぎりを買ってクルマで食べていたら、何だか虚しくなってきて。
    『好きだよ』とは行為の最中に何度か言われるけど、それってセックスだけじゃない?
    体しか求められないって、私は彼の何なんだろうとか考えちゃって」

    彼女にこう言われたとき、

    「それが不倫だよね。既婚者が独身の女性に手を出すって体が目的だろうし、本当にあなたのことが好きなら奥さんと離婚するでしょう?」

    と返すしかありませんでした。

    彼女に対して恋心があるのなら、セックス以外の時間も作るだろうし、奥さんと離婚する選択を考えるのが筋を通すこと。それをせず、ただ欲望を満たすために彼女に「好きだ」と吐けるのが、不倫を続ける男性の本音です。

    セックスをする前は、彼女が喜ぶ言葉や態度を見せて気分を良くし、自分もその気があるように振る舞う既婚男性のやり方はよく耳にします。そしていざ肉体関係を持ってからは、それをメインにした時間しか持とうとしないのも、誠意のなさのあらわれ。

    派遣社員ならば期間限定だからいずれ会社を去る、だから隠れて不倫関係を持っても自分にダメージはないだろう。男性がここまで考えていたかはわかりませんが、話を聞いていればそんな邪推も簡単にできます。彼女が期間満了になれば、会社を離れて「もっと安全に」不倫を続けられる。そんな既婚男性の都合のよさが伝わるようでした。

    それが現実なのだと、彼女は第三者に言われて改めて気が付きます。

    不倫は自分が疲弊するだけの、不毛な関係
    最初、彼女がこの男性に向けたのは、純粋な恋心でした。仕事の面でもプライベートでも、優しく接してくれて心地よい時間を与えてくれる。それが独身の彼女には抗いがたい魅力になり、愛情を覚えてしまうのも仕方がないといえます。

    ですが、「たまたま既婚者を好きになっただけ」と腹をくくったところで、彼女の愛情が報われることはありません。体だけを求められる現実は、それを変えたくても既婚男性が許さないからです。

    彼女は、自分の上で息も荒く腰を動かす男性を、「私のことをタダでやれる女くらいに思っているんだろうな」と感じたとき、はっきりと不倫をやめようと思った、といいます。

    「好きだったけど、セックスしか頭にないあの人を見ていたらどんどん冷めていって。
    結局、私が疲れるだけじゃない。
    こいつのためにコンビニのおにぎりを食べる惨めさとか、昔『コンビニ弁当は体に悪いから』って言われたことが今さら憎くなって」

    そう思ったらすべてが虚しくなり、彼女は派遣期間が終わる前に男性に別れを告げました。「引き伸ばしてもいずれ期間満了で関係も終わるんだけどね、我慢できなくて」と笑う彼女は、今はまともな恋愛がしたいと婚活パーティーに張り切って参加しています。

    不倫は、既婚男性の都合よく存在させられることを受け入れてしまえば、ただ自分が疲弊していく関係です。一度抱えた愛情はなかなか捨てられませんが、それでも、そんなつながりに嫌悪感を覚える瞬間があるのなら、その違和感に従うのが正解だといえます。

    不毛な関係は、みずから断ち切る勇気を持つことが、何より自分を救う道。彼女は自分を愛する選択ができたことで、これからは幸せな恋愛ができると信じています。

    【特報『体だけ求められる関係にうんざり。不倫から卒業した女性の体験談』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報『浮気する女の11の特徴。浮気女は食事の席でボロを出す』


    SIMPLEシリーズ (カテゴリ 出典を必要とする記述ある記事/2019年7月)
    ※CERO:B(12才以上対象) THE 浮気彼氏 〜浮気代償〜 ※CERO:B(12才以上対象) THE 密室から脱出 〜テレビ局密着24時編〜 THE 浮気彼氏 〜クリスマス中止お知らせ〜 ※CERO:B(12才以上対象) THE 浮気彼氏 〜家政婦が見た浮気現場〜 ※CERO:B(12才以上対象)
    31キロバイト (3,749 語) - 2019年8月11日 (日) 16:30



    (出典 image.minnkane.com)


    浮気する女の11の特徴。浮気女は食事の席でボロを出す

    デート中に分かる浮気する女の特徴&行動、兆候をご紹介します。つい浮気してしまう女性は食事でボロを出します。浮気女の特徴をチェックして、好きな女の子や彼女、妻が浮気性の尻軽女かどうか確認しておきましょう。付き合っている彼女や奥さんの行動パターンの変化に気づいたらチェックしましょう。

