芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    カテゴリ:#プロ野球 > ナイスプレー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『清原和博氏、芸能人の薬物逮捕「気が引き締まる」 戒めに身の回りに逮捕当時のモノを』


    サヨナラ賞」新設のお知らせ”. スカパーJSAT (2012年3月22日). 2017年7月25日閲覧。 ^ “NPBが今季から『サヨナラ賞』を制定 “サヨナラ男”清原和博氏も感慨深げ”. ORICON NEWS (2009年4月2日). 2017年7月25日閲覧。 スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞(スカパー! プロ野球中継)
    29キロバイト (1,105 語) - 2019年11月30日 (土) 23:34



    (出典 i.ytimg.com)


    清原和博氏、芸能人の薬物逮捕「気が引き締まる」 戒めに身の回りに逮捕当時のモノを

    西武や巨人などでプレーした清原和博氏(52)が1日放送のフジテレビ系「ミスターサンデー」にVTR出演し、自身の薬物治療について語った。
     清原氏はMCを務める宮根誠司からのインタビューに応じた。その中で、自宅の中の見える場所に逮捕当時の“思い出のモノ”を置いていることを明かした。留置場の中に唯一持ち込むことができたハンカチは今でもテーブルの上に置いてあるといい、逮捕された際に着ていたグレーのシャツも部屋に飾っているという。それはすべて「あのときのことを忘れてはいけない」と、2度と薬物に手を出さないという戒めにしているのだという。
     再犯率が極めて高いともいわれる薬物。最近でも薬物からの脱却を目指していた田代まさし容疑者が覚せい剤取締法違反で逮捕され、女優の沢尻エリカ容疑者が麻薬取締法違反で逮捕された。清原氏は自身について「今そういうものには一切関わっていない」とした上で、「『本当に恐ろしいものなんだ』とそういう報道を見て、逆に気が引き締まる」と薬物依存からの脱却への決意を示した。

    【特報 『清原和博氏、芸能人の薬物逮捕「気が引き締まる」 戒めに身の回りに逮捕当時のモノを』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『清原和博氏、サプライズの連続に号泣 佐々木氏らと野球教室に参加』


    清原 和博(きよはら かずひろ、1967年8月18日 - )は、大阪府岸和田市出身の元プロ野球選手(内野手、右投右打)、野球評論家、タレント。甲子園通算最多本塁打数記録保持者(13本)。愛称は「お祭り男」、「(球界の)番長」、「だんじりファイター」など。 通算196被死球と通算1955三振は日本プロ野球記録。
    139キロバイト (22,399 語) - 2019年11月24日 (日) 15:12



    (出典 img.sirabee.com)


    清原和博氏、サプライズの連続に号泣 佐々木氏らと野球教室に参加

    西武や巨人などでプレーした清原和博氏(52)が1日、八王子市内で開催された野球教室に参加した。
     イベントには、盟友の元横浜の佐々木主浩氏と元西武の大久保博元氏に加え、元ヤクルトの宮本慎也氏、元横浜の野村弘樹氏、元巨人の入来祐作氏ら清原氏のPL学園の後輩らも勢ぞろいした。
     イベントの最後であいさつをした清原氏。その後、自身の子供2人のメッセージが入った記念シャツを関係者からプレゼントされて泣いた。先輩や盟友、後輩たちに胴上げされ、計6回宙を舞った。仲間たちのサプライズの連続に感極まって号泣した。
     「引退試合で胴上げしてもらいましたが、この胴上げも一生忘れることができない。宙に浮いている時間がすごく長く感じました。予想もしていなかった」と声を詰まらせ、泣いた。そして「息子たちのために頑張っていこうと思いました」と決意を新たにした。
     16年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、同5月に懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を受けた清原氏。多くのファン、野球関係者が望む球界復帰については「自分の胸に秘めていくものであって。社会の世間の皆さまがお許しになるまでは、自分の口からは言えないと思います」と表情を引き締めた。

    【特報 『清原和博氏、サプライズの連続に号泣 佐々木氏らと野球教室に参加』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『イチロー氏「めちゃくちゃ楽しい」 草野球デビューで16奪三振完封!』


    イチロー(本名:鈴木 一朗〈すずき いちろう〉、1973年10月22日 - )は、愛知県西春日井郡豊山町出身の元プロ野球選手(外野手)。2019年4月30日よりシアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務める。 日米で通算28シーズンをプレーし、MLBシーズン最多安打記録保持者(262
    343キロバイト (40,641 語) - 2019年12月1日 (日) 17:30



    (出典 number.ismcdn.jp)


    イチロー氏「めちゃくちゃ楽しい」 草野球デビューで16奪三振完封!

