特報 『ヤクルト・高津監督ラブコール!鷹からFA福田は「力になる選手」』


高津 臣吾(たかつ しんご、1968年11月25日 - )は、元プロ野球選手(投手)・監督・野球解説者・評論家。広島県広島市南区段原中町出身。現在は東京ヤクルトスワローズ二軍監督を務め、2020年度シーズンからは一軍監督を務める。 主に抑え投手としてメジャーリーグベースボール(以下:MLB)・日本プ
33キロバイト (3,637 語) - 2019年10月10日 (木) 03:56



(出典 livedoor.blogimg.jp)


ヤクルト・高津監督ラブコール!鷹からFA福田は「力になる選手」

ヤクルト・高津臣吾監督(50)は26日、国内FA権を行使するソフトバンク・福田秀平外野手(30)について「どこのチームに行っても力になる選手」と語り、“ラブコール”を送った。
 福田は前日25日にFA権行使を表明。ヤクルトは調査を本格化している。高津監督は、神宮外苑で行った秋季練習後に「スピードもあるし守備力もある。スイングも強い」と評価。巨人との日本シリーズ第2戦で放った本塁打も見たという。
 福田は内外野のどこでも守れ、2011-15年にかけては当時プロ野球記録の32連続盗塁をマーク。打撃では、今季は途中出場が主ながら打率・259、9本塁打、26打点を記録した。
 今季のヤクルトは青木が37歳、バレンティンと雄平が35歳と外野手の年齢が高く、30歳の福田が加われば選手層が厚くなる。残留を望むソフトバンク、中日などとの争奪戦に加わる。

【特報 『ヤクルト・高津監督ラブコール!鷹からFA福田は「力になる選手」』】の続きを読む