芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    タグ:#沢尻

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『沢尻エリカ被告が謝罪「心の底から後悔」“更生”の第一歩で医療機関へ直行』


    沢尻 エリカ(さわじり エリカ、1986年4月8日 - )は、日本の女優、歌手。本名、澤尻 エリカ(読み同じ)。 東京都出身。スペインに所在する個人事務所・エル・エクストラテレストレ所属(エイベックス・マネジメント(旧エイベックス・ヴァンガード)と業務提携)。 歌手としても、Kaoru
    46キロバイト (4,869 語) - 2019年12月6日 (金) 11:10



    (出典 dot.asahi.com)


    沢尻エリカ被告が謝罪「心の底から後悔」“更生”の第一歩で医療機関へ直行

    麻薬取締法違反の罪で起訴された沢尻エリカ被告(33)が6日、保釈保証金500万円を即日納付し、勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された。
     逮捕から20日。沢尻被告はこの日午後7時20分すぎ、湾岸署の裏口から保釈された。同署の正面玄関前には多くの報道陣が集結していたが、沢尻被告は姿を見せることなく“無言”で署を後にした。
     沢尻被告は所属事務所、エイベックス・マネジメントの公式サイトで謝罪コメントを発表。
     「多くの方々を裏切ってしまったことを心の底から後悔しております」と反省した上で「今後、違法薬物と決して関わりを持つことのないよう、人間関係を含めたつながりを一切断つことを固く決意し、専門家の指導も受けて、立ち直ることをお約束します」と宣言。
     “更生”の第一歩として「検査を受けるため、医療機関へ向かわせて頂きました」と伝えた。

    この度、関係者の皆様、ファンの皆様をはじめ、たくさんの方々に大変なご迷惑と ご心配をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます。
     多くの方々を裏切ってしまったことを心の底から後悔しております。
     今後、違法薬物と決して関わりを持つことのないよう、人間関係を含めたつながりを一切断つことを固く決意し、専門家の指導も受けて、立ち直ることをお約束します。
     本日は、その第一歩として、検査を受けるため、医療機関へ向かわせて頂きました。
     書面でのお詫びとなることにつき、ご理解とご容赦を賜りますようお願い申し上げます。
    2019年12月6日
    沢尻エリカ

    【特報 『沢尻エリカ被告が謝罪「心の底から後悔」“更生”の第一歩で医療機関へ直行』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『沢尻容疑者の大河出演は「あり得ない」NHK関係者が断言』


    SANKEI DIGITAL (2019年11月17日). “沢尻エリカ容疑者所持のMDMA 多幸感得られる「パーティードラッグ」 覚醒剤などにエスカレートも” (日本語). 産経ニュース. 2019年11月18日閲覧。 ^ “大麻所持や栽培、摘発が増加 危険ドラッグ規制強化で代用?” (日本語). 東京新聞
    8キロバイト (1,012 語) - 2019年11月18日 (月) 02:26



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    沢尻容疑者の大河出演は「あり得ない」NHK関係者が断言

    沢尻容疑者が出演を予定していたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」について、制作サイドは18日、沢尻容疑者をドラマに出演させない方針を固めた。
     「麒麟―」は戦国武将・明智光秀(長谷川博己)を主人公にした戦国時代の群像劇。沢尻容疑者は斎藤道三(本木雅弘)の娘で、のちに織田信長(染谷将太)の正室となる帰蝶(濃姫)役で出演を予定し、すでに10話分の撮影を終えている。NHK関係者は「受信料で制作費を賄っている以上、そのまま出演させることはあり得ない」と断言。すでに一部のセットは取り壊していたが、撮り直しに向けて検討を本格化させた。
     制作スタッフは、一部キャストに撮り直しに向けた撮影スケジュールの再確認を行ったほか、代役候補に挙がった女優のスケジュール確認を急いでいるが難航している。また、出演者の所属事務所などには現状の報告と今後の撮影の見通しを説明。撮り直しに向けたスケジュールの変更や、1月5日に予定されている初回放送の延期、代役についてあらゆる可能性を提示した。
     沢尻容疑者は、スタジオのほか、屋外でのロケ収録にも参加していたため、制作サイドではロケ地のシーンをスタジオシーンで賄うなど、大幅な変更も視野に入れている。別の関係者によると、沢尻容疑者の熱演ぶりは現場でも絶賛されていたという。
     逮捕から3日。混乱は続いているがこの日は局内では主要キャストによるリハーサルが行われた。キャスト陣は気丈に参加していたという。

