芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    カテゴリ:#プロ野球 > スワローズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【ヤクルトスワローズ】 (動画あり) 『ヤクルト』についてまとめてみた



    ヤクルト・山田哲 球団初5億円到達!単年契約で来季国内FA権の行使視野

    拡大
     ヤクルト・山田哲人内野手(27)が24日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、7000万増の5億円でサインした。球団では初の5億円到達となる。来季中に国内FA権を取得見込みのため、複数年契約も打診されたが、単年契約を選択。来オフのFA権行使を視野に入れていることをにおわせた。(金額は推定)
     球団所属選手初の大台にも、笑顔はほぼなかった。例年は明言する金額も「想像にお任せします」と明かさず。山田哲はピリッとした緊張感を漂わせた。
     今季は打率・271、35本塁打、チームトップの98打点、リーグ2位の33盗塁。チームは最下位、自身は4度目の“トリプルスリー”を達成できず「納得のいくシーズンではなかった」と振り返った。それでも、球団からは高い評価を受けた。
     背景には、来季取得見込みの国内FA権がある。「自分にとっては大きなこと。FAするかもしれないし、しないかもしれない。まだ何も決めていない」と前置きしつつ、単年契約を選んだ理由には「選択肢が増えるので」と、権利行使への関心を隠さず。球団関係者は「12球団の評価を聞いてみたいという気持ちは強いようだ」と明かした。
     この日の交渉では、ポスティング移籍の要望など、将来的なメジャー挑戦の話題は出ず。球団側は来年のシーズン中にも折を見て、再来年以降の契約について話し合う方針だ。「こういうことを思っていますという、僕の気持ちは伝えました」と山田哲。野球人生の節目となる来季。「一番の目標は優勝すること。個人としては“トリプルスリー”。すべてにおいて、今まで以上の成績を残したい」。最高の選択をするためにも、最高のシーズンにする。

    【【ヤクルトスワローズ】 (動画あり) 『ヤクルト』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『ヤクルトの青木は3億4千万円来季が3年契約の最終年』


    青木 宣親(あおき のりちか、1982年1月5日 - )は、宮崎県日向市出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。東京ヤクルトスワローズ所属。愛称はノリ(Nori)。 NPB史上2人目のシーズン200安打達成者およびNPB史上唯一の2度のシーズン200安打達成者(2005年、2010年)であり、NP
    91キロバイト (10,639 語) - 2019年12月4日 (水) 09:35



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    ヤクルトの青木は3億4千万円来季が3年契約の最終年

    ヤクルトの青木宣親外野手は4日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3年で総額10億円の契約最終年となる来季は年俸3億4千万円でサインした。今季は打率2割9分7厘、16本塁打、58打点と奮闘したがチームはセ・リーグ最下位に終わり「自分たちの戦いができず、悔しいシーズンだった」と振り返った。

     来年1月5日に38歳の誕生日を迎える。村上宗隆内野手ら後輩と1月に米ロサンゼルスで合同練習を行う予定で「何とか優勝したい。誰よりも、一番打ちたい」と来季へ意気込んだ。

    【特報 『ヤクルトの青木は3億4千万円来季が3年契約の最終年』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『ヤクルトのドラフト1位・奥川恭伸の理想像はヤンキース田中将大「エースらしい投手。すべてを持っているピッチャーだと思う」』


    奥川 恭伸(おくがわ やすのぶ、2001年4月16日 - )は、石川県かほく市出身の高校野球選手。星稜高等学校3年在学。 かほく市立宇ノ気小学校2年生の時に、宇ノ気ブルーサンダーで野球を始めた。宇ノ気中学校では中学の軟式野球部に所属し、中3夏(2016年)の全国中学校野球体育大会では投手として全国
    7キロバイト (766 語) - 2019年12月2日 (月) 22:40



    (出典 number.ismcdn.jp)


    ヤクルトのドラフト1位・奥川恭伸の理想像はヤンキース田中将大「エースらしい投手。すべてを持っているピッチャーだと思う」

    理想像はマー君だ。ヤクルトは3日、東京都内のヤクルト本社で新入団6選手の発表会を開催した。ドラフト1位・奥川恭伸投手(18)=星稜高=はプロ初の晴れ舞台で目標とする選手を披露。会場に駆けつけたファンクラブ会員を前に「ニューヨークヤンキースの田中将大投手です」と目を輝かせた。

