芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    タグ:#号泣

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【芸能】 号泣 『安田美沙子、新幹線で息子を怒鳴り自身も号泣 夫に電話「どうしていいか分からない」』についてまとめてみた


    安田 美沙子(やすだ みさこ、1982年4月21日 - )は、日本のタレント、女優であり、元グラビアアイドル。所属事務所は、株式会社アーティストハウス・ピラミッド。 1982年、母親の実家がある北海道札幌市で、双子として生まれた。その後は京都府で育ち、京都府北部の大宮町(現:京丹後市)の小学校に一年
    32キロバイト (4,335 語) - 2019年11月7日 (木) 01:12



    安田美沙子、新幹線で息子を怒鳴り自身も号泣 夫に電話「どうしていいか分からない」

    タレントの安田美沙子が16日、インスタグラムを更新し、新幹線内で長男を怒鳴ってしまい「自己嫌悪」「どうしていいか分からなくなった」と、泣きながら夫に電話したことを明かした。
     安田は「怒鳴っちゃいけない、怒鳴っちゃいけない。。そう誓ったのに、新幹線で怒鳴ってしまって自己嫌悪」と切り出し、「人目をはばからず泣きながらパパに電話。どうしていいか分からなくなっちゃいました」と安田自身も混乱し、夫に泣きながら電話したことを明かした。
     新幹線では、双子のパパでもあるノンスタイル・石田明が一緒だったようで「乗り込んだらノンスタイルの石田さんが何か持とうか?と、席までベビーカーと荷物を運んで下さいました」とつぶやき「天使に見えて泣きそうになった。この場を借りて、ほんとにありがとうございました」と感謝。
     だが、それでも心に余裕は生まれず「なのに、なのに、イライラしてしまう私」とつづり「説得して、分かってもらう手法を取りたくとも、周りに迷惑をかけてしまうと余裕が最近なくなってしまう」と反省。「こんなに大好きなのにね。ごめんね、こんなママで」と最愛の息子に呼びかけていた。
     安田は14年3月にデザイナーの男性と結婚。17年5月に第1子長男を出産している。

    【【芸能】 号泣 『安田美沙子、新幹線で息子を怒鳴り自身も号泣 夫に電話「どうしていいか分からない」』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『水卜アナを号泣させたどきどきキャンプ佐藤「予想外の涙でした!」』


    アナウンサー史上最速タイ。年齢的には日本テレビ女性アナウンサー史上最年少となる。 ^ a b c d 日刊スポーツ 2014年1月26日 30面「日曜日のヒロイン887・水卜麻美」より。 ^ スポーツ報知 2015年8月22日 26面「我が人生あの人この人こう言う録」より。 ^ “水卜アナ
    16キロバイト (2,059 語) - 2019年10月1日 (火) 18:20



    (出典 endia.net)


    水卜アナを号泣させたどきどきキャンプ佐藤「予想外の涙でした!」

    日本テレビの水卜麻美アナウンサーが25日、同局の「スッキリ」で、オードリー・若林正恭が15歳年下の女性看護師と結婚したニュースの時に突如涙を流した一件で、号泣させた張本人のどきどきキャンプ・佐藤満春が放送終了後、公式ブログを更新して、番組を振り返った。
     番組では若林と親交が深い佐藤が裏話を披露し、水卜アナが号泣。涙をぬぐいながら「新人の時から若林さん、お世話になって。本当に良かった。サトミツさんの話を聞いたら…」と涙の理由を説明し、佐藤と手を取り合って「良かったね」と喜んだ。水卜アナの涙はなかなか止まらなかった。
     「話しながら泣かないようにしないとなあ」と思って生放送に臨んだという佐藤は「今日は泣かずに全然話せるじゃん、と思っていたところ隣の水卜アナ大号泣!!!!!一生懸命話して良かった!!水卜アナ最高!!」と、自身の若林への真心が水卜アナに通じたことを喜んだ。
     続けて「予想外の涙でした!自分は泣きませんでしたが水卜アナを泣かす形となりました」とつづっている。

    【特報 『水卜アナを号泣させたどきどきキャンプ佐藤「予想外の涙でした!」』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『清原和博氏、サプライズの連続に号泣 佐々木氏らと野球教室に参加』


