いいねえ 見て『チャングム』についてまとめてみた



【成長写真も】『チャングム』の天才子役のその後…今も女優として活動するチョ・ジョンウン
主人公チャングムを演じたのは大女優イ・ヨンエが主人公チャングムを演じたのは有名だが、序盤にチャングムの少女時代を演じたのは、とある天才子役だった。

子役の名前はチョ・ジェウン。1996年3月生まれの彼女は、『チャングム』撮影時、まだ7歳だった。

気になるのはチョ・ジェウンのその後だろう。チャングムの少女時代を演じたあの子役は、その後どうしているのだろうか。

結論から言うと、今でも女優活動を続けている。

『チャングム』以降、『王と私』(2007年)、『製菓パン王キム・タック』(2010年)、『ヴァンパイア検事』(2011年)、『仁粋大妃』(2012年)、『ドリームハイ2』(2012年)など、多数のドラマに出演。映画やCMなどでも幅広く活動している。

韓国で2013年に放映され、昨年は日本でもリメイクされたドラマ『TWO WEEKS』にも出演。同作で共演した俳優のイ・ジュンギが自身のTwitterで「この女優を覚えていますか?」というコメント付きでツーショット写真を公開したことが話題を呼んだこともある
また、韓国時代劇にも出演。最近だと2015年に韓国で放映さけた『華政』に出演している。

今は24歳になったチョ・ジョンウン。かつては「ちゃん」付けだったが、さすがに年頃の娘さんになった彼女を捕まえて「ちゃん」付けはできないだろう。

【いいねえ 見て『チャングム』についてまとめてみた】の続きを読む