芸能ニュース

当サイトでは 面白スレ 芸能ニュース 2chで話題なスレ 面白画像まとめなど
他のサイトよりも有ります
ワロタ.AA.画像ワロタ系など様々なカテゴリが有りますので 面白い思ったら
フオローお願い致します。

    タグ:#MLB

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【驚愕】 (動画あり) (画像あり) このつずきも見てね! 『サイン盗み』についてまとめてみた


    “メジャーは「サイン盗み」も世界一? 歴史は50年以上、ハイテク化も進行。”. (2019年4月10日)  ^ サイン盗みの歴史とアストロズ。手を替え品を替えた120年間。 ^ 「サイン盗み」とは? センバツで疑惑浮上。習志野が「2塁走者がサイン伝達した」と星稜が抗議 ^ 「サイン盗み」を抗議した監督が悪者に、崩れる高校野球への幻想
    71キロバイト (9,458 語) - 2020年1月10日 (金) 02:44




    【MLB】“サイン盗み”で解任のア軍ヒンチ監督が声明発表 関与を否定「携わってない」
    Full-Count / 2020年1月14日 9時50分
    アストロズがAJ・ヒンチ監督の解雇を発表
    ■「公正性を持って選手とスタッフを導くことは私の責任です」

    【【驚愕】 (動画あり) (画像あり) このつずきも見てね! 『サイン盗み』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【MLB】 大谷 『エ軍移籍のレンドン「大谷見るの楽しみ」』についてまとめてみた


    アンソニー・マイケル・レンドン(Anthony Michael Rendon, 1990年6月6日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。MLBのロサンゼルス・エンゼルス所属。 愛称はアント(Ant)。代理人はスコット・ボラス。 メディアによっては「レンドーン」と表記されることもある。
    20キロバイト (1,886 語) - 2019年12月16日 (月) 00:09



    エ軍移籍のレンドン「大谷見るの楽しみ」

    米大リーグ、ナショナルズからフリーエージェント(FA)となり、エンゼルスに移籍したナ・リーグ打点王の内野手レンドンが14日、アナハイムで記者会見し、チームメートとなる大谷翔平について「すごい球を投げると聞いている。打つことも投げることもできるので、キャンプで見るのを楽しみにしている」と話した。
     29歳になった今季、古巣で球団初のワールドシリーズ制覇に貢献した。「経験を持ち込み、質問があれば知識や知恵を共有したい」と役割を自覚している。(共同)

    【【MLB】 大谷 『エ軍移籍のレンドン「大谷見るの楽しみ」』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    特報 『菊池涼MLB全球団OK 球団は「僕のことも理解しつつやってくれている」』


    (2016年10月18日) 2016年10月18日閲覧 ^ “広島・菊池涼 ポスティングでメジャー挑戦!球団容認「ありがたい」”. スポニチアネックス (2019年11月9日). 2019年11月11日閲覧。 ^ 敵の好プレーと編成の課題 ^ “【広島2位】菊池涼介 小柄でもパンチ力ありの三冠王 スローイングは必見”
    36キロバイト (4,083 語) - 2019年11月24日 (日) 01:35



    (出典 www.nikkansports.com)


    菊池涼MLB全球団OK 球団は「僕のことも理解しつつやってくれている」

    広島・菊池涼介内野手(29)が28日、東京都内のホテルで行われた「第48回三井ゴールデン・グラブ賞」の表彰式に出席。ポスティングシステムを利用してのメジャー挑戦を球団が認めて以降初めて公の場で思いを語り、球団に感謝を示した。申請が完了していないことで現状については「何とも言えない」としたが、メジャー全30球団OKの姿勢も示した。
     ポスティングシステムを利用してのメジャー移籍を球団が容認後、菊池涼が初めて公の場で口を開いた。「ぶつかることなく、いろんな話も聞いてもらったし、僕のことも理解しつつやってくれている」。前を見つめ、球団へ謝意を口にした。
     昨年の契約更改交渉時に米大リーグ移籍希望を公表。シーズン後は今季取得した国内FA権を行使せず、今月8日に球団がポスティングシステムでのメジャー移籍の容認を発表していた。現状、申請手続き完了の発表はされていないが「ファン感謝デー」が行われた23日には、球団から「もうちょっとだから待っててな」と言われたという。申請期限の12月5日までには完了し、メジャー全球団と交渉可能になる模様だ。
     「いろんな契約があると思うので、僕だけではなくて、代理人として入ってくれてる方もいれば、球団の話もいろいろ聞かなきゃいけない。僕一人だけの気持ちだけではちょっと決められないと思う」
     交渉解禁となっていないことから、慎重な姿勢を見せた菊池涼。「どこでもって思いもありますけど、受理されない限りは何とも言えない」と全30球団OKの姿勢も口にした。仮に契約がまとまらなかった場合、球団は残留を受け入れる方針も示している。
     この日の表彰式では、二塁手として中日・荒木を抜いて最多最長となる7年連続7度目の金色のグラブを手にした。「うれしいです。欲しいと思って毎日頑張ってますから」。今季は二遊間をルーキーの小園と組むこともあり「僕が若い頃こうだったんだろうなと。そういう新しい自分もね」と実感した年でもあった。
     「プレミア12」では、侍ジャパンの一員として世界一に貢献。大会ベストナインと最優秀守備選手も受賞した。来季は果たして、どのチームのユニホームに袖を通すのか-。まずは交渉解禁を待ち、夢の舞台へと歩んでいく。

    【特報 『菊池涼MLB全球団OK 球団は「僕のことも理解しつつやってくれている」』】の続きを読む

    このページのトップヘ