    マリナーズなどで活躍し、3月に現役引退したイチロー氏(46=現マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター)が結成した草野球チーム「KOBE CHIBEN」が1日、智弁和歌山の教職員チーム「和歌山智弁」と対戦した。イチロー氏は愛工大名電以来となる背番号1をつけ「9番・投手」で先発フル出場。投げては9回で16三振を奪い完封、打っては3安打1打点。オリックス時代の本拠ほっともっとフィールド神戸で躍動した。
     9回2死一塁、131球目。イチロー氏は外角直球で16個目の三振となる見逃し三振を奪うと、飛び切りの笑顔で勝利を喜んだ。
     「(左)ふくらはぎがピクピクしているけど肩、肘は全く問題ない。まだまだいけます。めちゃくちゃ楽しかった。またやりたい」

     「9番・投手」。草野球でエースを意味する背番号「1」をつけたデビュー戦。相手は野球未経験者も含まれる智弁和歌山教職員チームだが、ノーワインドアップから投げ込む表情、何より130キロを超えていたとみられる直球の球威が真剣さを物語っていた。6安打を浴び「普通に打たれた。わざとじゃない」。9回の全18球は捕手のサインに首を振り、全て直球だった。9回無失点、16奪三振の完封劇だった。

     もちろん日米通算4367安打した本職でも魅せた。4回は一塁強襲の打球が右前を転々とする間に快足を飛ばし三塁へ。7回は二塁内野安打、8回は右前にライナーで運んだ。智弁和歌山のチャンステーマ「ジョックロック」が響く中、慣れない軟式球で3安打1打点と貫禄を見せた。

     チーム名は「KOBE CHIBEN」。昨年11月、自主トレ拠点のほっと神戸で行われた近畿大会、智弁和歌山―明石商戦を観戦し、ブラスバンドを中心とした応援に感銘を受けたことが始まり。現役引退後には生徒が送ってくれた演奏CDを聴きながらベッドで涙したこともあった。イチロー氏がデザインした鈴木の「す」を入れ込んだロゴやチーム名に漢字を使わないのは敬意の表れ。同校の藤田清司理事長(65)も「(イチロー氏が)僕の夢がかないましたと言ってくれた」と感慨の表情だった。

     試合後には30分以上かけて応援やブラスバンドに携わった同校関係者全員と握手をして感謝を伝えた。

     草野球チームをつくって日本一になりたい――。
     イチロー氏の新たな夢がスタートを切った。 (柳原 直之)

     ≪相手和歌山智弁 大敗も感謝感激≫智弁和歌山中高の教職員約20人で結成した「和歌山智弁」は3回先頭で「7番・捕手」で出場した中学社会科教諭の玉置勇人氏(31)が右中間二塁打を放つなど、計6安打を放った。「イチローさんが打席に入るルーティンをされていた時“見たことありますか?”と聞かれて感激しました」と玉置氏。背番号「51」をつけ、監督兼「4番・DH」で出場した藤田理事長はイチロー氏と「またやりましょう」と声を掛け合い「あの球は草野球の人間には打てない。うちのチーム全員が世界のイチローさんと出会ったことが思い出」と語った。

     ≪愛工大名電時代のイチロー氏と背番号1≫イチロー氏が背番号1を背負うのは愛工大名電3年夏以来。公式戦では91年7月31日、愛知県大会決勝で東邦に0―7で敗れて以来、28年、1万350日ぶりとなった。この試合ではイチロー氏は「3番・左翼」で出場。3打数無安打で、8回からはマウンドに上がり2イニングを1安打無失点だった。愛工大名電では2年夏に左翼手として、3年春はエース投手として2度甲子園に出場。ともに初戦敗退だった。高校通算では536打数269安打で打率.502、19本塁打と高い数字を残した。

    【特報 『イチロー氏「めちゃくちゃ楽しい」 草野球デビューで16奪三振完封!』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    『天理高校に怪物1年生投手が出現 目標は「高卒即メジャー」』についてTwitterの反応


