芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    カテゴリ:芸能まとめ > 歌手

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    復活 歌手『クミコ』についてまとめてみた



    45歳で再デビューした歌手・クミコ 松本隆の存在感明かす
    松田聖子、斉藤由貴、近藤真彦、Kinki Kids……。時代を代表するアイドルたちの大ヒット曲をはじめ、数々の名曲を世に送り出した作詞家・松本隆(70)が今年、作詞家活動50周年を迎えた。その独特な世界を生み出す原動力は何か。“彼をよく知る人の証言”から迫ります。

    「知的で精悍、文学者のような印象でした。マスコミにはほとんど出ていないころだったので、想像するしかない存在でしたが、期待を裏切らず。『これが松本隆か!』と納得しました(笑)」

    最初の出会いをそう振り返るのは’00年、松本隆が作詞とプロデュースを手がけ、45歳で再デビューを果たしたシンガーのクミコ(65)。それまで高橋クミコとして銀座の名店「銀巴里」で歌うなど地道な音楽活動をしていたが、改名し、再デビュー。その経緯は「奇跡的」といえるものだった。

    【復活 歌手『クミコ』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    (画像あり)(動画あり)『西田あい』についてまとめてみた


    西田あいの鹿児島弁講座」と称して、鹿児島弁をYouTubeにアップロードし、幾度かブログで紹介している。 「西田あい」という芸名は、通っていた平尾昌晃ミュージックスクール鹿児島校の所在地やビルの名前が西田であったこと、またプロデュースした平尾昌晃の敬愛する一人が西田
    150キロバイト (20,701 語) - 2020年1月27日 (月) 03:55



    西田あい アルバム発売ライブでタップダンス披露「夏フェスに出たい」
    歌手の西田あい(31)が19日、都内でアルバム「アイランド・ソングス~私の好きな 愛の唄~」の発売記念ライブを行った。
     2010年にデビューし、10周年を迎える西田。アルバムはカバー曲を集めたもので、ちあきなおみの「黄昏のビギン」や松任谷由実の「ルージュの伝言」といった名曲を収録している。

    【(画像あり)(動画あり)『西田あい』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【芸能】 (画像あり) (動画あり) 『城之内早苗』についてまとめてみた


    城之内 早苗(じょうのうち さなえ、1968年5月17日 - )は、日本の演歌歌手。本名、木村 早苗(きむら さなえ)。旧姓、城之内。おニャン子クラブ時代の愛称は、お城(おじょう)。所属事務所はプロダクション尾木。所属レコード会社は徳間ジャパンコミュニケーションズ。
    19キロバイト (2,546 語) - 2020年1月2日 (木) 04:58



    城之内早苗、紅白歌合戦出場に意欲「そこを頂点にして目指して頑張らなくちゃ」
    演歌歌手の城之内早苗(51)が18日、東京・ヒットスタジオ東京八重洲店で「城之内早苗 プレミアムライブ」を開催した。

     黒を基調とし、赤のラインがポイントの曼珠沙華(マンジュシャゲ)をイメージした着物姿で登場した城之内。今月29日リリースのシングル楽曲で、芸能生活35周年記念楽曲「恋衣」「あなたで良かった」を初歌唱するなど、9曲を披露し、観客100人を魅了した。

    【【芸能】 (画像あり) (動画あり) 『城之内早苗』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【芸能】 (演歌歌手) (画像あり) (動画あり) (尾曳の渡し/森山愛子)つずきも見てね!『森山愛子』についてまとめてみた


    森山 愛子(もりやま あいこ、1985年1月27日 - )。本名:大森 愛美(おおもり あいみ)。日本の演歌歌手。 以前は歌手活動と平行して、テレビでのリポーターや女優としても活動。栃木県宇都宮市出身。栃木県立塩谷高等学校卒業。プロダクションは、「ティアンドケイ・ミュージック」に所属。レコード会社
    21キロバイト (2,321 語) - 2019年11月17日 (日) 06:53



    森山愛子 カラオケ年間ランキング10位の快挙

    2019年12月19日 20時44分

    森山愛子
     演歌歌手・森山愛子(34)が令和元年に発売された楽曲の中で、最もカラオケで歌われた曲のランキングで、トップ10に入る快挙を成し遂げた。
     株式会社エクシングが30万曲以上という業界最多の配信曲数を誇る業務用通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズで、歌唱された楽曲の回数に基づき集計した、2019年カラオケ年間ランキングを発表。その中で、令和元年に発売された楽曲の総合チヤートで、森山の「尾曳の渡し」が10位にランクインしたのだ。
     Official髭男dismが「Pretender」で1位、「宿命」で3位。米津玄師が「馬と鹿」で6位、「海の幽霊」で7位となるなど、ポップス曲がランクインする中で、演歌歌手の森山のランクインは大健闘だ。ある音楽関係者は「カラオケでよく歌われていると言われていましたが、それを証明する形となった」と話している。
     この「尾曳の渡し」は令和元年5月8日に、初のご当地ソングとして好評だった前作「会津追分」に次ぐ第2弾のご当地ソングとして発売された。年間100か所以上でのキャンペーンを展開する森山の楽曲は、全国カラオケファンの心をつかんできた。
    ◇2019年カラオケ年間ランキングのベスト10
     1位 Pretender/Official髭男dism
     2位 まちがいさがし/菅田将暉
     3位 宿命/Official髭男dism
     4位 乙女解剖/DECO*27
     5位 愛にできることはまだあるかい/RADWIMPS
     6位 馬と鹿/米津玄師
     7位 海の幽霊/米津玄師 
     8位 優しいあの子/スピッツ
     9位 グランドエスケープ(Movie edit)feat.三浦透子/RADWIMPS
     10位 尾曳の渡し/森山愛子

    【【芸能】 (演歌歌手) (画像あり) (動画あり) (尾曳の渡し/森山愛子)つずきも見てね!『森山愛子』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【芸能】 (画像あり) (動画あり) (下着ポロリ)『HARA』についてまとめてみた


    ク・ハラ(구하라/Koo HaRa、1991年1月13日(生年月日については後述) - 2019年11月24日 )は大韓民国の歌手、女優。KARAの元メンバー。血液型はB型。 2008年、KARAのメンバーであったソンヒが脱退したことを受け、ケーブルチャンネルのMnetと連動して実施された公開オーデ
    14キロバイト (1,681 語) - 2020年1月3日 (金) 23:07



    HARAさん、生放送で下着ポロリのアクシデントもプロらしく歌いきる

    今月19日、ZeppTOKYOでコンサートを行ったHARAさん【拡大】
     韓国の女性グループ、KARAの元メンバーで歌手、HARAさんが24日、ソウル市内の自宅で遺体で発見された。28歳だった。韓国の聯合ニュースが伝えた。
     HARAさんは6月、テレビ東京系音楽特番「テレ東音楽祭2019」(後5・55)に生出演した。5月26日の自殺未遂騒動後、初のテレビ出演で「緊張しているんですけど、皆さんご無沙汰しております」と笑顔で語っていた。
     ステージではKARAの代表曲「ミスター」を女性5人組、Chuning Candyと披露。歌唱中、衣装が下がって胸部分の下着が“ポロリ”するアクシデントがあったが、プロらしく最後まで歌いきり、「“ハラハラ”しました」とはにかんだ。

    【【芸能】 (画像あり) (動画あり) (下着ポロリ)『HARA』についてまとめてみた】の続きを読む

    このページのトップヘ