【社会】(画像あり)(動画あり)『東海道新幹線の車内テロップニュース終了』についてまとめてみた


東海道新幹線(とうかいどうしんかんせん)は、東京駅から新大阪駅までを結ぶ東海旅客鉄道(JR東海)の高速鉄道路線(新幹線)およびその列車である。 多くの列車が山陽新幹線に直通する運行体系がとられていることから、総称して「東海道・山陽新幹線」(とうかいどう・さんようしんかんせん)とも呼ばれる。
356キロバイト (34,210 語) - 2020年2月21日 (金) 09:02



東海道新幹線の車内テロップニュース終了 35年の歴史
 JR東海は21日、東海道新幹線の車両で提供していたテロップのニュースサービスを3月13日いっぱいで終了すると発表した。同月30日から全車両で無料Wi-Fiサービスが利用できるようになり、多くの乗客がスマートフォンなどで気軽にニュースが見られるようになるため。
 テロップニュースの提供は1985年に開始。車両端の出入り口上部の電光掲示板に表示していた。今後は日本語や英語による新幹線の利用案内を詳しく伝える。

【【社会】(画像あり)(動画あり)『東海道新幹線の車内テロップニュース終了』についてまとめてみた】の続きを読む