芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    タグ:#画像

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【特報】 (画像あり) (動画あり) つずきも見てね!『京アニ放火』についてまとめてみた


    2019年8月4日閲覧。 ^ “「京アニ放火 犠牲者35人に 男性が新たに死亡”. 産経ニュース. 産業経済新聞社 (2019年7月27日). 2019年8月25日閲覧。 ^ “京アニ負傷者34人、全員快方へ”. 共同通信社 (2019年9月18日). 2019年11月2日閲覧。 ^ a b “京アニ放火、玄関から逃げた女性死亡…氏名非公表”
    150キロバイト (21,839 語) - 2020年1月16日 (木) 12:51



    【独自】[京アニ放火 半年]住民の機転 従業員救う…救助活動の全容判明
    京都市伏見区の京都アニメーション第1スタジオで昨年7月、36人が犠牲になった放火殺人事件で、市消防局の内部資料や住民らの証言で、救助活動の全容が判明した。消防隊の現場到着は出火の9分後だったが、隊員が建物内から助け出せた人はおらず、生き残った34人の多くは住民のとっさの判断で救われていた。


    2階にはしご ■ 現場近くで介抱

     「火事や! 助けてあげて」。第1スタジオ北側の自宅にいた80歳代の男性は、駆け込んできた近所の女性の声を聞き、庭仕事用のはしごを抱えて現場に向かった。
     3階建ての窓という窓から黒煙が上がり、人影が見えた東側の2階ベランダにはしごを立て掛けて必死で押さえた。「無我夢中だった」。2人ほどがはしごを下りてきたと記憶しているが、性別も覚えていない。
     消防の出動記録によると、出火推定時刻は昨年7月18日午前10時31分。40分に先着隊が到着すると、路上で複数の負傷者が倒れており、応援要請した。

    【【特報】 (画像あり) (動画あり) つずきも見てね!『京アニ放火』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【泥沼】 (動画あり) (画像あり)  あり  『イランアメリカ』についてまとめてみた


    イランアメリカ大使館人質事件(イランアメリカたいしかんひとじちじけん、英語:Iran hostage crisis)は、1979年11月にイランで発生した、アメリカ大使館に対する占拠及び人質事件である。 第二次世界大戦後のイランは、パフラヴィー朝の皇帝モハンマド・レザー・パフラヴィーが、アメリカ
    25キロバイト (3,474 語) - 2019年6月28日 (金) 22:53



    イラン、米同盟国に警告
    【テヘラン共同】国営イラン放送によると、革命防衛隊は声明で、米国の同盟国に対し、各国の領土が米国による攻撃に使われた場合、イランの反撃の標的になると警告した。

    【【泥沼】 (動画あり) (画像あり) 警告あり  『イランアメリカ』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【特報】 (画像あり) (動画あり) 親日国 『イラン』についてまとめてみた


    (ペルシア語 : “独立、自由、イスラム共和制”) 国歌:イラン・イスラム共和国国歌 イラン・イスラム共和国(イラン・イスラムきょうわこく、ペルシア語: جمهوری اسلامی ایران‎)、通称イランは、西アジア・中東に位置するイスラム共和制国家。ペルシア、ペルシャともいう。
    129キロバイト (16,230 語) - 2020年1月4日 (土) 07:52



    イランのザリフ外相はTwitterを更新、「我々は事態のエスカレートや戦争を求めてはいない。ただ侵略から自分たちを守るつもりだ」と投稿した。

    【【特報】 (画像あり) (動画あり) 親日国 『イラン』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【特報】 (動画あり) (画像あり) 自信持て 『藤浪晋太郎』についてまとめてみた


    藤浪 晋太郎(ふじなみ しんたろう、1994年4月12日 - )は、大阪府堺市南区出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。阪神タイガース所属。 小学1年生で「竹城台少年野球部」に入団し野球を初め、堺市立宮山台中学校時代は「大阪泉北ボーイズ」に所属。主に投手を務め、球速は最速142km/hを記録していた
    83キロバイト (11,745 語) - 2019年12月11日 (水) 22:07



    阪神・藤浪「後がないつもりで」巨人・坂本から金言「言葉の大切さ」
     阪神・藤浪晋太郎投手(25)が5日、昨年末に巨人・坂本勇人内野手(31)から金言を授かったことを明かした。JRA騎手の武豊(50)、お笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武(57)とも同席した会食で「言葉の大切さ」について説かれたという。野球教室を開催し、さっそく「後がないつもりで」と今季にかける思いを言葉にした。

     復活を期す2020年。毎年恒例の野球教室で新年初めて公の場に姿を見せた藤浪はネットで話題になっている食事会で得た「学び」を明らかにした。

     「木梨さんは少し先に帰られたのですが、(武)豊さんや坂本さんに、いい話をしていただきました。技術どうこうという話ではなく、自分が発する言葉の大切さというか、発言、考え方。そういった話です」

