芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    カテゴリ:芸能まとめ > トップスター

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    流石や『矢沢永吉』についてまとめてみた



    矢沢永吉 ツアー全公演中止を発表「最高のステージを分かち合える日が来るように」

    矢沢永吉
    拡大
     ロック歌手の矢沢永吉(70)が、4月21日から開催予定だったツアー「E.YAZAWA “ROCK MUST GO O” TOUR -EXTRA- 2020」を全公演中止することを26日、公式サイトとインスタグラムで発表した。
     公式サイトでは「新型コロナウィルス感染拡大の状況を受け」、「チケット販売時期を見合わせておりましたが、ご来場される皆様および開催地にお住まいの皆様の健康と安全を第一に鑑み」と、中止の理由を説明した。
     矢沢はインスタに動画を投稿し、次のように語りかけた。
     「どうも、矢沢永吉です。新型コロナで、世界中が今大変なことになっております。どうにか4月頃には、終息してくれるんじゃないか、終息してほしい、そういう思いだけを持ちながらですね、待ちました。とにかく今は、みんなで一緒になってですね、この難局、大変な時期を乗り越えなきゃいけないと判断してます。また最高のステージをみんなと一緒に分かち合える日が来るように、頑張っていきたいと思います。正式にコンサートは中止、と同時に、頑張りましょうというために、僕が一言申し上げたいと思いました。ヨロシク」

    【流石や『矢沢永吉』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    俳優『新田真剣佑』についてまとめてみた


    新田 真剣佑(あらた まっけんゆう、Mackenyu, 1996年11月16日 - )は、日本の俳優。 本名:前田 真剣佑(まえだ まっけんゆう)。父は千葉真一、弟は眞栄田郷敦、異母姉は真瀬樹里、叔父は矢吹二朗。所属はトップコート。 サンタモニカにて千葉真一の長男として生誕。幼少の頃より空手道(極
    26キロバイト (2,795 語) - 2020年3月15日 (日) 20:05



    新田 真剣佑(あらた まっけんゆう、Mackenyu, 1996年11月16日[4] - )は、日本の俳優。

    あらた まっけんゆう
    新田 真剣佑
    Arata Mackenyu
    本名
    前田 真剣佑 (まえだ まっけんゆう)[1]
    別名義
    真剣佑(旧芸名)
    生年月日
    1996年11月16日(23歳)
    出生地
    アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カルフォルニア州 ロサンゼルス[2]
    身長
    176cm[2]
    血液型
    B型[2][3]
    職業
    俳優
    ジャンル
    映画・テレビドラマ・ショートフィルム
    著名な家族
    千葉真一(父)
    眞栄田郷敦(弟)
    真瀬樹里(異母姉)
    矢吹二朗(叔父)
    事務所
    トップコート(日本)
    アジアン・シネマ・エンターテインメント(アメリカ)
    公式サイト
    公式プロフィール
    主な作品
    映画
    『ちはやふる』シリーズ
    『チア☆ダン』
    『OVER DRIVE』
    『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』
    『十二人の死にたい子どもたち』
    『カイジ ファイナルゲーム』
    『サヨナラまでの30分』
    テレビドラマ
    『仰げば尊し』
    『僕たちがやりました』
    『トドメの接吻』
    『同期のサクラ』
    受賞
    日本アカデミー賞
    第40回 新人俳優賞(2017年)
    『ちはやふる』
    その他の賞
    テンプレートを表示
    本名:前田 真剣佑(まえだ まっけんゆう)。父は千葉真一、弟は眞栄田郷敦、異母姉は真瀬樹里、叔父は矢吹二朗。所属はトップコート。

    【俳優『新田真剣佑』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    お見事 成功ね『藤田恵名』についてまとめてみた



    藤田恵名、最新マキシSGが『バキ』大擂台賽編EDテーマに決定+衝撃の最新アー写解禁!
    藤田恵名が、2020年6月10日に最新マキシシングル「DEAD STROKE」をリリースする。

    聴く者の闘争本能を呼び起こすロックサウンドが特徴の「DEAD STROKE」は、2020年にNETFLIX独占配信が決定した人気アニメ『バキ』大擂台賽編のエンディングテーマに決定。『バキ』の壮絶格闘シーンを盛り上げる、ソリッドな歌詞とスピード感溢れる楽曲となっている。

