芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    カテゴリ:アニメ  ゲーム > ゲーム

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『「体を動かしてもらう、きっかけになる」』


    Pokémon GOポケモン ゴー)は、ナイアンティックと株式会社ポケモンによって共同開発されたスマートフォン向け位置情報ゲームアプリ。対応プラットフォームはAndroidとiOS。 日本のメディアでは一般的に「ポケモンGO」として報道されており、一部記事タイトルでは「ポケGO
    157キロバイト (21,694 語) - 2019年11月16日 (土) 04:12



    (出典 i.ytimg.com)


    【スポーツ庁長官】鈴木大地隊長
    「体を動かしてもらう、きっかけになる」
    認定アプリ第1号!

     10週連続での調査隊報告も最終回を迎えた。最後の隊長は、1988年ソウル五輪男子100㍍背泳ぎ金メダリストでもある、スポーツ庁の鈴木大地長官(52)。『ポケモンGO』をスポーツ庁の認定アプリ第1号にした経緯や、実際にプレイした感想、今後の構想などについて語った。調査隊の活動は今後も続きます。(取材構成・田代学、鈴木智紘)
    文科省の周りにポケストップ

     地道な活動を続けてきた『ポケモンGO調査隊』にとっても、うれしいニュースだった。ポケGOが先月、スポーツ庁の認定アプリ第1号になった。東京・霞が関の文科省内にあるスポーツ庁の長官室で先週、鈴木隊長が経緯を明かした。ポケGOについてのインタビューに応じること自体、異例のことだ。
     「スポーツをプロモーションするなかで、スポーツに全く興味のない人たちに、どうやってスポーツの良さを知ってもらうかで随分と悩んでいました。ポケモンGOは、そういう人たちにアクセスできるいいチャンス。体を動かしてもらういいきっかけになるかな、と思っています」
     スポーツ庁は7月1日から国民のスポーツ参画を促進する「Sport in Lifeプロジェクト」 をスタート。日常生活でウオーキングなどの運動を推進する企業や団体に独自の「お墨付き」を与えている。スマホアプリで第1号になったのがポケGOだ。

    スポーツ庁が自治体や企業などと一体となり、国民のスポーツ参画の促進を目指す試みで、7月からスタートした。同庁の2018年度の調査によると、成人の週1度以上のスポーツ実施率は55・1%。このプロジェクトでは、新たにスポーツ人口を1000万人以上拡大し、実施率を65%まで引き上げる目標を掲げている。関係機関が今後実施する取り組みに共通のロゴマークを利用し、機運を醸成する。
     「ゲームは子供のときにだいぶやりましたよ。一番はまったのはパックマンかな。ゲームセンターには不健全なイメージがなくもないけど、これ(ポケGO)は外に出て歩いていかないとポケモンをゲットできないし、ゲームも進んでいかない。足で得点を稼ぐようなところがあるので、今までリーチできなかった人たちが歩いたりしてくれるだろうなと期待しています」

     スポーツ庁が推奨するのは1日8000歩のウオーキング。同庁がサイトで引用している「中之条研究―1年の1日平均の身体活動からわかる予防基準一覧」によると、高血圧や糖尿病などの予防が期待できる。鈴木隊長も早速ダウンロードをして、プレイを始めた。
     「レベルは15です。まだ分からないことが多くて、詳しいスタッフに聞きながらプレイしています。今は結構暑いですけど、ちょっと歩くと、(ポケストップなど)いろいろあるから、ついつい行ってしまう。時間があると、アプリを開いていますよ。ここから昼ごはんを食べに行くときとかね。(ポケストップやジムが)文科省の周りにもあるんですよ」
     IOC(国際オリンピック委員会)には「(ゲームの)画面がスポーツの機会を奪っている」と主張するメンバーもいるという。だが、鈴木隊長はリアル(現実)とバーチャル(仮想)が融合しているポケGOを実体験したことで、ゲームとスポーツは相いれないという先入観を払拭された様子だ。
     「ポケモンGOは3年くらい前にデビューして、しっかり根付いている感じがある。ステージが上がったり、ポケモンが何百種類もいて、(図鑑が)埋まっていくのはうれしい。(ポケストップやジムのフォトディスクで)名所や旧跡の名前が分かるだけでもおもしろいですね。大人が夢中になるのも分かります」
    地方もにぎわうアイデアを

     調査隊ではこれまで、ポケGOがコミュニケーションや観光振興に活用されていることも報告してきた。来月にはラグビーW杯、来年には東京五輪・パラリンピックが開催。多くの外国人観光客の来日が予想されるとあって、鈴木隊長は三陸鉄道や鹿児島・指宿市の取り組みを紹介した紙面を興味深そうに眺めた。
     「プラットホームはある程度できているので、あとはどういうアイデアでおもしろくバージョンアップさせるか。(スポーツ庁は)スポーツだけでなく文化とかツーリズムとかもやっていますので、われわれも考えます。地方もにぎわうようなものをね」
     10週前、調査隊はポケGOの健康効果や第2次ブームの真偽を探りながら、読者に楽しんでもらうことを目的に掲げて発足した。スポーツ庁認定アプリ第1号になったことで、早くも読者から「後ろめたい気持ちが薄れた」という声も届いている。第2次報告に向けて、ポケGOだけでなくスポーツ庁の動きも調査していく必要がありそうだ。

    【特報 『「体を動かしてもらう、きっかけになる」』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『着くずれで上がペロン! 「DOAXVV」に新SSR水着「ミスティ・リリー」実装』