    付き合うなら浮気性のチャラい女性よりも、清楚な女性がいいですよね。これはきっと、世の全男性の願いといっても過言ではないでしょう。
    しかし、女性は好きな男性の前では猫をかぶりますし、その被った殻からなかなか出てこないもの。しかも、男性は生物学的に鈍感です。女性は男性の浮気を見抜きますが、男性が女性の「裏の顔」を突き止めるのは至難の技。
    それどころか、浮気されていることにすら全く気がつかないのがほとんど。しかし、だからといって諦めるのはまだ早いですよ。浮気女の特徴をしっかりと見定めれば大丈夫。

    浮気する女の心理3選
    浮気する女には、いったいどのような心理が潜んでいるのでしょうか。ここでは、浮気する女の心理について解説します。
    浮気する女には、さまざまな心理が潜んでいますよ。ぜひ参考にして、浮気する女の心理を考えてみてはいかがでしょう。

    心理1. デートがマンネリ化してつまらない
    デートがいつも家など同じ場所の場合、会話もありきたりなものになってしまうことも少なくありません。いつも同じような展開に次第に刺激を感じなくなってしまい、物足りなさを覚えてしまうこともしばしば。
    そのため新たな刺激を求めてしまい、近くにいい男性がいれば、つい浮気に走ってしまう可能性も考えられるでしょう。

    “倦怠期”とは?カップルで乗り越える方法集|時期や期間・原因を大公開
    今記事では倦怠期の期間や時期、原因、意味はもちろんのこと、好きな人一緒に乗り越える方法・対処法まで大公開。

    心理2. 他の男性が好き
    彼氏と喧嘩して仲がよくない時など、目の前に素敵な男性がいれば、つい気分転換したくなることもあるはず。最初は「だめだ」と思っていても、デートしていくことで次第にその男性の魅力の虜になってしまうことも少なくありません。
    気がつけば「この人好きかも」と思うようになり、つい浮気に走ってしまいます。

    心理3. 寂しい気持ちを埋めたい
    彼氏と溝ができている時など、つい寂しい気持ちになりがち。そんな時に「大丈夫?」などと寂しい気持ちに構ってくれる男性がいれば、つい心を奪われてしまうことも。
    たとえ彼氏のことが好きだとしても、寂しさを全て埋めてくれるとは限りませんよね。甘い言葉についコロッとなってしまい、浮気に走ってしまいます。

    今回は食事の場で簡単に確認できる「浮気する女の特徴」を11個ご紹介します。「ホントは遊んでるんでしょ~」など言ってしまい、女の子から「なにそれ、うざっ!」なんて思われる前に、まずは11の特徴を確認してみてください。

    浮気する女性の特徴1. 服装の露出が多い

    まずは服装から。服装の露出度の高さは、合コンでお持ち帰りできる女性の特徴にもあげられています。露出度の高い服を好んで着る女性は自己顕示欲が強い傾向にあります。
    そして欲が強い人は欲全般が強いらしく、食欲などの他のよくも強く性欲も強い可能性があります。露出の多い服は目の保養にはなるかもしれませんが、浮気性な女性の可能性も高いので気をつけましょう。

    必要以上に露出している時は要注意
    おしゃれでちょっとした露出なら良いですが、こんな公共の場で…と思うような過度な露出は赤信号。それを見た男性が、必要以上に寄ってくるため、付き合っていても注意が必要になるかもしれません。
    ブランドものばかりを身に着けている人も自己顕示欲が強く、目立ちたい、認めてほしいという欲求が強いです。そういった人はたくさんの異性に認められたいという欲求が強く、浮気に走りやすい傾向があります。
    認めてくれる男性に惚れやすい体質なんですね。ブランド品で身を固めている女性には要注意。間違えてもブランド物のバッグなどを貢いだりしないように。もしかしたら浮気されている恐れも?

    流行りのアイテムをもっているのも注意
    持ち物を見て「あれ、こないだと持っているもののが違う?」と聞くと、「これ流行り何だよね〜」。のように、会う度に流行の物をどんどん取り入れている人は要注意。
    他の物に直ぐに目移りしてしまい、飽き性な女性なのかもしれません。恋愛関係でも直ぐに飽きてしまい、他の男性に…なんてことも考えられます。

    浮気する女性の特徴3. 食べ物を一口もらいたがる
    食事の場で「ひと口ちょうだい」なんて可愛く言われたら、「間接キスだぁ」なんてのんきにデレてしまうかもしれませんね。しかし、それではいけません。人の料理をもらいたがる女子は、人のものが良く見えてしまう傾向があり、他の男が自分の彼氏よりも良く見えてしまって浮気してしまったりします。また、欲張りな性格からくる行動であるともいえるので、ひとりの男性では満足できない女性である可能性もあるといえるでしょう。従って、デレる前に心配しましょう。
    浮気をする女性は、「ちやほやされたい」という願望が強いです。そういった人はお世辞を大いに喜びます。褒めすぎなほど褒めても、否定する様子が全くなかったらただの「男にちやほやされたい女」だと思っていいかもしれません。

