芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    カテゴリ:事件   > 卑劣

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『1年超で1000人の客…17歳少女「売春クラブ」タレコミの発端は』


    2000人以上」「女性会員の多くが女子大生、OL、看護婦」と話しており、実際には“女子大生が主戦力である売春クラブ”であったため社会問題になった。 1983年(昭和58年)12月、女性社長は売春斡旋容疑で逮捕され、全国の愛人バンクは事実上廃業する。その後、女性は実刑判決を受けた。2008年2月2日
    4キロバイト (456 語) - 2018年12月5日 (水) 06:15



    (出典 i.ytimg.com)


    1年超で1000人の客…17歳少女「売春クラブ」タレコミの発端は

    「1000人くらいの客の相手をさせられて、身も心も病んできた感じがするんです。何とか売春クラブを取り締まって欲しいんです」

     17歳の少女は、憔悴しきった様子で大阪府警南署にタレコミの電話をしてきた。当時16歳と17歳だった少女らと売春契約を結び、売春を斡旋したとして、いずれも無職の小西佑弥(35=堺市)と浜西将大(33=大阪市)両容疑者が10月2日までに、売春防止法違反と児童福祉法違反の疑いで、府警少年課に逮捕された。

     2人はもともとインターネット関連会社の同僚で、小西容疑者が浜西容疑者に「一緒にやらへんか」と誘って2人で売春の斡旋業を始めた。まず小西容疑者がSNSで「援デリキャスト募集」と投稿して女の子を集め、集客役の浜西容疑者が女の子を装って「援助交際希望です」と書き込んで客を募る。そしてSNSでやりとりをし、本人同士が待ち合わせをして、天王寺辺りのラブホテルにしけこんでいた。

    「相場は2万円で、女の子の取り分は半分の1万円。小西が6000円を抜き、残りの4000円が浜西に入っとった。昨年6月ぐらいからはLINE Payも使うとったそうや。女の子は1日複数人の客とやることもザラで、昼から深夜までいうこともあった」

    【特報 『1年超で1000人の客…17歳少女「売春クラブ」タレコミの発端は』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『教師イジメを生んだ40代女教師の「恋愛感情」 神戸・東須磨小「悪魔の職員室」』


    いじめ (イジメからのリダイレクト)
    いじめ(苛め、虐め、イジメ、英: Bullying)とは相手に苦痛を与える行為であり、悪質な場合は傷害罪、暴行罪、強要罪、侮辱罪に相当する犯罪行為となる。文部科学省の定義においては、児童の一定の人間関係のある人物から、精神的、物理的な攻撃を受けたことで苦痛を感じていることであり、国際的には児童に限
    105キロバイト (15,637 語) - 2019年10月18日 (金) 05:06



    (出典 blog-imgs-113.fc2.com)


    教師イジメを生んだ40代女教師の「恋愛感情」 神戸・東須磨小「悪魔の職員室」
    〈自分の思いがあって接していたつもりです。自分の行動が間違っていることに気付かず、彼が苦しんでいる姿を見ることは、かわいがってきただけに本当につらいです〉

     神戸市立東須磨小学校で起きていた凄烈な教員間のイジメ事件。発覚から12日後――10月16日夜に行われた同校の保護者説明会で、加害教師4人のコメントが読み上げられた。

    【特報 『教師イジメを生んだ40代女教師の「恋愛感情」 神戸・東須磨小「悪魔の職員室」』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報『女性教員の言葉にネット上「恐ろしい」…「かわいがってきた」、神戸いじめ教員』


    平成 (カテゴリ 出典を必要とする記述ある記事/2019年5月)
    マスコミによる過剰な報道是非。 マスコミによるいじめ報道やいじめ自殺報道影響でいじめ問題が注目されて、いじめ存在やいじめ自殺存在が議論されていじめが社会問題となる。 大津市いじめ自殺問題対応策として、2013年(平成25年)にいじめ防止対策推進法が成立する。同年、大阪市立桜宮高等学校体罰事件や柔道日本女子で
    268キロバイト (43,120 語) - 2019年10月2日 (水) 23:37



    (出典 biz-journal.jp)


    女性教員の言葉にネット上「恐ろしい」…「かわいがってきた」、神戸いじめ教員

    神戸市立東須磨小学校の教員間暴行・暴言問題で、加害教員4人のコメントが16日に開かれた保護者説明会で読み上げられた。ネット上ではさまざまな反響があり、とりわけ女性教員の言葉に対する投稿が見られた。
     女性教員はコメントの冒頭で「子供たちに対しては、こんな形になって申し訳ないです」と生徒に謝罪。被害教員に対し、「被害教員には自分の思いがあって接していたつもりです。自分の行動が間違っていることに気づかず、彼が苦しんでいる姿を見ることは、かわいがってきただけに本当につらいです」としていた。
     ネット上では「加害者女性教師の言葉が恐ろしい。この段階でも未だに『可愛がってきたのに…』とか言えるの有り得ない」「特に40代女性教員の文章には怒りを通り越して気持ち悪さを感じます。謝罪に見せかけた自己弁護でしかありません」「女性教員の謝罪文だけ歪みきった筋がなぜか真っ直ぐに一本通っててまじで怖いな」「主犯格って言われてる40代女性教員の文がやばくない?子どもたちの前に立てなくなったのは被害教員が声を上げたせいで、私は指導のつもりだった。私がこんな目になったのは本当に私のせい?って感じが透けてて気持ちが悪い」などと女性教員の心理を読み解こうとする投稿が。
     また、「辞めた職場に完全パワハラ体質の女がいて、誰からどう責められても被害者面をするのが不思議でならなかったんだけど、女性教員の文を読んで納得いった。加害者であるという自覚は一生出来ないんだな。逮捕されても『なんで?』って思うんだろう」と自身の体験と重ねる投稿もあった。