    【特報 『沢尻容疑者の大河出演は「あり得ない」NHK関係者が断言』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『NHK大河延期も、沢尻容疑者の代役立て撮り直し 制作側がキャストに謝罪』


    大河ドラマ』(たいがドラマ)は、1963年(昭和38年)から放送されているNHKのテレビドラマシリーズ。略称は大河。 1984年から1986年にかけて放送された新大型時代劇と2009年から2011年にかけて放送されたスペシャルドラマ『坂の上の雲』についてもこの項で述べる。 NHK
    59キロバイト (6,802 語) - 2019年11月18日 (月) 01:04



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    NHK大河延期も、沢尻容疑者の代役立て撮り直し 制作側がキャストに謝罪

    沢尻エリカ容疑者(33)が出演予定だった来年1月5日スタートのNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・0)は、代役を立てて撮り直すことが17日、分かった。この日、制作側が出演者側に事情を説明して謝罪。ただ、同容疑者が演じた織田信長の正妻・濃姫役は主要キャストであることに加え、10話まで収録済みとあって今から取りかかるには時間が足りず、最悪、放送を延期する可能性がある。
     沢尻容疑者の逮捕を受け、NHKが苦渋の決断を下した。
     複数の関係者によると、来年の大河ドラマ「麒麟がくる」は、代役を立てて撮り直す方向で調整中。この日、制作側がキャストにその旨を連絡し、謝罪した。
     大河には推定30億円もの制作費が掛かっており、番組関係者は「楽しみにしている人も多い国民的ドラマ。今さら中止にはできない」と話す。
     大河をめぐっては、放送中の「いだてん~東京オリムピック噺~」に出演していたピエール瀧(52)が3月に麻薬取締法違反で逮捕され、代役を立てて撮り直した。今回も同様の措置を取ることになるが、沢尻容疑者が演じた役は、主人公・明智光秀の主君である斎藤道三の娘で後に織田信長の正妻になる帰蝶(濃姫)で主要キャストの一人。来年1月5日の初回から登場予定だったことに加え、すでに10話まで収録済みとあって、相当な量の撮り直しが必要になるとみられる。

    さらに出演者も売れっ子ばかりだけに、スケジュールの調整もままならない。バラしたセットも建て直す必要があり、初回放送まで2カ月を切った今、「最悪、放送を延期する可能性もある」と関係者は頭を抱える。
     代役について、別の関係者は「放送まで時間がないので、まず時代劇経験が豊富で、所作などが身についていることが必須条件。また濃姫役にふさわしく、りんとした雰囲気を持ちつつ奥ゆかしさのある人。乗馬もできる人でないといけない」と選考を急いでいる。
     同局では週明けの18日から、本格的な協議に入る予定だ。
     一方、WOWOWシネマでは同容疑者の出演映画「食べる女」を19日午後1時15分から放送予定だが、担当者は予定通り放送するかについて「未定です」と説明した。

    【特報 『NHK大河延期も、沢尻容疑者の代役立て撮り直し 制作側がキャストに謝罪』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『東山紀之 沢尻容疑者に苦言「薬ではなく芸道に真摯に向き合ってほしい」』


    東山 紀之(ひがしやま のりゆき、1966年9月30日 - )は、日本の俳優、歌手。少年隊のメンバー。所属事務所はジャニーズ事務所。血液型はA型。愛称はヒガシ。妻は女優の木村佳乃。本名は同じ。 神奈川県川崎市出身。父方の祖父がロシア人。妹がいる。 川崎で生まれ、岡山県と愛知県名古屋市に引っ越した後
    77キロバイト (10,257 語) - 2019年11月12日 (火) 17:37