    自信家の可能性も?
    そしてこういった女性は、かなりの自信家であるとも言えるでしょう。浮気をする女性の中には「こんな男よりも、もっと私にみあった男性がいるはず」という思いから浮気をしてしまった…という女性がいます。 自信家な女性、自己評価が高い女性はこういった理由から浮気に走る可能性もあります。

    浮気する女性の特徴5. 恋バナをしたがる

    男と恋バナをしたがる女性は恋多き女性の確立が高いと言えるでしょう。そして恋愛の話ばかりしたがる女性は恋愛脳で、貞操観念が低い人が多いです。恋愛話になるとめっちゃ前のめりになる女や、やけに恋バナをしたがる女には要注意。

    過去の彼氏とも繋がっているのも要注意
    過去の彼氏と、友達以上恋人未満の繋がりを保っている女性は要注意です。多くの女性が別れた彼氏を普通の友達に戻すことができません。女性によってはそのまま身体だけの関係となっている可能性も否めません。

    こちらも恋多き女性の特徴です。そういった話を過度に嫌がる女性が苦手という男性もいるようですが、あまりにノリノリでしゃべってくる女性には気を付けた方がよさそうです。男性トークに何の抵抗も無い女性は、やはり貞操観念が低い女性であることが多いです。
    あなたに心を許しているからそういった話もしてくれているのではなく、こういう女性は大概どんな男性とも楽しく男性トークを話しています。男性って自分だけに話してくれるんだ!って勘違いしやすいので、十分に注意しましょう。

    「今まで彼氏途切れたことないんだよね」に注意
    過去の男話で自分はあまり、彼氏が途切れたことがない女性は赤信号です。それだけモテるという言い方もできますが、常に寂しく男性を求めていることも。付き合って貴方が仕事で会えない時に、寂しがって他の男性にいっちゃうことも考えられますね。

    お会計の際などになかなか財布が出てこず、ゴソゴソやっている女性には要注意。カバンの中が汚い女性は基本的に片づけることが苦手なタイプです。
    カバンの中に限らず、部屋の中もきっと散らかっているはずです。そういった女性は男性関係にもだらしない傾向があります。だらしない子はお持ち帰りもされやすいです。彼女がお持ち帰りされちゃうのって防ぎたいですよね。
    浮気する女性の特徴8. わがままで甘え上手
    浮気性な女性の中には、常に自分のことを考えてほしいわがままな人も多いです。彼氏と連絡を取り合っていたときも、少し連絡が遅くなるだけで、彼氏に対して気持ちが冷めてしまう可能性も。
    そこで自分に構ってくれる男性が現れれば、「一緒にいたいな」と思い甘えだします。甘え上手なので男性もつい虜になり、浮気に発展しやすいです。

    浮気する女性の特徴9. 飽き性で興味がすぐに変わる
    趣味または趣向がすぐに変わってしまうような人は、恋愛にもその特徴が現れやすいです。
    最初は彼氏のことを「いいな」「かっこいいな」と思っていても、少しマンネリ化してしまうと、彼氏に対してすぐに飽きてしまうこともしばしば。
    浮気性の女性は熱し易く冷めやすい特徴も持ち合わせているので、目の前に魅力的な男性がいれば、「いいな」と思い浮気しやすい傾向になりがち。

    浮気する女性の特徴10. 男性へのボディタッチが多い
    浮気性の女性は、男性との距離感を縮めるのが得意なケースも強いです。人間は基本的に、スキンシップをとればそれだけ、緊張感がなくなり親密になりやすくなる傾向に。
    そのため触れられると気持ちよさを感じることも少なくなく、ボディタッチされた男性はついその女性を気になることも。そうして仲良くなることで、男性がデートに誘い浮気になるケースもあるでしょう。
    浮気する女性の特徴11. 周りからチヤホヤされたがる
    自分の自尊心を満たしたいがために浮気をする浮気性の女性も。周りからチヤホヤされることで、「自分はいい女なんだ」ということを確かめたがっていることもしばしば。
    自分で自尊心を満たすことは難しいです。浮気性の女性はチヤホヤしてくれる男性に出会えば、さらに自尊心を高めてもらいたくなり、浮気をしてしてしまうケースも多いです。