    清原 和博(きよはら かずひろ、1967年8月18日 - )は、大阪府岸和田市出身の元プロ野球選手(内野手、右投右打)、野球評論家、タレント。甲子園通算最多本塁打数記録保持者(13本)。愛称は「お祭り男」、「(球界の)番長」、「だんじりファイター」など。 通算196被死球と通算1955三振は日本プロ野球記録。
    139キロバイト (22,399 語) - 2019年11月24日 (日) 15:12



    (出典 img.sirabee.com)


    清原和博氏、サプライズの連続に号泣 佐々木氏らと野球教室に参加

    西武や巨人などでプレーした清原和博氏(52)が1日、八王子市内で開催された野球教室に参加した。
     イベントには、盟友の元横浜の佐々木主浩氏と元西武の大久保博元氏に加え、元ヤクルトの宮本慎也氏、元横浜の野村弘樹氏、元巨人の入来祐作氏ら清原氏のPL学園の後輩らも勢ぞろいした。
     イベントの最後であいさつをした清原氏。その後、自身の子供2人のメッセージが入った記念シャツを関係者からプレゼントされて泣いた。先輩や盟友、後輩たちに胴上げされ、計6回宙を舞った。仲間たちのサプライズの連続に感極まって号泣した。
     「引退試合で胴上げしてもらいましたが、この胴上げも一生忘れることができない。宙に浮いている時間がすごく長く感じました。予想もしていなかった」と声を詰まらせ、泣いた。そして「息子たちのために頑張っていこうと思いました」と決意を新たにした。
     16年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、同5月に懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を受けた清原氏。多くのファン、野球関係者が望む球界復帰については「自分の胸に秘めていくものであって。社会の世間の皆さまがお許しになるまでは、自分の口からは言えないと思います」と表情を引き締めた。

    【特報 『清原和博氏、サプライズの連続に号泣 佐々木氏らと野球教室に参加』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『AKB矢作萌夏が号泣∨ 卒業撤回問われ「以後考えます」』


    矢作 萌夏(やはぎ もえか、2002年7月5日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームKのメンバーである。埼玉県出身。AKS所属。姉は矢作有紀奈(元SKE48)。 2019年10月、AKB48からの卒業を発表。 2016年頃、姉の有紀奈とともにカトレアプロモーション(現・AIMSTONE
    10キロバイト (1,041 語) - 2019年10月27日 (日) 04:52



    (出典 news-img.dwango.jp)


    矢作萌夏、AKB48を卒業!

    (出典 Youtube)


    AKB矢作萌夏が号泣∨ 卒業撤回問われ「以後考えます」

    来年2月1日にAKB48から卒業することを発表した矢作萌夏(17)が31日、東京・赤坂ACTシアターで行われた「第2回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」で優勝した。
     AKBの最新シングル「サステナブル」で初センターに立ちながら、今月27日に卒業を電撃発表したばかり。昨年は準優勝しており、優勝が決まった瞬間に声を上げて号泣。トロフィーを手にし、「最後にファンの方に自慢の推しメンって思っていただけるような結果を残せて、本当にうれしいです。私を1番に応援してくれていつも笑顔で守ってくれるファンの皆さんに(喜びを)伝えたいです」と感激した。
     終演後の会見では、卒業後も歌を続けるのかと聞かれ「秘密です」と煙に巻いたが、「ソロ歌手? もし機会があればと思っています」とまんざらでもない様子だった。
     イベントはTBS主催だが、卒業するまでにソロで歌唱したい場所を聞かれると「ミュージックステーション!」とうっかりテレビ朝日の音楽番組を挙げる場面も。「大きな音楽番組で」と慌てて言い直して笑いを誘った。さらに、報道陣から「優勝をしたから卒業を撤回する?」と聞かれ、「以後考えます」と笑っていた。
     矢作は2018年1月に「第3回AKB48グループドラフト会議」で3チーム競合の末、AKB48チームK入り。同年12月に正規メンバーに昇格し、19年1月にソロコンサートを行うなど、大型ルーキーとして注目された。

    【特報 『AKB矢作萌夏が号泣∨ 卒業撤回問われ「以後考えます」』】の続きを読む

    このページのトップヘ