    (出典 static.blogos.com)


    東山紀之 沢尻容疑者に苦言「薬ではなく芸道に真摯に向き合ってほしい」

     少年隊の東山紀之(53)が17日、司会を務めるテレビ朝日系の生番組「サンデーLIVE!!」(日曜、前5・50)で、前日16日に麻薬取締法違反の疑いで逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)についてコメントした。
     東山は「もったいないね。人気、実力、美貌、全部そろってて、歴史に残る女優さんになれるはずなのに」と沢尻を惜しみ、「たかが薬でね、人生終わってほしくないですよね」と、愚行を嘆いた。
     また、「いい女優さんですからね、薬ではなく芸道にね、真摯(しんし)に向き合ってほしいと思います」と苦言を呈していた。

    【特報 『東山紀之 沢尻容疑者に苦言「薬ではなく芸道に真摯に向き合ってほしい」』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『上沼恵美子 逮捕の沢尻容疑者バッサリ「そのまんまの子でしたね」』


    上沼 恵美子(かみぬま えみこ、1955年4月13日 - )は、日本のローカルタレント、歌手、司会者、ラジオパーソナリティーである。本名同じ。旧姓、橋本(はしもと)。 兵庫県三原郡南淡町(現:南あわじ市福良乙)出身。上沼事務所所属。帝国女子高等学校大和田校(現:大阪国際大和田高等学校)中退。
    27キロバイト (3,716 語) - 2019年11月15日 (金) 16:49



    (出典 pbs.twimg.com)


    上沼恵美子 逮捕の沢尻容疑者バッサリ「そのまんまの子でしたね」

    タレント・上沼恵美子(64)が17日、大阪・万博記念公演で開催された「ABCラジオまつり」に参加。新曲「時のしおり」などを歌唱した。合成麻薬MDMAを所持していたとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された女優・沢尻エリカ容疑者(33)を一刀両断するなど、トークでも大観衆を盛り上げた。
     黒いロングドレスで登場した上沼は「どうも、みなさん!」と元気に呼びかけ、代表曲「大阪ラプソディー」を軽やかに歌唱。満員の聴衆の大拍手と歓声を浴び、「ありがとうございました~!」と声援に応えた。
     歌の合間のトークでは「沢尻エリカさん。えらいことになりました。あの子はそやけど、そのまんまの子でしたね」と毒舌でジャブ。「ああいうこと(逮捕)があるど、必ず『別に…』が(テレビで)流れるから」と07年の映画舞台あいさつでの不機嫌全開モードの態度を振り返り「ホンマに感じ悪いのも程程がある」と声を張り上げ、バッサリ。上沼の毒舌を期待した観客からは爆笑が起こった。
     さらに、ワイドショーが“沢尻一色”となることを予想し、「楽しみやわ~」とさらなる毒で盛り上げていた。
     上沼は映画「パッチギ!」(05年)出演前のデビューまもないころの沢尻容疑者と料理番組で一緒になったことを振り返り、「その時、かわいい感じで。私の(作った)豆ごはん、お代わりして。おいしい、って」と初々しい時代を懐かしそうに思い出し、「奥さん、人間、わからんね」と観客に絶妙の間合いで語りかけ、笑いを誘っていた。
     長く芸能界の浮き沈みを見てきた上沼は「この世界は孤独ですから。頂点にいくほど酸素が薄くなる」とも語った。
     「時のしおり」は書き下ろし曲としては「涙の重さ」(09年8月発売)以来10年ぶり、セルフカバー曲「あかんたれ」(15年9月発売)以来のシングル。上沼は同曲など3曲をステージで熱唱し、CD購入者との握手会も行った。

    【特報 『上沼恵美子 逮捕の沢尻容疑者バッサリ「そのまんまの子でしたね」』】の続きを読む

    このページのトップヘ