    特徴では食事の時に見ればわかるような物が多いですが、今回は付き合っている女性や妻が浮気する女性の行動パターンを紹介します。
    全てが全て正解とは行きませんが、あくまで女性の行動の傾向でお話います。当てはまる&当てはまらないの参考程度にご覧ください。

    浮気する女の行動1. なにかと外出が多くなった

    今までそんなに外出が少ない人なのに、なにかと外出が多くなった場合は浮気予備軍である場合が多いです。付き合っている女性でも、急な環境の変化がないにも関わらず、今までよりも外出が増えた時は少し注意が必要です。
    他の男のところに会いに行っているなんてことも…。

    毎回服装がおしゃれしてたら黄色信号
    普通の友達と会う時と同じ服装なら良いですが、いつもよりも綺麗な服装(綺麗めの服装)だと、友達以上に綺麗に見られたい人に会っているかもしれません。

    浮気する女の行動2. お金の使い方や通帳の管理が変わった
    同棲していたり、奥さんとの間でお金の管理が急に変わった時も注意が必要。お金の管理を急に変えたがるのは、何か見られたくないものがある可能性があります。今までよりもお金の使い方が多きく変わった時も注意が必要です。

    新しい服を頻繁に買うようになる
    定期的に服を買う傾向にある人は問題ないのですが、急遽今までとは違った系統の服装を着たり、何もないのおしゃれに気を使い始めたら黄色信号です。
    新たな男性の好みに合わせたり、気持ちの変化が見られます。

    浮気する女の行動3. スマホをいじる仕草が露骨に変わった
    今まではスマホの画面を上にして置いていたのに、下に置くようになった。加えて、スマホを良く持ち歩くようになった時などは要注意です。普段から持ち歩く傾向にある人なら良いですが、何も気にしてない人が持ち始めたら浮気の匂いがします。

    ロックを急にかけるのも注意
    今まではスマホにロックをしてなかったのに、急にロックをかけ始めたということは「何か見られたくないもの」が出来たかもしれません。
    でも、何としてでも中身を見ようと女性のスマホを開いていけません。

    浮気する女の行動4. 急にデートを断ることが多くなった
    デートをいきなり断るようになるのは、浮気性の女性の行動パターンの一つです。これまでは毎週末デートしていたのに、急に2週間や3週間に1度になってしまったりした時は要注意。
    「急に仕事が入ってしまってデートできない」などと女性が断った時、浮気性の女性は他の男性とデートしている可能性もあります。

    キャンセルの埋め合わせをする気を見せないのは浮気かも
    デートを断った時、「じゃあ〇〇日どう?」などと言ってくるかどうかも見ておきましょう。埋め合わせをしようとしない時、他の男性に夢中で彼氏に対する興味が薄れている可能性もあります。

    埋め合わせをせず会おうとしない時は、浮気の可能性も高まるでしょう。

    女性が浮気する原因とは?
    女性が浮気する原因も実は非常に様々。どうして浮気するのか疑問に思っている人もいるでしょう。ここでは、女性が浮気しやすい原因について解説します。
    ぜひ参考にして、周りで浮気して別れに発展しそうな女性がいる場合は、どの原因に当てはまるのか一度考えてみてはくださいね。

    原因1. 彼氏が忙しくて会ってくれない
    彼氏の仕事が忙しいなどの理由で会えない時、女性はつい寂しさを覚えてしまい浮気してしまうこともあります。デート何度も断られると、次第に会話がなくなることで「自分のことが好きではないのでは」と感じてしまうことも。
    そんな時に構ってくれる男性が現れると、寂しさを埋めてくれるので「いいな」と思うようになり、浮気しやすい状態になります。

    原因2. 価値観が合わないと感じた
    価値観があわないことで、次第に仲が悪くなり浮気しやすいケースになることも。デートでご飯を食べたりどこか一緒に出かけたりする時、食の好みが合わなかったりデート場所で喧嘩したりすると、次第につまらないと思うこともしばしば。
    「この人と一緒にいても楽しくないな」と感じて、価値観の合う男性に出会うと次第に惹かれて浮気しやすいでしょう。

    原因3. 彼氏が他の女性と遊んでいた
    彼氏の浮気が原因で、彼女が浮気する可能性もゼロではありません。彼氏が以前に浮気された時、その時の寂しさや悲しさをずっと根に持っているケースもあるでしょう。
    自分も浮気して楽になりたい気持ちと同時に、「辛い思いを相手にもさせてやりたい」と仕返しを考え出すことも。そして魅力的な男性がいれば、彼氏に浮気したことを後悔させたくなり、自分も浮気しやすい傾向に。

    【特報『浮気する女の11の特徴。浮気女は食事の席でボロを出す』】の続きを読む

    このページのトップヘ