     「エースらしい投手。すべてを持っているピッチャーだと思う。全部のボールが一級品」。高校球界を沸かせた奥川が尊敬する田中は、楽天時代の2013年に無傷のシーズン24連勝をマーク。同年の日本シリーズでは160球で完投した第6戦に続き、第7戦も9回からマウンドに上がり胴上げ投手になった。

     「ああいうことができる投手は格好いい。自分もそういうピッチャーになれるように頑張りたい」。チームのエースを目指す若き右腕が思いをはせる近未来。野球の本場でも活躍を続ける田中は、自身と同じ高卒1年目に11勝をマークして新人王を獲得した。ただ、奥川が掲げた1年目の目標は「まずは焦らず土台を作りたい。1年目は1軍で投げて勝つこと」と控えめだった。

     この日はサイン会なども経験。プロ初となるファンとの交流も楽しんだ。期待が膨らむ逸材の成長曲線。見据えるのはマウンドで仁王立ちする大投手だ。

    【特報 『ヤクルトのドラフト1位・奥川恭伸の理想像はヤンキース田中将大「エースらしい投手。すべてを持っているピッチャーだと思う」』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報  ヤクルト、バレを保留選手名簿から除外へ…FAは行使せず「自由契約の意向強い」  ソフトが獲得調査中


    引退 (任意引退選手からのリダイレクト)
    一番多い形態としては保留選手名簿に記載されないことによる自由契約である。日本プロ野球においてはシーズン終了後に球団が次年度も引き続き契約する意思のある選手のリストである保留選手名簿をコミッショナーに提出し、12月2日にコミッショナーはこれを公示するが、この名簿から外れた場合、自動的に自由契約選手
    72キロバイト (11,334 語) - 2019年10月26日 (土) 23:23



    (出典 www.yakult-swallows.co.jp)


    ヤクルト、バレを保留選手名簿から除外へ…FAは行使せず「自由契約の意向強い」  ソフトが獲得調査中

    ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(35)が、30日に提出期限を迎える契約保留選手名簿から外れることが20日、有力になった。球団幹部が「依然として、自由契約になって、という意向が強いと感じている」と話した。
     バレンティンは今季取得したフリーエージェント(FA)権を行使しなかった。保留選手名簿を外れた場合は12月2日に自由契約選手として公示され、他球団との交渉が可能になる。「条件がいいところを探したい」と話しているバレンティンには、ソフトバンクが獲得調査を進めている。

    【特報  ヤクルト、バレを保留選手名簿から除外へ…FAは行使せず「自由契約の意向強い」  ソフトが獲得調査中】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『近本 セ新人王はヤクルト・村上と予想「19歳という若さはすごい」』


    村上 宗隆(むらかみ むねたか、2000年2月2日 - )は、熊本県熊本市出身のプロ野球選手(内野手)。右投左打。東京ヤクルトスワローズ所属。 5歳から野球を始める。 九州学院高等学校では1年から一塁手のレギュラーに定着。甲子園に出場したのは1年夏のみで、3番打者として出場するも無安打で初戦敗退であった。通算52本塁打。
    17キロバイト (2,027 語) - 2019年10月20日 (日) 15:30



    (出典 pbs.twimg.com)


    近本 セ新人王はヤクルト・村上と予想「19歳という若さはすごい」

    阪神の近本光司外野手が29日、ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」(月~金曜、午前6・30)に出演し、今季のセ・リーグ新人王はヤクルト・村上宗隆内野手と予想した。前日28日に秋季練習が行われた甲子園で、道上アナからインタビューを受けた模様が番組内で放送された。
     今季の近本は142試合に出場し、159安打、36盗塁とレギュラーとして活躍。打率・271と3割には届かなかったものの、長嶋茂雄(巨人)が保持していたセ・リーグ新人最多安打記録を61年ぶりに更新し、盗塁王も獲得した。
     一方の村上は全143試合に出場し、タイトルには届かなかったものの、36本塁打、96打点をマーク。高卒2年目以内で歴代最多記録となる中西太(西鉄)の本塁打数に66年ぶりに並んだ。
     注目の新人王争いについて、大学、社会人を経てプロ入りした24歳の近本は「正直、村上君かなと思っている。僕は1年目で向こうは2年目ですけど、やっぱり19歳という若さはすごいなと思います」とヤクルトの若き大砲の選出を予想していた。

    【特報 『近本 セ新人王はヤクルト・村上と予想「19歳という若さはすごい」』】の続きを読む

    このページのトップヘ