芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    カテゴリ:芸能まとめ > 訃報

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    訃報『岡江久美子』についてまとめてみた



    俳優の岡江久美子さん死去 新型コロナに感染、63歳
    俳優の岡江久美子(おかえ・くみこ)さんが新型コロナウイルスによる肺炎のため、23日に都内の病院で死去したことがわかった。63歳だった。所属事務所が発表した。通夜・葬儀の日程は未定で、後日お別れ会を開くという。

    【写真】岡江久美子さん=1982年

     所属事務所によると、岡江さんは今月3日に発熱。主治医から「4~5日様子をみるように」と言われたが、6日に容体が急変して緊急入院し、新型コロナウイルスによる肺炎と診断された。集中治療室で人工呼吸器を装着して治療にあたっていたが、23日午前5時20分に亡くなった。昨年末に初期の乳がんのため手術を受け、今年1月末から2月半ばまで放射線治療を受けていたという。

     岡江さんはテレビ朝日のドラマ「七人の女弁護士」などに出演したほか、TBSの情報番組「はなまるマーケット」の司会などを務めた。

     夫で俳優の大和田獏さんと、長女で俳優の大和田美帆さんは連名で「今はただ残念で信じがたく、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です」とのコメントを出した。

    【訃報『岡江久美子』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    いいねえ 微笑しい『DAIGOがブログで本音』についてまとめてみた



    志村けんの訃報にDAIGOがブログで本音 内容に、共感の声相次ぐDAIGO「もう会えないなんて信じられない」
    同月30日、ミュージシャンのDAIGOさんが『志村園長』というタイトルのブログを更新。
    DAIGOさんといえば、バラエティ番組『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)で志村さんと共演しています。
    DAIGOさんは、志村さんの報道について「志村園長が亡くなられたなんて、受け止められないし、気持ちの整理がつきません」と前置きし、次のような思い出をつづりました。
    志村どうぶつ園の収録のあといつもご飯に連れていってくださり、お酒の飲み方も教えてくださいました。
    先月もDAIGOも呑めるようになったよなと、笑いながら嬉しそうに言ってくれて 楽屋に挨拶にいくと、いつも温かい笑顔で接してくれて、その笑顔が大好きで。
    園長の笑顔しか思い出せません。
    本当に感謝しかありません。
    もう会えないなんて信じられないです。

    【いいねえ 微笑しい『DAIGOがブログで本音』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    訃報『志村けん 死亡』についてまとめてみた



    新型コロナウイルスで入院していたタレントの志村けんさんが死去
    ザ・ドリフターズのメンバーで子供から大人まで幅広い世代に人気を博したタレント、志村けん(本名・志村康徳=しむら・やすのり)さんが29日午後11時10分、東京都内の病院で死去した。70歳だった。新型コロナウイルスに感染し、入院治療中だった。

     2月20日に古希を迎えた志村さんは自身の誕生会で胃のポリープ切除を告白。その後、経過は順調だったが、3月17日に倦怠感の症状が出て自宅で静養。19日、発熱や呼吸困難の症状が顕著に現れ、翌20日、東京都内の病院に緊急搬送され、重度の肺炎との診断を受けて緊急入院した。その後、新型コロナウイルスへの感染が疑われたため検査を実施したところ、23日夜に陽性が確認されていた。

    【訃報『志村けん 死亡』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    (画像あり)(動画あり)『野村克也』についてまとめてみた


    野村 克也(のむら かつや、1935年〈昭和10年〉6月29日 ‐ 2020年〈令和2年〉2月11日)は、京都府竹野郡網野町(現:京丹後市)出身のプロ野球選手(捕手)・コーチ・監督、野球解説者・野球評論家、タレント。愛称は「ノムさん」「ムース」。血液型はB型。
    201キロバイト (31,326 語) - 2020年2月21日 (金) 12:30



    野村克也氏、死の18日前の映像放送 失意の元日本代表選手を救った言葉

    拡大
     今月11日に虚血性心不全で84歳で亡くなった野村克也氏の生前映像が21日のTBS「爆報!THEフライデー」で放送された。映像は今年1月のもので、西武などで活躍したG.G.佐藤こと佐藤隆彦氏(41)と再会するシーンを収めたもの。
     佐藤氏は日本代表として臨んだ08年北京五輪に出場。しかし準決勝・韓国戦、3位決定戦・米国戦での落球により、メダルを逃した戦犯とされ、その後は目立った活躍をすることなく14年に現役を引退した。
     失意のどん底にある佐藤氏を救ったのが野村氏の言葉だったという。実は佐藤氏は中学時代、野村氏の沙知代夫人がオーナーを務める野球チームに所属しており、卒業する際に野村氏から直筆色紙を贈られたという。
     色紙には「念ずれば花ひらく」という筆文字が達筆で記されており、落球から失意のどん底にあった佐藤氏の心の支えとなった。「この言葉がなければ、今の僕はない。感謝しかありません」。佐藤氏は現在、父親が創業した地盤改良工事などを行う会社の千葉営業所所長として奮闘している。

    【(画像あり)(動画あり)『野村克也』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【芸能】 (動画あり) (画像あり) (お悔やみ)『宍戸錠』についてまとめてみた


    宍戸 (ししど じょう、1933年12月6日 - 2020年1月21日)は、日本の俳優・タレント・司会者。血液型はB型。宍戸錠事務所所属。愛称は「エースのジョー」。実弟は郷鍈治、宍戸開は長男、宍戸史絵(現・紫しえ)は長女。大阪府桜宮(現在の大阪市都島区)出身。宮城県白石高等学校卒業、日本大学藝術学部演劇科中退。
    40キロバイト (5,009 語) - 2020年1月21日 (火) 07:16



    エースのジョー”宍戸錠さん死去、86歳 「渡り鳥」「流れ者」シリーズ敵役で人気
    「エースのジョー」の愛称で親しまれ、アクションスターとして日活の黄金期を支えた俳優の宍戸錠(ししど・じょう、本名同じ)さんが死去した。86歳。大阪市生まれ。関係者によると、都内の自宅で倒れていたという。あくの強さを出すため豊頬(ほうきょう)手術を受け、膨らんだ頬がトレードマークだった。

     日大芸術学部在学中の1954年、日活の第1期ニューフェイスに合格。翌55年に「警察日記」で本格デビューし、二枚目スターとして売り出されたが、自ら進んで豊頬手術を受け、敵役として活路を開いた。

    【【芸能】 (動画あり) (画像あり) (お悔やみ)『宍戸錠』についてまとめてみた】の続きを読む

    このページのトップヘ