芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    カテゴリ:芸能まとめ > 浮気発覚

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【芸能】 (画像あり)(動画あり)最後まで見てね!『ハイヒール・リンゴ』についてまとめてみた


    ハイヒールリンゴさんにビンタ」 ^ “ハイヒールリンゴが名誉博士 なでしこ澤からも祝福メール届いた”. スポニチ (2015年7月3日). 2015年7月3日閲覧。 公式プロフィール ハイヒールモモコ公式ホームページ ハイヒールリンゴ (highheel_ringo)
    26キロバイト (3,677 語) - 2019年12月22日 (日) 06:18



    リンゴ、東出・唐田の騒動後に撮られた杏樹・喜多村に「ワキ甘過ぎ」

    拡大
     漫才コンビのハイヒール・リンゴが8日、読売テレビ「あさパラ!」に出演。番組で女優・鈴木杏樹(50)と俳優・喜多村緑郎(51)の不倫問題について取り上げると、東出昌大(32)と唐田えりか(22)の騒動発覚直後にツーショットを撮影されていることから「ワキ甘過ぎません?」と斬り捨てた。
     喜多村の妻で元宝塚歌劇団トップスターの貴城けい(45)の立場をおもんばかり、「私が貴城さんやったら許されへん。文春に『(ダンナが)浮気してるらしいですよ』って言われて、(夫は)どんなこと言うてるんですか言うたら、『あの子(鈴木)は顔もキレイだけど、心もキレイ』って。『誰に言うとんねん!私の心が汚れたのはお前のせいや!』ぐらい思いますもん」と声を荒らげた。
     また、鈴木が不倫を認める謝罪コメントの中で「お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり」という文言への批判が多いことについて、リンゴは「結婚している男性の常とう句というか、こういう風に言う男性が多いんですよね」と男性出演者に振りつつ、「18歳や19歳やったら、これもね…」と五十路を迎えた鈴木の対応に首をかしげた。

    【【芸能】 (画像あり)(動画あり)最後まで見てね!『ハイヒール・リンゴ』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【卑劣の不倫】 (クズやろう) (妻に顔向けできん)『東出』についてまとめてみた


    東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年〈昭和63年〉2月1日 - )は、日本の俳優、ファッションモデル。 埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。 妻は女優の杏。 高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。高校卒業後は大学進学するも
    36キロバイト (4,833 語) - 2020年1月28日 (火) 08:37



    東出昌大 過熱する不倫叩き…違和感を表明する一部の有名人も
    女性自身編集部 駄目でしょう妻も子も居る男が年端もいかない女の子 とS○Xしかも 長い間ご馳走さん 女優の価値下げ少しは考えてよ

    東出昌大(31)と唐田えりか(22)の不倫が「週刊文春」によって報じられてから5日が経つ。その余波は広がり続けている。

    現在、ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系)に出演中の東出。16日の初回放送は12%という高視聴率を記録したが、各メディアによると23日に放送された第2話は9.7%に。1週で2.3%も大幅にダウンしたことになる。またサンスターが東出の出演していたCMに打ち切りという判断を下しただけでなく、ホンダやフジ住宅もCM動画をホームページから削除したという。

    【【卑劣の不倫】 (クズやろう) (妻に顔向けできん)『東出』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『剛力彩芽の破局に明石家さんまが“大喜びしなかった”ワケ』


    剛力 彩芽(ごうりき あやめ、1992年8月27日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、歌手。本名同じ。 神奈川県横浜市出身。オスカープロモーション所属。 幼い頃から目立つのが好きで、小学生になると「モデルになりたい」と両親に相談し、4年生の時に芸能事務所に入った。7歳の時に、ある
    56キロバイト (6,939 語) - 2019年11月13日 (水) 05:06



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    剛力彩芽の破局に明石家さんまが“大喜びしなかった”ワケ

    お笑いタレントの明石家さんまが11月16日放送の「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)に出演し、ZOZO元代表の前澤友作氏と破局した女優の剛力彩芽について言及している。
     剛力はかねてさんまにとっての“理想の女性”として知られ、バラエティ番組でもたびたび求愛を続けてきたさんまだが、前澤氏との破局が先日一斉に報じられたことで、同ラジオ内では共演者の村上ショージから「今、優しくしてあげなあかん女性、できたんちゃいます?」と振られると、「うん、帰ってきたな」と上機嫌に語るも「もう僕は振り回されることはしませんから」と素っ気ないコメントで突き放した。
     かつてフジテレビ「27時間テレビ」における恒例企画「ラブメイト10」でも“気になる女性”1位に選出するほどのメロメロぶりだったが、自身よりも前澤氏を彼氏に選んでいた剛力について「今更な。万が一、“やっぱり私が間違っていた”とか“やっぱり、さんまさんが…(良かった)”とか声掛けられても、今更やんか。1度、人手に渡ってやな…元々俺の手ではなかったけど」と複雑な心境を吐露し、もはやかつてほどの熱量は無くなってしまった様子だ。

