芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    カテゴリ:新着ニュース > 新型コロナ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    このアプリ入れようよ『コロナ接触確認アプリ』についてまとめてみた



    政府の「コロナ接触確認アプリ」、感染者登録はわずか3人。DLは610万人に
    日本政府が公開した「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) 」について、感染者の登録がわずか3人のみであることが明らかになった。
    本アプリは、アプリをインストールしたユーザーに対し、過去にコロナ陽性者と1メートル以内、15分以上の接触した場合に通知を行うもの。

    コロナ陽性者の情報は、医療機関などから提供されるものではなく、コロナ感染者自らが保健所から発行された処理番号を登録して初めて機能する。

    日本での検査陽性者数は、6月19日には54人、6月20日には65人、そして6月28日に111人になってからは3ケタを維持し、累計2000人以上を数えている。

    COCOAでは濃厚接触の疑い通知は7月3日から通知対応になっているが、3日から7日まででは1100人以上が陽性となっており、わずか3人しか登録されていない状態は、アプリがほぼ機能していないことを意味している。

    また、アプリ自体の登録者数は人口の6割を超えると感染防止に有効であるとされているが、ダウンロード数は7月8日17時現在で約610万件となっており、登録者数の面でもCOCOAの機能不全を示している。

    厚生労働省では「今後も周知に努めたい」としている。
    COCOA
    URL: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

    【このアプリ入れようよ『コロナ接触確認アプリ』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    いいねえ 『 アビガンとフサン併用』についてまとめてみた



    アビガンとフサン併用で症状軽快 東大チーム、コロナ重症患者に
     東京大の救急医療チームは6日、新型コロナで肺炎を発症し、ICUで治療した重症患者11人に抗インフルエンザ薬アビガンと膵炎治療薬フサンを併用投与したところ、10人の症状が軽くなったと発表した。

     海外ではICUで治療が必要になった患者の30~50%が死亡するとの報告があり、チームは「併用投与の有効性を示唆する結果だ」としている。

     チームによると、東大病院でICUでの治療が必要となった36~75歳の11人に併用投与した。投与後、10人は症状が軽くなり、うち6人は退院した。75歳の男性は死亡した。11人のうち、死亡した男性を含む8人は人工呼吸器を装着していた。

    【いいねえ 『 アビガンとフサン併用』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    あって当たり前用心に越したことない『吉村知事、学校感染』についてまとめてみた



    吉村知事、学校感染「全国で起こりうる」 第2波なし前提「おかしい
    大阪府の吉村洋文知事が31日夜にツイッターに新規投稿。新型コロナウイルス感染の第2波が指摘されている北九州市の小学校でクラスターが発生したことを受け、「20歳未満は感染分布率4%と少ないが、北九州に限らず、全国どこでも起こりうる」と指摘した。

     「学校で陽性者がでれば休校。当該校はさらに授業時間確保が困難に。夏休みも潰して詰め込み」と、さまざまな困難が想定されることを記した。

     「学校だけが第二波、第三波が来ないことを前提にカリキュラム。おかしい。今年度は1年半でやるべきだ」と、9月入学・新学期の見送りの流れに警鐘をならした。

    【あって当たり前用心に越したことない『吉村知事、学校感染』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    大変だ〜『北九州市民』についてまとめてみた



    「新たな日常」スタート遠のく 感染者急増の北九州市民はいま
    新型コロナウイルスの感染者が急増する北九州市。29日も新たに26人の感染が判明し、感染確認は7日連続となった。福岡県などに出されていた緊急事態宣言の解除から2週間が過ぎ、週明けの6月を「新たな日常」のスタートと捉えてきた市民の不安は日ごとに増している。

    「元通りの授業楽しみしてたのに」

     北九州市では25日から午前中のみで小中学校などの授業がようやく再開した。週明けの6月1日からは給食や午後の授業も始まる予定だったが、感染者の急増を受け当面は午前のみの授業が続くことになった。

     小倉北区のパート事務、天久企誉加(あめくきよか)さん(38)は毎朝、小学2年の長男(7)と夫婦の計3人分の弁当を作って出勤し、昼休みに一旦帰宅。午前授業を終えて帰ってきた長男と一緒に弁当を食べてから再び仕事に戻り、学校給食のない日々を乗り切ってきた。「感染者が増えているので仕方ないとは思うが、働きながら毎日3食作る負担が軽くなることを期待していたのに……」と給食の中止に落胆を隠せない。

     「ようやく子どもたちと元通り授業ができると思って楽しみにしていたのですが」。市内の小学校の女性教諭も残念がる。近隣の中学校に通う男子生徒の感染が28日に判明し、女性教諭の小学校では29日に3~4割の児童が欠席したという。

    【大変だ〜『北九州市民』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    新型コロナ『緊急事態宣言解除いつ』についてまとめてみた



    緊急事態宣言の解除に向けて、政府の専門家会議の会合が開かれています。西村経済再生担当大臣は、各都道府県の感染状況を分析したうえで、緊急事態宣言の解除が可能かどうか見解を示すよう要請しました。

    政府は、14日、東京や大阪などを除く、特定警戒都道府県の5つの県と、特定警戒都道府県以外の34県の合わせて39県で緊急事態宣言を解除する方針で、午前8時半すぎから政府の専門家会議の会合が開かれています。

    西村経済再生相「北海道のように第2波で増加も」 西村経済再生相「北海道のように第2波で増加も」
    冒頭、西村経済再生担当大臣は、「今月4日の延長判断から10日がたったが、各都道府県における感染の状況について分析・評価をいただきたい。基本的対処方針では、緊急事態宣言の対象地域は感染状況や医療提供体制などを総合的に判断することにしており、現時点での措置の解除について意見をいただきたい」と述べ、地域ごとの感染状況を踏まえて解除が可能かどうかの見解を示すよう要請しました。

    また解除後の対応について、「北海道のように感染者の数が減少したのちに、第2波で増加する事例もある」と述べ、再び流行するリスクを踏まえた再指定の考え方を示すよう求めたほか、感染拡大の防止を前提とした経済社会活動のレベルを引き上げる際の留意点を示すことも求めました。
    加藤厚労相「解除にあたっての考え方など議論を」 加藤厚労相「解除にあたっての考え方など議論を」
    加藤厚生労働大臣は、「都道府県別の足もとの感染状況について分析・評価をいただくとともに緊急事態措置の解除にあたっての考え方や解除された地域における感染対策の在り方、保健所の体制やクラスター対策の強化、検査体制の整備、医療提供体制の確保の対策などについて議論してもらいたい」と述べました。
    安倍首相が記者会見のあと対策本部で正式決定
    会合では、今月4日に緊急事態宣言を延長して以降の各地の感染状況や医療提供体制などを検証し、今後必要な対応をめぐって意見が交わされているものとみられます。

    政府は、専門家会議のあと感染症の専門家などでつくる「諮問委員会」を開き、政府の方針が妥当かどうか意見を聴くことにしています。

    そして、衆参両院の議院運営委員会で事前の報告と質疑を行ったうえで、14日夜、安倍総理大臣が記者会見し解除の理由などを説明したあと対策本部で、宣言の解除を正式に決定することにしています。

    【新型コロナ『緊急事態宣言解除いつ』についてまとめてみた】の続きを読む

    このページのトップヘ