特報『阪神・藤川「限界だった」』


阪神・藤川「限界だった」 - サンケイスポーツ
阪神・藤川「限界だった」  サンケイスポーツ
(出典:サンケイスポーツ)


藤川 球児(ふじかわ きゅうじ、1980年7月21日 - )は、高知県高知市出身のプロ野球選手(投手)。阪神タイガース所属。右投左打。マネジメント会社はエイベックス・マネジメント。 少年野球チーム「小高坂ホワイトウルフ」時代に遊撃手から投手にコンバートされた。
80キロバイト (11,086 語) - 2019年10月9日 (水) 13:11



(出典 baseballking.jp)


阪神・藤川「限界だった」

(セ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第4戦、巨人4-1阪神、巨人4勝1敗、13日、東京D)藤川が2点ビハインドの八回から登板。2四球を出しながらも無失点とした。セットアッパーから始まり、最後は守護神として締めくくったシーズン。「(負ける)その日を覚悟して戦っているし、ファンの人たちも覚悟している。力がここまでが限界だった。監督の采配で得点しているし、監督の采配が持ってきた結果」と振り返った。

【特報『阪神・藤川「限界だった」』】の続きを読む