     昨年末のことだった。自主トレのために滞在していた東京都内で共通の知人がいる3人と会食の機会を得て、その様子を木梨がインスタグラムに投稿したことで大きな反響を呼んでいた。豪華すぎるメンバーと同席し、貴重な学びがあった。強敵として対してきた坂本、以前から親交のある武がそろって「言葉の大切さ」を痛感していたという。

     日常会話やグラウンドでのコミュニケーション、メディア、ファンへの対応などなど…。自らの意思や考え方を言葉で伝える機会は多い。立場やポジションは違えど、「本当にいい話をしていただきました」と繰り返して振り返るほど実りある時間だった。

     シーズンオフだからこそ、直接的に知ることができた一流の考え方。野球教室を開催した5日、さっそく今季にかける思いを言葉で表した。

     「ここ数年ずっと成績を残せていない。結果を出すということ(目標)は毎年同じですが、今シーズンは後がないつもりで。何年も結果を出していないとクビやトレードがある世界。そうならないために頑張る…というのは少し違いますが、そういうことも頭に入れながら、覚悟や危機感を持ってやっていかないといけない」

     まさに背水の覚悟だ。プロで初めて未勝利に終わった昨季から逆襲を狙う8年目。東京五輪の影響で開幕日は昨季より9日早い3月20日でも、逆算して調整するようなことは当然ない。「毎年初日からブルペンで投げられる状態で行っている」。例年通り戦闘態勢で2月1日を迎える。(巻木 周平)

     ≪野球少年から「刺激」≫藤浪は兵庫県小野市で単独の野球教室(小野ボーイズ主催、ゼット社協賛)を開催した。「ピュアに野球をやっている子供たちを見ると刺激を受けますね」。シートノック、ロングティーなど30人の野球少年少女と3時間にわたって触れ合い、最後のあいさつでは「野球がうまくなるコツは野球を好きになること。その思いを大事にしてください」とエールを送った。

    【【特報】 (動画あり) (画像あり) 自信持て 『藤浪晋太郎』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【巨人】 (動画あり) (画像あり) 『松原聖弥』についてまとめてみた



    1軍初出場を目指す松原、原動力は切磋琢磨する兄弟の存在
    念願の1軍出場へ-。原動力となっているのは他分野で同じく「一流」を目指す兄弟の存在だ。来季4年目を迎える巨人・松原聖弥外野手(24)は2016年のドラフト会議で育成5位で入団し、昨年7月に支配下登録。今春のキャンプでは2年連続で1軍を経験したが、4月に右脇腹を痛めるなど1軍初出場はならなかった。
     「1軍スタートさせてもらったんですけど、2軍に落ちてキャンプで課題とかが明確になっていたのに、そこでけがしてしまったのは、残念だったなと思います」
     負けたくない2人の存在が心を動かす。3歳上の兄・侑潔(ゆい)はお笑いコンビ、ロングアイランドのツッコミ担当で、オーディションネタでの「い~や、しもべっぷ!」という独特のツッコミでプチブレーク。シーズン中には食事に出かけることもあり、今年9月にはコンビでジャイアンツ球場のイベントに参加するなど“共演”も果たしている。
     兄について問われると「お互いもう少し頑張らないといけない立場なので」とポツリ。自身は1軍出場がかなわず、悔しさが残るシーズンを過ごした。兄も厳しい芸人の世界で戦っており、今年の若手漫才師日本一決定戦「M-1グランプリ」では3回戦敗退と、大ブレークには至ってない。
     松原いわく「特別。特殊」という弟・涼雄(りょうた)さんも厳しい世界に身を置いている。国内のラーメン店で修業していたが、現在はより経験を積むためにカナダにあるラーメン店「RAMEN GOJIRO」で働いている。「ぼくもなんでカナダでラーメンの修行をしているかわからないです」と弟の行動には驚いたが、それぞれの道で己を磨く2人の存在は何より自身を奮い立たせてくれる。
     「力になりますね。やっぱり負けたくないですから」
     例年、年末年始は大阪の実家に3人で帰省し、リーズナブルな居酒屋で酒を酌み交わすことが楽しみだという。だが、今年は兄は東京に残り、弟も帰国はしない。毎回、兄のおごりで開催されていた兄弟3人での“忘年会”だったが、「今年は集まれないですね。残念ですよ」。だが、それもそれぞれが「一流」を目指し、己を磨き上げている途中ということだろう。
     「なるべく早く1軍に行って、それからずっと帯同できるようにやっていきたい」と2020年の目標を立てた松原。いつかは、「一流」となった兄弟3人で杯を交わす。そんな日を夢見て、必死に汗を流す。

    【【巨人】 (動画あり) (画像あり) 『松原聖弥』についてまとめてみた】の続きを読む

    このページのトップヘ