    「16歳も年上の前澤氏と交際していた剛力ですから、64歳のさんま含め、多くの年配男性に“俺もいけるかも!”と夢を与えたことは確かでしょう。しかし、さんま自身が“1度、人手に渡って”と語っているように、義理堅いさんまは前澤氏と破局したからといって“次は俺が!”とは言えない事情があるのかもしれません。というのも、剛力との熱愛中にさんまと前澤氏は食事を共にするなどの親密交際に発展しており、その際の様子を『ものすごく良いやつやった』と振り返っています。また、過去にはバラエティ番組で『後輩とか知り合いの女を口説くほど恥ずかしいことはない』とも断言しており、今やプライベートで食事をする仲となった前澤氏の手前、公に剛力への愛や破局への喜びを語ることは自粛しているのかもしれませんね」(テレビ誌ライター)
     ただし、今回の熱愛がわずか1年程度で終息してしまったほろ苦い背景を踏まえると、剛力が次に恋愛対象とするのは自分とより年齢の近い男性になるのかもしれないが果たして…?

    【特報 『剛力彩芽の破局に明石家さんまが“大喜びしなかった”ワケ』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『飯島直子「バツ2かと思った、自分で」と自虐 10月末に夫の不倫報道』


    飯島 直子(いいじま なおこ、1968年2月29日 - )は、日本のタレント、女優である。横浜市港北区日吉本町出身。身長166cm。血液型A型。所属事務所はハーキュリーズ。愛称は「なおちゃん」「直子姉さん」。 横浜市立日吉台中学校、大東学園高等学校卒業。アルバイト先でスカウトされる。
    17キロバイト (2,027 語) - 2019年11月12日 (火) 13:53



    (出典 galaxysokuhou.net)


    飯島直子「バツ2かと思った、自分で」と自虐 10月末に夫の不倫報道

    女優・飯島直子が、12日に日本テレビ系で放送された「踊る!さんま御殿!!」に出演。親交のある明石家さんまから、週刊誌報道をイジられた。
     飯島は12年に再婚した不動産会社を経営する夫の“路チュー不倫”が10月29日発売の週刊誌で報じられていた。
     さんまは、詳細には触れずに「…だから飯島さん、よく(この番組に)出ていただいて」と笑いをこらえきれない様子でイジると、飯島は「ありがとうございます」と穏やかな癒やし系笑顔で頭をぺこりと下げた。
     この日の番組収録は、週刊誌が発売された翌日に放送されたようで、さんまが「それで2日前に“話題”作ってくれたわけやな」とツッコむと、飯島は笑いながら「違う違う、昨日」とナイスな返し。スタジオが笑いに包まれた。
     飯島は女優・大竹しのぶと離婚し、バツイチのさんまに向かって「まだバツイチ?!」と驚き、「なんか私も勘違いして。私もバツイチなんですよ。バツ2かと思った、自分で」と自虐ネタで笑い。さんまに「もう気持ちは(離婚=バツ2で)固められたんですか?」とツッコまれ、爆笑していた。

    【特報 『飯島直子「バツ2かと思った、自分で」と自虐 10月末に夫の不倫報道』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『松本人志 またも不倫の千原せいじに「せいじごときが!」…愛人作れない理由語り続ける』


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。 お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。相方は浜田雅功。 愛称は松っちゃん、松ちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。吉本興業東京本部所属。
    32キロバイト (4,065 語) - 2019年11月16日 (土) 08:41



    (出典 www.lmaga.jp)


    松本人志 またも不倫の千原せいじに「せいじごときが!」…愛人作れない理由語り続ける

     松本人志が17日放送のフジテレビ「ワイドナショー」に出演。5月の“ハヤシライス不倫”に続き、またもや元セクシー女優ら2人の女性との不倫が報じられた千原せいじについて「せいじごときが!」と持論を展開した。
     騒動を聞かれると、松本は「僕はずっと徹底して言ってるのは、不倫を否定することなく、どっちかいうたら肯定派ですからね」と切り出した。「俺はいいと思うんですよ、本人たちさえよければ。ただ、せいじごときが!っていうのが、やっぱあるよね。せいじごときが」と感想を語り、「おれでもそこそこ我慢してるからね。ちょっともう、おれもそろそろ解き放たれようかな」とボヤいた。
     写真誌などが気になるかと聞かれると、「俺もね、愛人作りたいんですけどね、性格的に無理なのよね」と返した。東野幸治に「これフェイクやと思う」と突っ込まれると、「人と寝れないのよね、神経質で1人でしか寝れないから、愛人作れないのよ。愛人ってやっぱり一緒に寝なアカンねやろ。愛人と朝(まで)寝んとややこしいやんか。やっぱり愛人作られへんねん」と、事情を語り続けた。

    【特報 『松本人志 またも不倫の千原せいじに「せいじごときが!」…愛人作れない理由語り続ける』】の続きを読む

    このページのトップヘ