芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    カテゴリ:雑学 > NHK

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報『マツコ NHKのギャラは1万2000円だった…テレビ出演当時は言い値で』


    マツコ・デラックス(1972年〈昭和47年〉10月26日 - )は、日本コラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市稲毛区出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 高校卒業後は東京マックス美容専門学校(東京都品川区)に入学し、卒業後は美容業
    44キロバイト (5,269 語) - 2019年10月13日 (日) 11:22



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    マツコ NHKのギャラは1万2000円だった…テレビ出演当時は言い値で

    マツコ・デラックスが17日、日本テレビ系「ぐるナイ祝20周年ゴチにマツコ初参戦ピリピリSP!超高級中華にブチギレ真相」(後7・56)に出演し、テレビに出演するようになった頃はギャラは言い値だったと明かした。NHKは1万2000円ほどだったとしている。
     番組では、2010年2月11日に放送された、マツコが「おもしろ荘」に出演した当時の映像を披露。37歳で、マツコは「芸人さんにビジュアルは一切求めない。ほかで調達する」などと話していた。
     昔の映像にマツコは「懐かしい」と話し、「さっき聞いたんだけど私、まだ事務所に入ってなかった」と述べた。ナインティナイン岡村隆史が「直でやり取りしてたんですね。どんなコーナーですかとか」と応じた。
     マツコはうなずき、「さすがにお金の話はしたくない。自分では。だから全部、言い値でやってたのよ。NHKなんて1万2000円くらい」と明かした。岡村は「文化人枠になってた」とツッコミを入れ、マツコは「本当にそうよ」と応じた。

    【特報『マツコ NHKのギャラは1万2000円だった…テレビ出演当時は言い値で』】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報『台風19号関連 12日のNHKニュースが軒並み30%超』


    “鬼怒川流域 栃木 日光の2ダム 緊急放流の可能性”. NHKニュース. 2019年10月12日閲覧。 ^ “菅平ダム放流で避難呼びかけ”. NHK NEWS WEB. 2019年10月14日閲覧。 ^ “八ッ場ダム、一気に「満水まで10m」…台風で54m上昇”. 読売新聞オンライン. 2019年10月14日閲覧。
    86キロバイト (8,875 語) - 2019年10月15日 (火) 08:05



    (出典 newscollect.jp)


    台風19号関連 12日のNHKニュースが軒並み30%超

    台風19号関連のニュースを報じた12日のNHK「ニュース」の平均視聴率が軒並み30%以上を記録したことが15日、分かった。
     同日の「ニュース645」(後6・45)が最高の38・3%を記録。午後4時から60分間の「ニュース」が35・8%、午後6時から45分間の「ニュース」が35・6%、正午から45分間の「ニュース」が34・9%と続いた。「ニュース7」が33・3%を記録。計9つの「ニュース」が大台を超えた。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

    【特報『台風19号関連 12日のNHKニュースが軒並み30%超』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報『【風を読む】「N国」に票を入れたくなった 論説委員長・乾正人』についてTwitterの反応



    (出典 blog-imgs-114.fc2.com)


    【風を読む】「N国」に票を入れたくなった 論説委員長・乾正人

    働き方改革のおかげで、見たくもないものを見てしまった。

     今年から法律で年次有給休暇を5日以上とらねばならず、生まれて初めて「年休」なるものを8月26日の月曜日にとった。

     とったはいいが、やることがない。さて、どうしたものか、と朝刊を隅から隅まで読み、フジテレビの「めざましじゃんけん」をして、NHKの連続テレビ小説「なつぞら」にチャンネルをあわせたが、どうもピンとこない。大河ドラマ史上かつてない低視聴率にあえぐ「いだてん」の方がまだ面白い。

     何もしない月曜の朝、時間はゆっくり流れる。チャンネルをそのままにしていたら、「あさイチ」で沖縄県・石垣島の特集をやっていた。NHKの元解説委員長(今は退社している)と親の七光タレントが2人で旅をする、という趣向だが、これがなんともあざとい「反自衛隊」番組だった。

     石垣島には陸上自衛隊が配備される計画があるが、2人は旅の途中で“偶然”、「配備反対」のノボリを見つけ、車から降りて島民に話しかける。元解説委員長氏は、「島内には自衛隊配備に関して賛否両論いろんな意見がある」と言いながら、VTRに出てくる農民や若者は、なぜか配備反対派か慎重派ばかり。あげくのはてには、配備予定地から離れた清流を映して七光タレントが、「(石垣島の)水道水の8割をまかなっている」とコメントした。自衛隊が配備されれば、水源が汚染される、と25分にもわたってあからさまな印象操作をしたのである。

     実はこの清流、農業用ダムの水源でしかなく、「水道水の8割」は、まったくのフェイクニュースであったことが、石垣市議会の抗議で明るみに出た。NHKは放送から3週間以上もたってから「説明が足りなかった」と釈明したが、言い逃れだ。事実をねじまげてまで自衛隊配備に反対する番組をたれ流すとは、まるで中国の国営放送のようだ。筆者は、「NHKから国民を守る党」が主張するNHKのスクランブル化に必ずしも賛成でないが、こんな番組を見せられては、票を入れようかどうしようか、心が揺れる。

    【特報『【風を読む】「N国」に票を入れたくなった 論説委員長・乾正人』についてTwitterの反応】の続きを読む

    このページのトップヘ