    コーエーテクモゲームスは10月24日、DMM GAMESにてサービス中のWindows用バカンス「DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation」において、新SSR水着「ミスティ・リリー」が排出される「トレンドコーデガチャ」を実装した。開催期間は10月30日23時59分まで。

    今回のガチャでは「ほのか」、「フィオナ」、「あやね」の「ミスティ・リリー」が排出される。なお、最大までスキルを開放させると着くずれでブロマイドが1枚開放される。また、「なつかしコーデガチャ」も開催され「幻燈朱雀(たまき)」と「幻燈朱雀(レイファン)」の排出率がアップしている。

    ミスティ・リリー
    幻燈朱雀©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

    【特報 『着くずれで上がペロン! 「DOAXVV」に新SSR水着「ミスティ・リリー」実装』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『パズドラ』


    パズル&ドラゴンズ(パズル アンド ドラゴンズ)は、ガンホー・オンライン・エンターテイメントから配信されているiOS・Android・Kindle Fire用ゲームアプリ(パズルRPG)。略称は『パズドラ』。基本プレイ無料でアイテム課金が存在する(F2P)。2012年2月20日にiOS版、同年9月1
    107キロバイト (14,605 語) - 2019年10月3日 (木) 14:40



    「魔法石」が合計305個手に入る! 「パズドラ大感謝祭」が開催
    ガンホーは、スマートフォン向けパズルRPG「パズル&ドラゴンズ」において、イベント「パズドラ大感謝祭」を11月1日より開催する。

    今回のイベントでは期間中ログインボーナスとして「魔法石」が毎日5個配布されるイベントや、「魔法石」を10個使用してガチャを回すことのできる「スーパーゴッドフェス」の開催などが予定されている。

    ■ログインで毎日「魔法石」ゲット

    開催期間:11月1日4時~2020年1月1日3時59分
     ログインすることで1日5個の「魔法石」を受け取ることができる。期間内に合計305個の「魔法石」が配布される。

    ・11月1日4時~12月1日3時59分【魔法石合計150個】
    ・12月1日4時~1月1日3時59分【魔法石合計155個】

    ■スーパーゴッドフェス開催

    開催期間:10月31日12時~11月7日11時59分

     魔法石10個で1回まわすことができる「魔法石10個!スーパーゴッドフェス」が開催。今回から新たに追加される新フェス限定モンスター「戴天の黄龍帝・ファガン -RAI-」や「秘界の幻龍王・ゼローグ∞ -CORE-」が登場する。

    ■モンスター交換所でフェス限定モンスターが手に入る

     11月中に「パズドラ」にログインすると、新フェス限定モンスターいずれか1体と交換することができる「感謝祭メダル2019」が手に入る。さらに12月中にログインすると、昨年人気だった「感謝祭メダル」が再度プレゼントされる。

    □感謝祭メダル2019

    配布期間:11月1日4時~12月1日3時59分

    「感謝祭メダル2019」で交換できるモンスター(いずれか1体)
    ・戴天の黄龍帝・ファガン -RAI- NEW!
    ・秘界の幻龍王・ゼローグ∞ -CORE- NEW!

    □感謝祭メダル

    配布期間:12月1日4時~2020年1月1日3時59分

    「感謝祭メダル」で交換できるモンスター(いずれか1体)
    ・選魂の戦姫神・ヴァルキリー -CIEL-
    ・怒雷の全能神・ゼウス -GIGA-
    ・神都の守護神・アテナ -NON-
    ※モンスターはLv最大、スキルレベル最大、フル覚醒の状態で交換される。

    ■スーパーアンケートゴッドフェス開催決定

     「スーパーアンケートゴッドフェス」の対象になってほしいモンスターを「ゴッドフェスアンケート」で決定。アンケートの結果、人気の高かった「フェス限定モンスター」上位25体/神シリーズ上位40体がLv最大/フル覚醒/+297/スキルレベル最大でラインナップされる。

    ■超転生進化に必要な希石がモンスター交換所に追加

     期間限定で、モンスター交換所の「希石」カテゴリに一度きりでラインナップが追加される。「イベントメダル【虹】」×2で、レアな希石と交換することができる。

    ・避邪の武身・チィリンの希石11月1日0時~11月7日23時59分
    ・惑乱の狂女神・エリスの希石11日8日0時~11月14日23時59分
    ・静夜の語り手・シェヘラザードの希石11月15日0時~11月21日23時59分
    ・金掌の創壊神・ブラフマーの希石11月22日0時~11月28日23時59分
    ・神門の狛犬姫・センリの希石11月29日0時~12月5日23時59分

    ■「パズドラ検定クエスト」ダンジョン配信決定

    開催期間:11月1日0時~12月31日23時59分
     期間中、「パズドラ検定クエスト」ダンジョンが配信される。「パズル操作力」、「パズル突破力」などパズル難易度ごとのダンジョンをクリアし、自身の「パズドラ力」を試すことができる。

    ■「大感謝祭!一度きりの超絶経験値」配信

    開催期間:11月1日0時~11時30日23時59分
         12月1日0時~12時31日23時59分

     クリアは一度きりのスペシャルダンジョン「大感謝祭!一度きりの超絶経験値」が登場。このダンジョンをクリアすると、通常の「一度きりの超絶経験値」の10倍のランク経験値が獲得できる。

    【特報 『パズドラ』】の続きを読む

    このページのトップヘ