看護師さん看護師『新型コロナウイルス感染症』についてまとめてみた



今週もすごかった『情熱大陸』のドキュメント!新型コロナの感染予防に取り組む「超・スーパー看護師」
今回の『情熱大陸』の主人公の仕事である。  
 テレビのドキュメンタリーは、いつ何を放送するのかは極めて重要な要素である。
 他方で、ドキュメンタリーという分野は取材対象と信頼関係を作ることも大切なのである程度は長期で取材交渉や撮影を重ねる必要があるため、30分のドキュメンタリー番組でも企画が通ってから放送されるまで2、3ヶ月かかることが少なくない。
 このため、タイムリーなテーマをすぐに放送しにくいのが現状だ。
 そうした中でTBS系毎日放送が制作する『情熱大陸』が2週連続で新型コロナとの戦いの渦中にいる人物を主人公にして放送したことはとても意義深い。
 取材対象がまさに最前線にいて取材が困難であろうと想像されることを考えれば画期的と言ってもいい。
 しかも公共放送である NHKならば組織力を駆使して緊急特番的に放送するだろうことは想
定できるが、民放の大阪局である毎日放送の番組である。
 前の週に引き続き、『情熱大陸』は新型コロナに立ち向かって最前線で戦う人物を主人公にしたドキュメンタリーを放送した。
 前の週が政府の新型コロナウイルス対策専門家会議などのメンバーでウイルス研究の最前線に立つ学者が主人公だった。
 国際的に連携しながら新型コロナウイルスという未知のウイルスの正体をつかむために様々な研究をしている人物だった。

【看護師さん看護師『新型コロナウイルス感染症』についてまとめてみた】の続きを読む