    【お見事 成功ね『藤田恵名』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『天海祐希、脳外科の女帝演じる 役作りで髪20センチバッサリ』


    天海 祐希(あまみ ゆうき、1967年8月8日 - )は、日本の女優。本名、中野 祐里(なかの ゆり)。 元宝塚歌劇団月組トップスター。愛称はゆりちゃん、ゆり。研音所属。東京都台東区東上野出身。 中学で演劇部に入り2年生の時に宝塚ファンの担任に勧められ、宝塚歌劇団への入団を志望。高校生の時に宝塚音
    84キロバイト (11,401 語) - 2019年11月27日 (水) 15:32



    (出典 pbs.twimg.com)


    天海祐希、脳外科の女帝演じる 役作りで髪20センチバッサリ

     女優の天海祐希(52)が、日本テレビ系主演ドラマ「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」(来年1月11日スタート。土曜、後10・00)で髪を20センチ切り、ショートカット姿を披露していることが28日、分かった。俳優の椎名桔平(55)、広瀬アリス(24)ら共演者の発表とともにビジュアルが解禁された。
     手術の天才たちが集う脳外科を舞台にした群像劇で、天海が演じるのは脳外科の女帝と呼ばれる主人公。役作りで約1週間前にハサミを入れ、襟足をかなり刈り込んだという。
     「手術室の暴君」と呼ばれるスター外科医役の椎名は「天海さんとは20年ぶりくらいの共演。本当に楽しみ」と意気込み。広瀬は「自称“天才”のド新人」役を演じる

    【特報 『天海祐希、脳外科の女帝演じる 役作りで髪20センチバッサリ』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『明日海りお「宝塚大劇場さん、さようなら!」 パレードに8千人集結』


    明日海 りお(あすみ りお、6月26日 - )は、宝塚歌劇団花組に所属する男役。花組トップスター。 静岡県静岡市、静岡雙葉中学校出身。身長169cm。血液型B型。愛称は「みりお」、「さゆみし」、「みりん」、「みそ」。 2001年4月、宝塚音楽学校入学。 2003年3月、宝塚歌劇団に89期生とし
    19キロバイト (2,227 語) - 2019年9月4日 (水) 21:49



    (出典 kageki.hankyu.co.jp)


    明日海りお「宝塚大劇場さん、さようなら!」 パレードに8千人集結

    11月に退団する宝塚歌劇団花組トップスター明日海(あすみ)りおが30日、本拠地・宝塚大劇場でサヨナラ公演「A Fairy Tale-青い薔薇の精-/シャルム!」千秋楽を迎え、本拠地に別れを告げた。
     トップとしては平成以降としては歴代3番目の5年半、近年では明日海だけが就任した“準トップ”時代の月組の作品を含めると、大劇場主演は12作で、平成を代表するトップとして活躍。「スーパーハイパーメガ…とっても幸せです」と笑顔を見せた。
     サヨナラショーは大劇場お披露目公演となった「エリザベート」で幕開け、花組トップ時代の作品に絞った構成となった。下級生の頃から、華奢で端正な顔立ちから、女役も演じることが多かった。それだけに誰よりも男役への思いは強く、最後の大階段も「男役にこだわりがあったし、愛をもってきた」と男役の正装である黒燕尾をチョイス。同期の雪組トップ望海風斗(のぞみ・ふうと)から花束を受け取ると、「生まれ変わっても一緒にやろうね」と言葉を交わすと、笑顔もこぼれた。
     あいさつでは「宝塚大劇場さん、さようなら!」と、異例の劇場への言葉も。「毎日、劇場には朝は『今日も1日お願いします』、終演後は『今日もみんな無事でした』と言っていたんで」と照れくさそうに明かしていた。
     終演後のパレードには8000人のファンが集まった。劇場の外にもスモークがたかれ、敷地内には白い花のアーチがいくつも飾られた。黒紋付きに緑の袴というタカラジェンヌの正装に着替えて登場した明日海は、ファンに手を振りオープンカーで劇場を後にしていた。
     東京宝塚劇場公演は10月18日~11月24日。

    【特報 『明日海りお「宝塚大劇場さん、さようなら!」 パレードに8千人集結』】の続きを読む

    このページのトップヘ