    【特報『女性教員の言葉にネット上「恐ろしい」…「かわいがってきた」、神戸いじめ教員』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報『テレ朝、やらせ謝罪 報道番組で買い物客に知人仕込む』


    2016年6月16日、TBSとテレビ朝日のニュース番組の街頭インタビューで同一の女性が登場していたため「さくらか?」「やらせではないか」との声が続出した。一方、この女性を市民団体の構成員であると報道した産経新聞も、事実確認をしていなかった事を認めて謝罪している。 2018年3月15日、1998年に放映された情報番組
    136キロバイト (19,249 語) - 2019年10月16日 (水) 11:49



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    テレ朝、やらせ謝罪 報道番組で買い物客に知人仕込む

    テレビ朝日が16日、東京・六本木の同局で緊急会見を開き、同局系報道番組「スーパーJチャンネル」(月~金曜後4・50)に不適切な演出があったとして謝罪した。
     同局によると、問題となったのは今年3月15日に放送された企画「業務用スーパーの意外な利用法」。業務用でありながら個人で買い物に来た利用客の人間模様を描く内容で、登場した客のうち、主要部分を構成している4人が同企画を担当した男性契約ディレクター(49)の知人だったことが判明したという。
     ディレクターは俳優養成教室の講師も務めており、4人のうち3人は生徒で、もう1人も面識はあったが、放送では4人全員に対して初対面を装っていた。直接依頼はしていなかったものの、授業後の雑談で取材のスケジュールを伝えていた。
     また登場人物は店内では、個人の必要に応じて自分用の買い物をし、披露していた本人自身の家庭のエピソードなどについてはおおむね実情にあった内容だという。
     今月4日に匿名の情報提供を受けて社内調査を行った結果、不適切な演出が発覚。ディレクターは「取材に自信がなくなっていた」などと説明しているという。
     会見に出席した篠塚浩常務取締役は「極めて不適切な演出で、『やらせ』『しこみ』だと指摘されても仕方がない」と厳しい表情を浮かべ、「番組に対する信頼を著しく傷つける大変重大な問題であり、関係者の皆様に深くおわび申し上げます」と謝罪した。
     今後は再発防止策を策定する。同番組の金曜夕方の企画枠は中止するとしたが、番組の打ち切りの可能性は否定。早河洋会長が報酬の10%を1カ月返上するなど、役員クラスの処分も合わせて発表した。

    【特報『テレ朝、やらせ謝罪 報道番組で買い物客に知人仕込む』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報『教諭いじめ、男性が被害届…代理人「強要や暴行罪の可能性」』


    強要は、その行動結果が脅迫者が指定する相手方へ財物交付又は財産上の利益提供でないこと、また、恐喝は「義務あること」であっても成立する(上記「権利行使と恐喝」参照)が、強要は成立しない点で異なる。 恐喝罪の公訴時効は、刑事訴訟法第250条4号により、7年である。
    6キロバイト (868 語) - 2019年9月9日 (月) 17:44



    (出典 www.sankei.com)


    教諭いじめ、男性が被害届…代理人「強要や暴行罪の可能性」

    神戸市立東須磨小学校の教諭によるいじめ問題で、嫌がらせや暴行を受けていた男性教諭(25)が11日、兵庫県警に被害届を提出した。代理人弁護士が明らかにした。この問題では、市が外部有識者による調査チームを発足させ、事実確認を進める方針だが、県警も今後、加害教諭らから事情を聞くとみられる。
     市教育委員会によると、加害教諭は、40歳代の女性1人と30歳代の男性3人。被害教諭は、激辛カレーを無理やり食べさせられたこと以外にも、約50項目にわたる被害を記した手紙を市教委に提出している。
     訴えによると、▽熱湯の入ったやかんを顔につける▽ビール瓶を口に突っ込んで飲ませ、空瓶でたたく▽尻が腫れ上がるほどたたいたり、首を絞めたりする――などの行為があり、代理人弁護士は「強要や暴行などの罪にあたる可能性がある」としている。
     被害教諭は昨年12月、当時の校長にいじめを相談しようとしたが、取り合ってもらえなかったとも主張。前校長から「それはいじめじゃないよな」「(加害教諭とは)仲が良いよね」などと言われたという。

    【特報『教諭いじめ、男性が被害届…代理人「強要や暴行罪の可能性」』】の続きを読む

    このページのトップヘ