【パワハラ】 (画像あり) (動画あり) あかんやろ 『菅野薫』についてまとめてみた


菅野 ウェブ電通報 ^ 菅野薫(電通)データを駆使し新たな表現技術を編み出すクリエーティブ・テクノロジスト ^ http://www.jaaa.ne.jp/wp-content/uploads/2017/03/db214fe8a355f5121af51f1c11cdd7f5.pdf ^ 菅野薫(クリエーティブ・ディレクター)前編
11キロバイト (1,209 語) - 2020年1月7日 (火) 12:46



東京五輪式典演出担当パワハラ辞任 菅野薫氏、電通社内で懲戒処分受け
2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は7日、開閉会式の企画、演出を担当するチームの中心メンバーとしてクリエーティブディレクターを務めていた菅野薫氏(42)が、所属する電通社内でのパワハラ行為で懲戒処分を受けたため、組織委の役職を辞任したと明らかにした。同日、本人から申し出があり、受理した。五輪開幕まで200日を切り、式典の準備への影響が懸念される事態となった。
 電通は組織委から開閉会式の制作業務を請け負っており、被害を受けたのは、その任務を担っていたスタッフだという。昨年12月上旬に電通から組織委に事案が報告され、菅野氏は活動を自粛していた。
 菅野氏は、デジタルを駆使した表現を得意とし、広告やデザイン、アートで受賞歴も多い。16年リオデジャネイロ五輪の際には、安倍晋三首相が扮する「スーパーマリオブラザーズ」のマリオが登場して話題を集めた東京への引き継ぎ式の制作にも関わった。
 同社では15年に新入社員高橋まつりさん=当時(24)=が過労自殺した問題があった。

【【パワハラ】 (画像あり) (動画あり) あかんやろ 『菅野薫』についてまとめてみた】の続きを読む