    天理高等学校(てんりこうとうがっこう)は、奈良県天理市にある男女共学の私立高等学校。天理教が経営する学校法人天理大学の傘下にある天理大学の附属学校である。全日制の第1部と夜間定時制の第2部がある。略称「天高(てんこう)」。 全日制課程・普通科 I類:定員約300名 用木コース(天理教教育コース) 教養コース
    18キロバイト (1,992 語) - 2019年11月21日 (木) 10:35



    (出典 i.ytimg.com)


    天理高校に怪物1年生投手が出現 目標は「高卒即メジャー」
    来春のセンバツ甲子園から、ひとりの投手の投球数を1週間で500球以内にするなどの「球数制限」が導入される予定だ。中京大中京(愛知)が優勝した秋の神宮大会ではセンバツ出場が確実視される各校が、導入を見据えた戦いをみせていた。本番までに複数の投手を育成すべく、継投策を取る高校もあれば、積極的に下級生を起用して底上げを図るチームもあった。そうしたなかで、驚異の1年生投手が登場した。新著『投げない怪物 佐々木朗希と高校野球の新時代』が話題のノンフィクションライター・柳川悠二氏がレポートする。

     * * *
     高校野球の名門・天理(奈良)に、1年生の“怪物”現る――。

     大谷翔平(エンゼルス)の登場以来、長身の豪腕投手に“怪物”の呼称が使われるのは食傷気味であるし、チームでエースでもない高校1年生をそう呼んでしまうことにもためらいがある。ただ、それでも192センチの痩身から角度のあるストレートを投じ、強豪相手にも威風堂々とした立ち居振る舞いを見せる様子は、大谷や高校3年時に163キロを投げた佐々木朗希(大船渡)といった先輩モンスターの姿をつい重ねてしまう。

     名前は達(たつ)孝太。誕生日は2004年3月27日で、もし生まれるのが数日遅ければ、まだ中学3年生という15歳である。

     デビューは鮮烈だった。11月4日の秋季近畿大会決勝で、強打の大阪桐蔭を相手に先発し、初回に一発を浴びたものの、8回途中まで4失点。真上から振り下ろされるMAX141キロの直球を主体に、フォークボール、スライダー、カーブを投じて、天理の5年ぶりの近畿制覇に貢献した。

    「初回から飛ばしました。球速は(これまでの自己)最速よりもうちょっと速かったような気がします。相手が相手なんで(笑)、打たれてもいいという覚悟で投げました。緊張はしたんですけど、初回の先頭打者(見逃し三振)で、自分のボールも通用するかなと思いました。ホームランは、相手の力が上だったというだけ。気にしませんでした」

     夏の奈良大会からベンチ入りしてきた達にとって、大阪桐蔭戦が公式戦3試合目の登板で、先発は初めてのこと。しかも、球場入りし、メンバー表交換をし、グラウンドに出てキャッチボールをする直前に先発を聞かされた。同校の中村良二監督によると、余計なことを考えず普段のルーティンに励めるよう、あえて先発を告げなかった。
    心の準備はできていました。ストレートで押せるところは押し、フォークで三振を狙えるところは三振が取れた。調子は良かった。今日の出来は80点です」

     中村監督も達の期待以上の投球にどこか困惑しているようだった。

    「ほんと、びっくりです。普段の達を知っていたら、誰も今日のような投球をするとは思っていないと思います。ほんと、信じられません」

     ゆったりとしたモーションから強く腕を振る。マッチ棒のように細い身体が今後、大きくなれば球速はグッと増していくだろう。投球フォームを参考にするのはダルビッシュ有(カブス)だという。そう聞くと、顔つきもどことなくダルに似ているように見えてくる。

    「よく言われます(笑)」(達)

     現時点からダルビッシュと同じ舞台に立つことを夢見ている。

    「将来は、メジャーしか考えていません。できたら、高校卒業後、すぐに」

     記憶する限り、高卒即メジャーのプランを高校1年生の段階から口にした球児はひとりもいない。

     達にとって2試合目の先発となったのが、神宮大会の準決勝・中京大中京戦だった。初回から天理が得点を重ねれば、達が失点する展開が続き、8対5と天理がリードして迎えた8回裏――。達が無死一、二塁のピンチを招いたところで、降板となった。

