凄いねえ『PS5』についてまとめてみた



3月19日に公開されたPlayStation(R)5のリードアーキテクトである、マーク・サーニーによるPlayStation(R)5のプレゼンテーション。すでにPS.Blogのほうでもまとめられていますが、あらためてプレゼンテーションで語られたPlayStation(R)5の性能や特徴について確認していきたいと思います。

 マーク・サーニーによるプレゼンテーションは、Game Developers Conference(GDC)で予定していたセッションを収録したもの。そのため、英語のみ&難しい表現も多いため、ここではわかりやすくお届けしていきたいと思います。

ではあらためて、今回公開されたPlayStation(R)5のスペックはこちら。

CPU
x86-64-AMD Ryzen™ "Zen 2"
8コア / 16 スレッド
周波数:最大 3.5GHz まで可変

GPU
AMD Radeon™ RDNA 2-based graphics engine
レイトレーシング アクセラレーション
周波数:最大 2.23GHz まで可変(10.3 TFLOPS)

システムメモリ
GDDR6 16GB
バンド幅:448GB/s

SSD
825GB
読み込み速度:5.5GB/s(Raw)

PS5 ゲームディスク
Ultra HD Blu-ray™(100GBまで)

映像出力
4K 120Hz TV、 8K TV、VRR 対応(HDMI2.1規格による)

オーディオ
"Tempest" 3Dオーディオ技術

 そして、今回の動画でマーク・サーニーが語った主な性能はこちら。
1.超高速SSDと統合されたカスタムI/Oで“ロードが爆速”
2.よりリアリティのある光源処理を実現するレイトレーシング
3.敵の位置も聞き分けられる3Dオーディオ
4.ブースト処理される後方互換

 では、これらについて、もう少しフォローしていきましょう。

マーク・サーニーのプレイステーション5(PS5)プレゼンテーション動画

【凄いねえ『PS5』についてまとめてみた】の続きを読む