     冷え込みのせいか大阪桐蔭戦に比べて真っ直ぐの球速が出ておらず、130キロ前後にとどまった。制球も不安定で、7四球を与えた。

    「いつものマウンドと比べて、(神宮球場は)赤土で、マウンドが固くて、感覚がぜんぜん掴めなかったです。ストレートが良くなかったので、今日は変化球主体でした」

     達が降板したあとに天理は中京大中京に逆転を許し、秋の日本一には届かなかった(延長10回9対10で敗戦)。達は今冬の課題をこう話した。

    「もっと体重を増やしたいです。スピードとコントロールのためにも。球速は高校3年間で最低でも151キロには到達したいです」

     近畿を制し、神宮大会に出場したことで、来春の選抜出場はほぼ確実だ。神宮大会で背番号「18」をつけた達は、チーム内では2番手、3番手の先発投手に位置づけられる。来春のセンバツからは、「球数制限」が導入されることもあり、頂点を目指す上では、マウンドを任せられる投手を複数育てることが絶対条件となる。達の成長が、天理を全国制覇に近づけることだろう。

    【『天理高校に怪物1年生投手が出現 目標は「高卒即メジャー」』についてTwitterの反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『歴史的V金谷拓実、プロ明言せずも見据える世界の頂』


    額賀がツアー初V「もやもやが全部なくなった」 松山46位 - スポーツニッポン新聞社、2018年11月11日配信、同日閲覧 ^ a b c d e f g 金谷拓実、松山英樹以来史上4人目のアマチュアV/国内男子 - サンケイスポーツ、2019年11月17日配信、同日閲覧 ^ a b 2016年大会要領 -
    24キロバイト (1,682 語) - 2019年11月17日 (日) 08:15



    (出典 www.jgto.org)


    歴史的V金谷拓実、プロ明言せずも見据える世界の頂

    <男子ゴルフ:三井住友VISA太平洋マスターズ>◇最終日◇17日◇静岡・太平洋C御殿場C(7262ヤード、パー70)◇賞金総額2億円(優勝4000万円)
    「松山2世」が快挙-。金谷拓実(21=東北福祉大3年)が、11年松山英樹以来、史上4人目(73年のツアー施行後)となるアマチュアでのツアー優勝を果たした。首位から出て1イーグル、6バーディー、3ボギーの65で回り、通算13アンダーの267で、プロ相手に大学の先輩に続く歴史的快挙を達成。4月のマスターズに、アマ史上2人目の出場を果たした逸材が、ビッグなタイトルを手にスター街道をまい進する。
       ◇   ◇   ◇
    劇的な幕切れだった。ノリスと通算11アンダーで並んで迎えた最終18番、残り220ヤードの第2打。金谷は5Iの低い弾道で池越えの2オンに成功した。グリーンをこぼしたノリスが、第3打をピン1メートルに寄せバーディーチャンスにつけ重圧をかけてきたが動じない。7メートル上りのスライスラインをきっちり読み切り、イーグルを奪うとド派手なガッツポーズを繰り出した。
    アマでのツアー優勝は、大学の先輩でもある11年の松山以来で、倉本、石川を含めた過去3人。中学生当時に見た松山の優勝シーンは目に焼き付く。「プロのトーナメントを優勝したアマチュアはたくさん活躍されている。そこに名前が入ってうれしい」と充実感に浸った。
    昨年、松山以来となるアジア・パシフィックアマチュア選手権を制し、4月のマスターズに出場。第2ラウンドの17番まで予選カットラインにいたものの、連続バーディーで予選を通過した。「最後まで諦めちゃいけないというのはマスターズ以降、考えている」。世界での経験は最終18番の土壇場でいきた。
    身長172センチの平均的な体格だが、際立つのは勝負強さだ。今大会の平均飛距離は全体40位の約284ヤードもパーオン率は4位、平均パット数は3位。ピンに近づくほど力を発揮する。「松山と金谷は、ショートゲームに関してはずばぬけている」と東北福祉大の阿部監督。もちろん、飛距離アップも目指す。松山からその重要性を説かれると肉体改造に励み10キロ増。世界で戦うための準備に余念はない。
    この勝利で日本ツアーの2年シードを獲得。「学生があと1年ある」と即転向には慎重も、プロへの青写真はある。今後は優勝者らが集まる12月のツアー最終戦には出ず、同週のオーストラリアオープンに出場。「松山選手は世界のトップ。早く同じ土俵で戦って世界一を目指したい」。21歳は世界の頂をみつめている。

    【特報 『歴史的V金谷拓実、プロ明言せずも見据える世界の頂』】の続きを読む

    このページのトップヘ